Apple スマートフォン

iPhone SE 128GBが欲しい。UQmobile、Y!mobile、格安MVNO、docomo、どの契約が良いか比較してみる。

まず最初に自分は現在メイン端末としてiPhone6s、サブとしてGalaxy S6 edgeをMVNOのmineoで運用している。前回の記事のドラえホンを持ち歩いている訳ではない。

 

そのメイン端末をiPhone SEに置き換えたいと思っていた矢先に、4月8日からUQmobileでもiPhone SEの128GBが発売されるというニュースが飛び込んできたのである。

 

また、最近UQmobile、Y!mobileの勢いが凄いため、一度契約してみるのもアリではないかと考えている次第なので、それぞれで運用した場合の金額を比較してみることにした。

 

なお自分は桐谷美玲が可愛くて好みであるため、Y!mobileに有利にはたらく可能性は否定できない。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

運用方法

 

メイン端末ではあるが、通話とLINEなどのメッセージアプリを主に使用する目的なので、プランは2~3GBもあれば十分なので、そのつもりで試算する。

 

端末の容量は128GBとする。
本体の色は人それぞれとする。

 

また、UQmobile、Y!mobile、docomoで運用する場合はMNPを利用することとする。

 

月額料金

 

 

それぞれの月額料金および総額は下の表を見て欲しい。

UQmobile、Y!mobileの2社はともに2年総額95,520円となった。
それに対し格安MVNOであるmineoの場合、2年総額92,040円となり、UQmobile、Y!mobile両社の金額とそれほど変わらないことがわかった。

Y!mobileの場合はこの金額になるのはMNPを利用した場合のみなので、新規契約の場合はもう少し割増となるので、MNPを利用しない場合はUQmobileのほうが若干お得となる。

UQmobile、Y!mobileと格安MVNOであるmineoの金額があまり変わらないのは意外であった。

au回線で速度も速いUQmobile、ソフトバンクのMNOであり回線も速い上に安定しているY!mobile、au・docomo回線どちらも選べ他機種も含めた運用の場合、使い勝手の良いmineoのいずれかを選ぶのは正直その人の使い方次第としか言えない。

docomo等のキャリアに関しては3社の2倍近い金額である、2年総額156,000円になる為、よっぽどショップでのサポート等が必要か、インフラに投資するつもりでない限りは利用したいとは思えない。

 

まとめ

 

UQmobile、Y!mobile、mineo(格安SIM)を選んだ場合、総合的な金額には大きな差は無い。

後は回線の速度、安定性、他端末の運用状況、もしくは桐谷美玲派か深田恭子派かで決めることとする。

補足

 

ただし、2017年4月6日現在、iPhoneSE 128GBの供給が追いついておらず、Y!mobileにおいては入荷未定となっているのでカクゴして!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment