Android Apple iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max iPhone 8 iPhone XR Pixel3/XL/3a Xperia Xperia Ace スマートフォン

iPhone 11・iPhone XR・iPhone 8・Pixel 3a・Xperia Aceを比較。どれを買うべき?

スマホ

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。

ついにリリースされたiPhone 11。

iPhoneのラインナップの中でもコスパ重視のiPhone 11。コスパ重視のあなたは他のモデルとちゃんと比べて納得したうえで購入したいですよね。

ということで比較しながら、あなたにはどの機種がおすすめなのか見ていきましょう。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?



iPhone 11の特徴

iPhone 11は次のような特徴があります。

  • デュアルカメラ搭載でiPhoneでも超広角が楽しめるようになった
  • バッテリー持ちがiPhone XRからさらに1時間長持ち
  • スマホ史上最速のCPUを搭載

一番大きな特徴はカメラの進化です。ついにiPhoneでも超広角を搭載してきました。超広角はとにかく撮影が楽しくなります。そしてCPUなどの主要な部分もiPhone 11 Proと変わらないというのが嬉しいところです。

iPhone XRの特徴

  • AIによる自動補正でボケもしっかり表現
  • 持ちやすいサイズ感
  • iPhone XSとCPUなどは同等の性能なので十分

iPhone XRは昨年のフラッグシップモデルであるiPhone XSとCPUなどはほぼ同等の性能なのでポテンシャルはまだまだ十分です。またカメラも超広角はなくシングルカメラですが、AIによる自動補正のおかげでボケ感などもしっかり表現されています。

iPhone 8の特徴

  • 薄くて軽く扱いやすい本体サイズ
  • 現行iPhoneで最も安くiPhone入門機として最適
  • 日本で現在一番売れているiPhone

iPhone 8は2年前に発売されたモデルですがいまだに根強い人気でラインナップされています。性能はiPhone 11などと比べると当然劣りますが、普段の使用では必要十分です。そして今となっては圧倒的に薄くて軽いボディは非常に扱いやすく、iPhone入門としても最適なモデルです。

Pixel 3aの特徴

  • 暗いところでもはっきり写るカメラ
  • Google純正なので常に最新OS
  • ハイスペックながら圧倒的なコスパ

Pixel 3aはとにかく圧倒的なコスパが売りです。Pixel 3シリーズはGoogleがとにかく力を入れてキャンペーンをやってくれたおかげで非常におトクな機種となっています。またGoogleの賢いAIを使ったカメラが売りで、暗いところでの撮影が非常に得意です。

Xperia Aceの特徴

  • 小型で扱いやすいサイズ
  • 安定のXperiaの操作性
  • 日本仕様に合わせた全部入り端末ながらコスパを重視

Xperia Aceは日本で抜群の人気を誇るXperiaシリーズの中でもコスパを重視したモデルです。Xperiaシリーズの安定した操作感はそのままに、しっかりおサイフケータイや防水などの機能を抑えたモデルとなっています。

iPhone 11・iPhone XR・iPhone 8・Pixel 3a・Xperia Aceのスペックの違いや進化点

まずはスペック表を見てみましょう。

iPhone 11 iPhone XR iPhone 8 Pixel 3a Xperia Ace
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB 64GB 64GB
価格 74,800円〜 84,800円〜 85,000円〜 48,600円〜 約49,000円〜
CPU A13 Bionicチップ A12 Bionicチップ A11 Bionicチップ Snapdragon 670 Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB 3GB 2GB 4GB 4GB
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.1インチ 4.7インチ 5.6インチ 5.0インチ
解像度 1792×828 326ppi 1792×828 326ppi 1334×750 326ppi 1080×2220 441ppi 2,160 × 1,080
本体サイズ 150.9×75.7×8.3mm 150.9×75.7×8.3mm 138.4×67.3×7.3mm 151.3×70.1×8.2mm 140 × 67 × 9.3mm
重量 194g 194g 148g 147g 154g
メインカメラ 12MP(F2.4 超広角)+12MP(F1.8 広角)(デュアルカメラ) 12MP(シングルカメラ) 12MP(F1.8 超広角)(シングルカメラ) 12.2MP(F1.8・シングルカメラ) 標準12MP(F1.8)(シングルカメラ)
インカメラ 12MP(F2.2) 7MP 7MP(F2.2) 8MP(F2.0・デュアルカメラ) 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)非対応 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 IP67 IP67 IPX7 IPX5 IPX8
SDカード 非対応 非対応 非対応 非対応 対応
認証方法 Face ID Face ID Touch ID 指紋認証 指紋認証
おサイフケータイ 対応 対応 対応 対応 対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載 非搭載 非搭載 搭載
バッテリー容量 3,110mAh 2942mAh 1,821mAh 3,000mAh 2,700mAh
カラーバリエーション パープル (PRODUCT)RED™ シルバー クリアリーホワイト パープル
イエロー イエロー スペースグレイ パープル ホワイト
グリーン ホワイト ゴールド ジャストブラック ブラック
ブラック コーラル
ホワイト ブラック
(PRODUCT)RED™ ブルー

iPhone 11・iPhone XR・iPhone 8・Pixel 3a・Xperia Aceの各スペックを比較

それでは各モデルのスペックを比較していきましょう。

CPUや処理性能を比較

処理性能が高い順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 11
  2. iPhone XR
  3. Pixel 3a
  4. Xperia Ace
  5. iPhone 8

この中で最も処理性能が高いのはA13 Bionicチップを搭載するiPhone 11です。スマホ史上最高と発表会でも高らかに宣言されていました。これはiPhone 11 Proと同じチップを搭載しており、処理速度は全く申し分ないものとなっています。iPhone XRも昨年のiPhone XSと同じものなので、何の心配もいりません。

Pixel 3a以降は若干性能を落としたCPUになっていますが、SNSやウェブを見るような用途であれば全く問題ないレベルです。

メモリ(RAM)容量を比較

動作の快適性に関わるメモリ(RAM)の容量が大きい順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 11、Pixel 3a、Xperia Ace
  2. iPhone XR
  3. iPhone 8

iPhone 11はCPU性能も最高でメモリ容量もこの中で最も大きいです。ゲームでも動画編集でもよっぽどのことをしない限りかなりサクサクです。Pixel 3aとXperia Aceも同じく4GBのメモリを積んでいるのでよっぽど重い処理を任せない限りは大丈夫です。

ディスプレイサイズを比較

ディスプレイサイズが大きい順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 11、iPhone XR
  2. Pixel 3a
  3. Xperia Ace
  4. iPhone 8

iPhone 11とiPhone XRはかなり大きい6.1インチの大画面ディスプレイとなっています。

本体サイズを比較

本体サイズが小さい順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 8
  2. Pixel 3a
  3. Xperia Ace
  4. iPhone 11、iPhone XR

iPhone 8が圧倒的に小さいです。あなたがとにかく小さくて軽い機種を求めているのであれば断然iPhone 8をおすすめします。この薄さと小ささはもはや希少です。

バッテリー容量を比較

電池持ちに影響するバッテリー容量を大きい順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 11
  2. Pixel 3a
  3. iPhone XR
  4. Xperia Ace
  5. iPhone 8

iPhone 11は3,110mAhとかなりの大容量のバッテリーで、アップル自身もアピールしていますが電池持ちの良さには定評があります。

カメラ性能を比較

カメラ性能が良い順に並べると次のようになります。

  1. iPhone 11
  2. Pixel 3a
  3. iPhone XR
  4. Xperia Ace
  5. iPhone 8

iPhone 11はこの中で唯一超広角レンズを搭載&デュアルカメラとなっています。超広角レンズは魚眼レンズのような感じで、これまでにない非常に面白い写真が撮れるのでおすすめです。

防水防塵性能を比較

  1. iPhone 11、iPhone XR
  2. Xperia Ace
  3. iPhone 8
  4. Pixel 3a

防水防塵性能はコストカットしやすい部分なので各社ばらつきました。iPhone 11ですらiPhone 11 Proよりは1段階劣りますが、それでも水深2メートルの水中で30分間浸けても平気ということが保証されていますので、ちょっとした水濡れぐらいであれば全然問題ありません。

価格を比較

価格(発売時の定価)は安いものから順に並べると次のようになります。

  1. Pixel 3a:48,600円〜
  2. Xperia Ace:49,000円〜
  3. iPhone 11:74,800円〜
  4. iPhone XR:84,800円〜
  5. iPhone 8:85,000円〜

Pixel 3aのコスパが恐ろしいことになっています。これだけのスペックを持ちながら5万円を切る価格、さらにGoogleがキャンペーンを連発してくれたおかげでその後もさらに安くなっています。

iPhone 11はなんと円高の影響もあり、最強の処理性能や妥協しないスペックを持ちながらかなりお得なモデルとなっています。

iPhone 11・iPhone XR・iPhone 8・Pixel 3a・Xperia Aceのどれを買うべき?

これらを踏まえて、用途別におすすめモデルをご紹介いたします。

ゲームや動画処理性能で選ぶなら

これはCPU性能が最も高いiPhone 11をおすすめいたします。その他のモデルではゴリゴリゲームや動画処理をする場合、おすすめしにくいですがiPhone 11なら十分おすすめできます。

カメラで選ぶなら

カメラ性能においても断然iPhone 11をおすすめします。超広角の楽しさは他にはない魅力です。

コスパで選ぶなら

価格重視ならPixel 3aをおすすめします。こんなサクサクだしカメラも良くて、この値段でいいの?ってレベルです。

性能も重視しつつというパターンであれば断然iPhone 11がおすすめです。iPhone 11 Proにかなり近い性能を持ちつつ、10万円を余裕で切る価格はお得の一言につきます。

まとめ

今回あげたモデルはコスパ重視なので、一長一短あるモデルです。

それぞれ得意分野があるので後悔しないためにもしっかり選びましょう。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?



おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

Tags

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment