Apple iPhone X スマートフォン

iPhone X(のケース)をレビュー!

さて、いよいよ発売日が11月3日と迫ってきました iPhone X!

そんな中、私わだかつは一足お先に iPhone X (のケース)を入手しました!

アハハ、そうですよ、ケースですよ!

そりゃ発売前に本物を手に入れてレビューなんてしてしまったら、どこかの社員の娘さんみたいに親父が解雇されかねないじゃないですか!

とはいえ、ケースでもそのサイズ感や汲み取れるものはたくさんあるはずっ!

iPhone 7のケースと比較したり、iPhone3Gに装着したりもしてみました!

ということで早速iPhone X(のケース)のレビューに参りましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

iPhone Xケースのスペック

  • メーカー:Spigen (シュピゲン)
  • 名称:ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー
  • カラー:クリスタル・クリア
  • 購入時の価格:1670円 (Amazonにて購入)

今回もシュピゲンさんのウルトラハイブリッドケースにしました!

いつもスマートフォンケースはこの種類と決めているので、迷うことなく買いましたね。

Spigenウルトラ・ハイブリッドケースのフォトレビュー

パッケージ

この種類のケースのレビューのたびに書いていますが、素敵な黒とオレンジのジャイアンツカラーのパッケージです。

よく見ると「MILITARY GRADE」と書いてあり、いわゆるMIL規格と呼ばれるアメリカ軍事規格の落下試験に準拠しています。

つまりそれだけ落としても壊れにくいということでしょう。

取り出し口には「Try it!」の文字が。

ここは安室奈美恵ばりにこの言葉を信じてTry meしてみましょう!

画面側

スイッチ類の配置はiPhone 7やiPhone 8をそのまま踏襲していますね。

右側に電源ボタン、左側に音量ボタンです。

背面

デュアルカメラが縦長に配置されているのがわかりますね。

側面

こちらは左側。

音量ボタンの上にマナーモードのスイッチがあるのもこれまでと全く同じです。

こちらは右側。

電源ボタンですね。

底面

iPhone 7/iPhone 8と同じくイヤフォンジャックは無く、下部に2つスピーカーがあるのと真ん中にLightningポートが設置されています。

上面

上面は何も無いようですね。ツルツルのテカテカです。

ここまで来れば目を閉じれば億千の星とiPhone Xの姿が浮かんできます!僕には見える!iPhone Xが!

わだかつがSpigenのウルトラ・ハイブリッドケースを買い続ける訳

私わだかつはスマートフォンを買い足すたびにSpigenさんのウルトラ・ハイブリッドケースを買っています。

なぜこのケースが良いかと言いますと次のような理由からです!

  • 側面は柔らかいTPU素材なので手に持った時に滑りにくい
  • また側面のTPU素材が厚くしっかりしているので落下時の衝撃に強い
  • 背面はカッチカチのハード素材なので黄ばまない
  • 柔らかいシリコン系の素材と違いポケットから出し入れしてもホコリがつかない
  • 画面のエッジ部までしっかり覆われているので落下しても画面が割れにくい

特にわだかつのように頻繁にスマートフォンを買い換える場合、売る時に価値が下がらないよう綺麗な状態を維持したいもの!

そういったニーズを完璧に満たしてくれているので最早これ一択です!ということで非常にオススメです!安いしね!

iPhone 7 (のケース)と比べてみる!

iPhone 7は既に売っぱらってしまったので手元にあるiPhone 7 (のケース)と比べてみましょう!

ちなみにケースはiPhone7もiPhone8も同じなので、こうすればiPhone7もiPhone8も一気に比較できてしまうお得感!

並べた感じ


並べてみるとiPhone Xのほうが縦方向に一回り長いことがわかります。

iPhone 4sからiPhone 5で縦に伸びて猛烈な批判を受けましたが、 iPhone Xでさらに縦に伸びてしまいましたね。

もう縦に伸ばすなんて言わないよ絶対と言って欲しかったですね。

‪Galaxy S8+‬のレビューでも書きましたがこの超縦長のアスペスト比になっていく流れはわだかつは大反対です!

関連記事:Galaxy S8+を2ヶ月使った良し悪し18個レビュー!

こんなに縦長だといろんなコンテンツが見にくいんですよ!

もう一回言います!こんなに縦長だといろんなコンテンツが見にくいんですよ! (ただ繰り返しただけ)

わだかつ激怒の理由は‪Galaxy S8+のレビューを見てください。‬

手に取った感じ

画面の上の方は全然指が届かなさそうです!

もう一回り小ぶりのサイズでも良かったですね。

希望はiPhone SEのサイズで iPhone Xのように画面を大きくして欲しいですが、そうすると名前がiPhone SEXになりそうなので無理でしょうね!

無理でしょうね!

iPhone 3Gに装着してみる

iPhone 10周年ということで、日本では一番古いiPhoneであるiPhone 3Gに装着してみました!

どうですか、この彼氏の大きめのシャツを借りて着た女の子感は。feel感じてもらえます?

こうしてみると横幅はあまり変わっていないんですね。あとiPhone 3Gでも案外横のベゼルは細いです。

縦にはかなり伸びましたね。それに合わせて表示領域もかなり広がりましたね!

表示領域とかまるで実物のiPhone Xと並べているかのようなコメントをしていますが、既にわだかつには見えているんですよ! iPhone Xが!ありもしないiPhone Xが!

まとめ

  • iPhone XはiPhone7や8より縦に伸びている!
  • スイッチやスピーカーの配置はiPhone 7や8とほとんど同じ!
  • ケースを眺めているとありもしない実物が見えてくる!
  • ケースはSpigenのウルトラ・ハイブリッドがオススメ!

あなたに読んでほしいiPhone XSの記事

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(外観レビュー)iPhone XS/iPhone XS Maxのゴールドは実に上品!

iPhone XSの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XSをイオシスで購入する。:97,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XSを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XSを購入する。
auオンラインショップでiPhone XSを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XSに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment