Apple iPhone X スマートフォン

予約開始から一夜明けたiPhone Xの白ロム価格をチェック!

さて、昨日(10月27日)は世界中が待ちに待ったiPhone X (テン、上原多香子の元旦那)の発売日でした。

私わだかつも16時1分からの戦いに挑み、なんとか当日分を確保できた組です。

今回は事前情報では相当在庫が少ないのではないかと言われていましたが、Twitterを見る限りではそこそこ在庫はあったようです。

ということで予約開始から一夜明けた今、iPhone Xの白ロムの相場はどうなっているのかを見てみましょう。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

iPhone X 64GBのヤフオク相場

  • 出品中:192件
  • 落札数:29件
  • 落札率:13%
  • 落札平均価格:15.3万円(定価12.2万円)

見るからに出品数が多いですね。ということは結構在庫があったのでしょう。

落札相場は定価より3万円ほど高めの価格となっています。

ヤフオクの場合、金土日の晩にオークション終了日時を設定している場合が多いです。(この辺のテクニックはまた記事にしたいと思います。)

そのため、この週末で落札件数は上がっていきますが、それでも出品が明らかに多く供給がだぶついていますね。

そんな状態でも3万円ほど定価より高いのはさすがiPhone(日本名アイフォーン)といったところです。

iPhone X 256GBのヤフオク相場

  • 出品中:735件
  • 落札数:74件
  • 落札率:10%
  • 落札平均価格:17.2万円(定価14万円)

マーケッターの予想通り256GBのほうが人気のようですね。流通量が64GBより圧倒的に多いです。

予想通りいくと面白くないなと思ってしまうのは私わだかつです。

写真はgoogleフォト、音楽はgoogle Play Musicなんかのクラウドを活用すればまったくもって64GBで足りるんですがね。だって写真と音楽以外となるとあと容量使うのってアプリぐらいのもんでしょう。

しかしiPhoneじゃないと恥ずかしいとか言ってしまう方たち(どこぞのiOS developerも含め)はクラウドなんて使わず全部内部ストレージに溜めてしまうんでしょう。

関連記事:「iPhoneじゃないと仲間はずれに」女子中高生のスマートフォン事情

そういう人こそmicro SDで容量増やせたらいいんでしょうけどね。iPhoneにmicro SDは一生付かないでしょうね。もし付いたら剃毛しますよ。

一夜明けた白ロム相場は3万円ほど割高価格

一夜明け10月28日現在の相場はどちらも定価より3万円ほど高い価格になっています。

今落札されている分は11月3日の発売日到着分なので、発売日当日に入手できるというプレミアムが3万円という感じですね。

もうこれは完全に見栄の世界です。

今回発売日分の明暗を分けたのは開始10分程度でした。

そこの勝ち負けが3万円の差だったということですね。

現時点での申し込み分は5〜6週待ち

ちなみにいまアップルオンラインストアで申し込むと5〜6週待ちとなっています。

12月の初旬ぐらいですね。

ひとまず年内には手に入りそうですね。

発売日分以降は価格は下がるでしょう

いま見る限り供給がだぶついているのは火を見るよりも明らかです。

発売日分ですらこれだけ供給があれば発売日までに落札しきるかどうかわかりません。

なのでさすがに発売日以降分(11月14日到着分)は価格が下がって来るでしょう。

まとめ

  • 予約から一夜明けた iPhone Xの相場は64GB、256GBともに3万円ほど高い価格。
  • しかし供給過多の状態なので発売日を過ぎると価格は下がるでしょう。
  • 14日到着分以降からは定価通りの落札も出てくると予想します。
  • 出品者の方はなんとか12月初旬までには売り切りましょう。

あなたに読んでほしいiPhone XSの記事

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XSをイオシスで購入する。:97,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XSを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XSを購入する。
auオンラインショップでiPhone XSを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XSに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment