iPhone X

(お得)iPhone Xを格安SIMで使うにはどこのキャリアの白ロムが良い?

iPhone X

iPhone Xが発売されてから約2ヶ月が経ちました。

供給もだいぶ追いつき白ロムの価格も落ち着いてきました。

ということでiPhone Xの白ロムを購入して格安SIMで運用しやすい時期になってきました。

今回はどのiPhone Xの白ロムが最もお得に運用できるかを解説します!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

iPhone Xの白ロムの種類は5種類

iPhone Xの白ロムの種類は大きく分けて次の5種類です。

  • 日本国内アップルストアで購入したSIMフリー版iPhone X
  • docomo版iPhone X
  • au版iPhone X
  • ソフトバンク版iPhone X
  • 海外版iPhone X

先に結論を言いますと最もお得に運用しようと思うとdocomo版iPhone Xを購入するのが良いです。

各モデルのiPhone Xの価格

ヤフオクやその他ショップで白ロムを購入しようとすると次の順番に価格が高いです。

  1. 海外版iPhone X
  2. 日本国内アップルストアで購入したSIMフリー版iPhone X
  3. docomo版iPhone X
  4. au版iPhone X≒ソフトバンク版iPhone X

海外版iPhone Xが最も価格が高く、最も安いのはau版≒ソフトバンク版iPhone Xです。

それではそれぞれのiPhone Xの特徴を見てみましょう。

日本国内アップルストアで購入したSIMフリー版iPhone X

日本国内のアップルストアもしくはヤフオクやその他ショップでは「SIMフリー版」と表記して販売されているiPhone Xです。

docomo、au、ソフトバンクで使えますし、格安SIM(docomo回線、au回線、ソフトバンク回線)でも使えて最も使い勝手の良いモデルになります。

ただし、価格は高価です。

理由はアップルストアで購入すればガチガチの定価ですし、その他ショップでも他よりも高めに設定されているからです。

これを買っておけば間違いない分高い。これはしょうがないでしょう。

docomo版iPhone X

一番お得に運用しやすいiPhone Xです。

理由はdocomo回線は格安SIMで一番使用されており運用する時にSIMロック解除無しで使えるからです。

au版iPhone X

au版iPhone Xの白ロムはdocomo版よりも5000円~10000円近く安く価格設定されていることが多いです。

しかしauで使う人以外はやめておいたほうが良いです。

理由はauは2017年12月までは購入した本人でなくてもSIMロックを解除することができました。

その為、docomo版よりも安く本体を手に入れてSIMロックを解除してdocomo回線の格安SIMで使うというのが最もお得だったのですが、12月の改悪のせいでその技が使えなくなってしまいました。

関連記事:今後はauでも中古端末のSIMロック解除が不可能に。

ということで今はau版iPhone Xは使い勝手が悪いのでやめておきましょう。

ソフトバンク版iPhone X

ソフトバンク版iPhone Xの白ロムは最も安く手に入りますが、使える回線が限られているのでやめておきましょう。

ソフトバンク回線の格安SIMも出てきていますが、docomo回線を使う格安SIMよりも割高なのでわざわざ選ぶ理由がありません。

海外版iPhone X

一部モデルではカメラやスクショのシャッター音がしないなどのメリットはありますが、その分本体価格が一番高価になります。

SIMフリーなので使い勝手は良いですが、モデルによって使える周波数が違うのでよく調べて購入する必要があります。

そもそも本体価格が高いのでお得ではありません。

シャッター音が気になるのであれば、シャッターを切る瞬間に大声を出すなどしてごまかして乗り切りましょう。

まとめ

一番お得に運用できるのはdocomo版iPhone Xの白ロムと格安SIM(docomo回線)の組み合わせです。

あなたに読んでほしいiPhone XSの記事

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XSをイオシスで購入する。:97,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XSを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XSを購入する。
auオンラインショップでiPhone XSを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XSに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

Tags

About the author

ワダカツヤ

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment