スポンサーリンク

iPad Pro 2020はデュアルSIM(DSDS)に対応しているのか?(11インチ・12.9インチ)

Apple
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

ついに発表されたiPad Pro 2020。

今回も11インチと12.9インチのモデルが発売され、性能のアップデートとカメラが大きく進化しました。

そうなればデュアルSIMにも対応しておいてほしいというのは必然の願いでしょう。

ということでiPad Pro 2018がデュアルSIMに対応しているのか早速みていきましょう。

iPad Proを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280(2020/04/06 14:52:15時点 Amazon調べ-詳細)

ケースやApple Pencilはお忘れではないですか?

HBorna iPad Pro 12.9インチ ケース Apple Pencilペアリングとワイヤレス充電機能対応 2018 12.9インチ ケース iPadPro 12.9 カバー クリア 透明 耐衝撃 シリコン TPU ゆうパケット
HBorna

あなたに読んでほしいiPad Proの記事

iPad Pro 2020 12.9インチを購入レビュー。マウス対応でほぼPCに
ついに発売されたiPad Pro 2020。今回も11インチと12.9インチのモデルが発売され、性能のアップデートとカメラが大きく進化しました。ということでiPad Pro 2018も買ったミスター人柱の私は今回iPad Pro 2020 12.9インチも購入しましたのでさっそくレビューしていきたいと思います。
iPad Pro 11インチ(2018)を購入レビュー。これ1台あればなにもいらない
おそばせながらiPad Pro 11インチ(2018)を購入しました。それまでiPadを持っていなかったiPad童貞だったんですが、今年iPad mini 5を買い「iPadってこんなに仕事に使えるんだ」ということに気づいてしま...

スポンサーリンク

iPad Pro 2020のスペックや特徴

まずはiPad Pro 2020のスペックや特徴を見ていきましょう。

iPad Pro 2020のスペック

まずはスペックを見ていきましょう。

11インチ iPad Pro(2020) 12.9インチ iPad Pro(2020)
ストレージ容量(ROM) 128/256/512GB/1TB 128/256/512GB/1TB
価格 84,800円〜 104,800円〜
CPU A12Z Bionicチップ A12Z Bionicチップ
メモリ(RAM) 6GB/8GB(1TBモデルのみ) 6GB/8GB(1TBモデルのみ)
ディスプレイサイズ 11インチ 12.9インチ
解像度 2388×1668 264ppi 2732×2048 264ppi
本体サイズ 247.6×178.5×5.9mm 280.6×214.9×5.9mm
重量 471g/473g 641g/643g
メインカメラ 広角12MP(F1.8)+超広角10MP(F2.4) 広角12MP(F1.8)+超広角10MP(F2.4)
インカメラ 7MP(F2.2) 7MP(F2.2)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 非対応 非対応
SDカード 非対応 非対応
認証方法 Face ID Face ID
おサイフケータイ 非対応 非対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
バッテリー容量 7,812mAh 9,720mAh
カラーバリエーション シルバー シルバー
スペースグレイ スペースグレイ

iPad Pro 2018から性能がさらにアップデートされカメラも超広角を搭載。これまで以上に仕事にもがっつり使えるハイスペックマシーンに仕上がっています。

iPad Pro 2020のスペックの特徴

iPad Pro 2020は次のような特徴があります。

  • デュアルカメラ搭載でiPad Proでも超広角が楽しめるようになった
  • iPad Pro 2018からさらに全体の性能が向上
  • 新しいマジックキーボードに対応
  • 高速なWi-Fi 6に対応

DSDSとは?

DSDSとは「Dual SIM Dual Standby」の略です。スマートフォンに2枚のSIMカードを同時に挿入できてスタンバイ状態にできる機能の事です。音声通話とデータ通信を別々のSIMや通信会社を使い分ける事ができます。

注意点は2枚中の1枚は3Gでしかスタンバイできません。

DSDVとは?

DSDVは「Dual Sim Dual VoLTE」の略です。DSDVは2枚とも4G(VoLTE)回線でスタンバイ可能です。

DSDSよりこちらのほうがレベルが上ですね。

iPad Pro 2020はデュアルSIM(DSDS・DSDV)に対応しているのか?

iPad Pro 2020は物理SIMとeSIMの組み合わせであればデュアルSIMに対応しています。しかし物理SIM2枚の組み合わせやDSDS、DSDVに対応していません。

つまり物理SIM1枚とeSIMの組み合わせなら対応していますが、同時待ち受けには対応していないので都度切り替えて使用する必要があります。

iPad Pro 2020でのデュアルSIM(eSIM)の設定方法

設定→モバイルデータ通信にすすみます。

設定→モバイルデータ通信

その他の通信を選択するとQRコード読み取り画面が出てきます。

QRコードをスキャン

これでeSIM設定用のQRコードを登録すればOKです。

まとめ

iPad Pro 2020は物理SIM+eSIMの組み合わせのみデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMはうまく使えばおトクに運用できていいですよ。

iPad Proを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280(2020/04/06 14:52:15時点 Amazon調べ-詳細)

ケースやApple Pencilはお忘れではないですか?

HBorna iPad Pro 12.9インチ ケース Apple Pencilペアリングとワイヤレス充電機能対応 2018 12.9インチ ケース iPadPro 12.9 カバー クリア 透明 耐衝撃 シリコン TPU ゆうパケット
HBorna

あなたに読んでほしいiPad Proの記事

iPad Pro 2020 12.9インチを購入レビュー。マウス対応でほぼPCに
ついに発売されたiPad Pro 2020。今回も11インチと12.9インチのモデルが発売され、性能のアップデートとカメラが大きく進化しました。ということでiPad Pro 2018も買ったミスター人柱の私は今回iPad Pro 2020 12.9インチも購入しましたのでさっそくレビューしていきたいと思います。
iPad Pro 11インチ(2018)を購入レビュー。これ1台あればなにもいらない
おそばせながらiPad Pro 11インチ(2018)を購入しました。それまでiPadを持っていなかったiPad童貞だったんですが、今年iPad mini 5を買い「iPadってこんなに仕事に使えるんだ」ということに気づいてしま...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント