スポンサーリンク

iPhone 11・iPhone 11 ProはデュアルSIM(DSDS・DSDV)に対応しているのか?

Apple
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

ついに発売されたiPhone 11シリーズ。

カメラ、スペックとバリバリ高性能で完璧なスマホにしあがっています。

そうなればデュアルSIMにも対応しておいてほしいというのが我々の願いでしょう。

ということでiPhone 11とiPhone 11 ProがデュアルSIMに対応しているのか早速みていきましょう。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(12月30日まで!)のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

さらに当サイト限定でAmazonギフト券3,000円を追加でプレゼント中!詳しくはこちらをご覧ください!

ソフトバンク乗り換えでおトクな特典目白押し
今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳細の発表がありました。 そこで今回は「ソフトバンク」に焦点を充てて毎月のスマホ代を安くするための情報をお知らせしま...

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいiPhone 11の記事

iPhone 11 Proを購入レビュー。背面の高級感に酔う
ついに2019年のiPhoneであるiPhone 11 Proが発売されました。 今回の目玉はやはりなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速iPhone XSをかなぐり捨てて購入しましたのでレビュー...
iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル
世界中が待ちに待ったiPhone 11がついに発売されました。 注目はなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 iPhone 11とは? iPho...
iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?
世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。 iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、...
スポンサーリンク

iPhone 11 Proとは?

iPhone 11 Proは次のような特徴があります。

  • トリプルカメラ搭載でiPhoneでも超広角が楽しめるようになった
  • バッテリー持ちがiPhone XSから4時間も改善
  • スマホ史上最速のCPUを搭載

大々的にバッテリーについて宣伝されているので期待しちゃいますよね。

iPhone 11 Proのスペック

iPhone 11 Pro
ストレージ容量(ROM) 64GB/256GB/512GB
価格 106,800円〜
CPU A13 Bionicチップ
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 5.8インチ
解像度 2436×1125 458ppi
本体サイズ 144.0×71.4×8.1mm
重量 188g
メインカメラ 12MP(F2.4 超広角)+12MP(F1.8 広角) +12MP(F2.0 望遠)(トリプルカメラ)
インカメラ 12MP(F2.2)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68
SDカード 非対応
認証方法 Face ID
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 非搭載
バッテリー容量 3,190mAh
カラーバリエーション ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

それでは早速実際にみてみましょう。

iPhone 11 Proの詳しいレビューはこちらに記事にしています。

iPhone 11 Proを購入レビュー。背面の高級感に酔う
ついに2019年のiPhoneであるiPhone 11 Proが発売されました。 今回の目玉はやはりなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速iPhone XSをかなぐり捨てて購入しましたのでレビュー...

DSDSとは?

DSDSとは「Dual SIM Dual Standby」の略です。スマートフォンに2枚のSIMカードを同時に挿入できてスタンバイ状態にできる機能の事です。音声通話とデータ通信を別々のSIMや通信会社を使い分ける事ができます。

注意点は2枚中の1枚は3Gでしかスタンバイできません。

DSDVとは?

DSDVは「Dual Sim Dual VoLTE」の略です。DSDVは2枚とも4G(VoLTE)回線でスタンバイ可能です。

DSDSよりこちらのほうがレベルが上ですね。

iPhone 11・iPhone 11 ProはデュアルSIM(DSDS・DSDV)に対応しているのか?

国内版iPhone 11・iPhone 11 ProはデュアルSIM、DSDVに対応していますが、変則的な仕様で物理SIM+eSIMでの対応となります。

つまり大半のユーザーが期待している物理SIM2枚挿しによるデュアルSIMには対応していません。

とはいっても最近は格安SIMのIIJmioでもeSIMのプランが提供され始めましたので、こちらを契約するのもありです。

国内でeSIMに対応しているのはIIJmioのみ

2019年11月時点で国内でeSIMを提供しているのはIIJmioのみです。

プランも6GBで月額1,580円とおトクです。

香港版のiPhone 11・iPhone 11 Proのみ物理デュアルSIMに対応

しかし香港版のiPhone 11・iPhone 11 Proのみ物理的にnano SIM2枚によるデュアルSIMに対応しています。

発売日にはわざわざ香港まで買いに行く猛者も現れました。

しかし大丈夫、我々には救世主イオシスがいます。

白ロム専門店のイオシスなら日本にいながら香港版のデュアルSIM対応iPhone 11・iPhone 11 Proもネットで購入できます。

iPhone 11シリーズをイオシスで見てみる。:102,800円〜

国内版iPhone 11・iPhone 11 ProのデュアルSIMの設定方法

それではeSIMの設定方法を解説いたしましょう。

設定はいたって簡単です。

設定→モバイル通信にすすみます。

設定→モバイル通信

その後「モバイル通信プランを追加」を選択します。

モバイル通信プランプランを追加

ここで提供されたQRコードを読み取ればOKです。簡単。

香港版iPhone 11 Proのおすすめの購入方法

おすすめの入手方法はスマホ白ロム専門店のイオシスがおすすめです。

価格も安く、6ヶ月の端末保証があるのでなんといっても安心。万が一本体に問題があった場合は返金や交換対応もしてくれますので心配無用です。

海外SIMフリー版の詳しい解説はこちらに記事にしています。

iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?
世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。 iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、...

まとめ

国内版(ドコモ・au・ソフトバンク・アップルストア)iPhone 11 Proはnano SIM+eSIMによるデュアルSIMに対応しています。香港版iPhone 11 Proは物理的なnano SIM+nano SIM2枚のデュアルSIM・DSDVに対応しています。

香港版おすすめです。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(12月30日まで!)のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

さらに当サイト限定でAmazonギフト券3,000円を追加でプレゼント中!詳しくはこちらをご覧ください!

ソフトバンク乗り換えでおトクな特典目白押し
今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳細の発表がありました。 そこで今回は「ソフトバンク」に焦点を充てて毎月のスマホ代を安くするための情報をお知らせしま...

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいiPhone 11の記事

iPhone 11 Proを購入レビュー。背面の高級感に酔う
ついに2019年のiPhoneであるiPhone 11 Proが発売されました。 今回の目玉はやはりなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速iPhone XSをかなぐり捨てて購入しましたのでレビュー...
iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル
世界中が待ちに待ったiPhone 11がついに発売されました。 注目はなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 iPhone 11とは? iPho...
iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?
世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。 iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント