iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。もちろん無料や。

世界中が待ちに待ったiPhone 11がついに発売されました。

注目はなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?



iPhone 11とは?

iPhone 11は最高コスパ機種、iPhone XRの後継モデルです。iPhone 11は次のような特徴があります。

  • デュアルカメラ搭載でiPhoneでも超広角が楽しめるようになった
  • バッテリー持ちがiPhone XRからさらに1時間長持ち
  • スマホ史上最速のCPUを搭載

一番大きな特徴はカメラがデュアルレンズになったことです。なんと今回は超広角を搭載してきたんですが、これが最高です。超広角はとにかく撮影が楽しくなります。そしてCPUなどの主要な部分もiPhone 11 Proと変わらないというのが嬉しいところです。

iPhone 11のスペック

iPhone 11
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB/256GB
価格 74,800円〜
CPU A13 Bionicチップ
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 6.1インチ
解像度 1792×828 326ppi
本体サイズ 150.9×75.7×8.3mm
重量 194g
メインカメラ 12MP(F2.4 超広角)+12MP(F1.8 広角)(デュアルカメラ)
インカメラ 12MP(F2.2)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP67
SDカード 非対応
認証方法 Face ID
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 非搭載
バッテリー容量 3,110mAh
カラーバリエーション パープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED™

ほぼiPhone 11 Proと変わらないスペックとカメラが最高。

それでは早速開封していきましょう。

iPhone 11の付属品

  • イヤホン
  • 充電器
  • Lightningケーブル
  • 簡易説明書
  • リンゴマークのステッカー

いつものセットです。

iPhone 11のデザイン

iPhone 11の仲間たち。新色がどれもパステルカラーで優しい色合いでいい感じなんですよね。特にパープルとか。

背面はデュアルカメラが高級感を後押し

背面はiPhone 11 Proはマットガラスですが、iPhone 11はツルツルのガラスを引き続き採用となりました。iPhone XRのようですが、カメラが2個ついたぶん高級感が増しています。

噂のデュアルカメラです。3つだとちょっと見た目がびっくりしますが、2つのほうがおさまりがいいですね。

イヤホンジャックは非搭載、端子は引き続きLightning端子

iPhone XRやiPhone 11 Proと同じく残念ながらイヤホンジャックは非搭載です。端子も同じくLightning端子で変わらずです。

iPhone 11のカメラは超広角がとにかく楽しいし有能

iPhone 11で撮影。

良い感じに背景がボケてるでしょ?iPhone 11のカメラは望遠がないので一般的にはボケにくいのですが、賢いアップルのAIのおかげでいい感じに背景がボケる処理を行ってくれます。

iPhone 11で撮影。1倍(標準)
iPhone 11で撮影。0.5倍(超広角)

超広角がほんとに素晴らしいです。室内で撮影してもこれだけ広々写すことができます。後ろに寄れないような狭い場所でも、美しい風景でも、目の前の景色を圧倒的に切り取ることができるようになりました。

まとめ

iPhone 11はiPhone 11 Proとほぼ同等の性能と高級感を持ちつつ、7万円台という非常にお得な価格設定となっています。

特に今回から追加された超広角レンズはこれまであなたが持っていた写真の概念を変えるほどの表現度の自由さと楽しさに気づかせてくれます。

これだけハイスペックながら圧倒的にお得でコスパのいいiPhone 11、買って損はありません。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?



おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment