スマートフォン

iOS11および次期macOSにてFLACのオーディオファイルをサポート

さて、先日Appleの開発者カンファレンスであるWWDC 2017が行われました。

 

その中で新製品関連についてはすでに記事にしたとおりです。

 

しかし、この中でしれっと気になる発表がされていました。

 

それは、次期iOSであるiOS11および次期macOSであるHigh SierraでFLACフォーマットのオーディオファイル再生を標準でサポートするという内容です。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

FLACとは

FLAC(フラック、Free Lossless Audio Codec)は音声ファイルフォーマットの一つ。

可逆圧縮フォーマットであり、ファイルの圧縮にあたり音の劣化が発生しない。圧縮しているが元の情報に戻せるため、元の情報を保ちつつファイルサイズの圧縮に成功している。

mp3等は不可逆圧縮と呼ばれ一部情報を切り捨てながら圧縮する為、音質の劣化は避けられない。
FLAC等の可逆圧縮フォーマットはmp3等の不可逆圧縮フォーマットよりも音質が良い。

 

これまでAppleで可逆圧縮フォーマットといえば

 

これまでAppleでは可逆圧縮フォーマットといえばAppleロスレス(ALAC)という形式を採用していました。

 
しかし、正直なところALACはApple製品周辺でしか普及しておらず、独自規格のような形でした。
 

FLAC対応で何が変わるか

 
FLACはいまや可逆圧縮フォーマットの中でもかなりメジャーであり、ハイレゾ音源の標準フォーマットとして相当普及しています。
 
そのため今後はそれまで標準では聴けなかったそういった音源の有効活用に期待がもてます。
 
自分もそれまで音源はmp3で保存していましたが、数年前からFLACのみで保存するように切り替えていました。
そういった音源が標準で聴けるようになるのは喜ばしい限りです。
 

iPhoneでもハイレゾ再生ができるのか?

 
これはちょっと早合点かもしれません。
 
なぜなら、今出てきているレポートによるとあくまでFLACの再生は出来たが、ハイレゾ音源はダウンコンバートされ標準音質で再生されたということです。
 
FLACの再生は可能だがハイレゾではないということですね。
 
また、iPhoneでのハイレゾ音源の再生については標準では対応していませんが、サードパーティ製のアプリなどを利用すれば現在でも可能です。

まとめ

 
FLACの標準再生に期待。

ハイレゾ音源については現時点では標準対応してなさそう。それも今後期待。

itunesでの対応にも今後期待。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment