Galaxy Z Fold 2とGalaxy Note 20 Ultraはどっちを買うべき?(比較)

こんにちは。ワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

折りたたみ大画面端末Galaxy Z Fold 2がついに発売されました。

圧倒的な大画面が魅力的ですが、Galaxy Note 20 UltraもSペンが使えて大画面という点では負けていません。

ということでどちらを買うべきか見ていきましょう。

‪Galaxy Z Fold 2を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売された大画面折りたたみ端末、Galaxy Z Fold 2。もちろん人柱の私は海外版を速攻で購入しました。 前…

auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

Galaxy Foldのスペックや特徴

まずはGalaxy Foldのスペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy Foldのスペック

Galaxy Fold
ストレージ容量(ROM) 512GB
価格 219,440円〜
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 12GB
ディスプレイサイズ メイン 7.3インチ/カバー 4.6インチ
解像度 1536×2152 414ppi
本体サイズ 62.9(オープン時117.9)×160.9×17.1(オープン時7.6mm)
重量 276g
メインカメラ 望遠12MP(F2.4)+広角12MP(F1.5/2.4)+超広角16MP(F2.2)
インカメラ 10MP(F2.2)+8MP RGB深度カメラ(F1.9)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応、Power Share対応
防水防塵 非対応
SDカード 非対応
認証方法 顔認証、指紋認証
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック 無し
バッテリー容量 4,380mAh
カラーバリエーション スペースシルバー
コスモスブラック
マーシャングリーン
アストロブルー

Galaxy Foldの特徴

  • 折りたたみディスプレイで開くと圧巻の7.3インチの大画面
  • 小型ディスプレイも搭載し開かなくても操作可能
  • 超広角レンズを含むトリプルレンズカメラ搭載でカメラ性能も抜群
  • Galaxy Note 10+とほぼ同等となる超ハイスペック

やはり目をひくのは7.3インチの大画面。

Galaxy Foldのレビューはこちらに詳細に記事にしています。

ACTIVATE

ついに正式に発売された2019年のベストオブお騒がせ端末、Galaxy Fold。いや、ベストはMate 30 Proか…

Galaxy Note 20 Ultraを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

Galaxyの新モデルGalaxy Note 20 Ultraが間もなく発売されます。Galaxy Note 20 Ul…

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。


Galaxy Z Fold 2とGalaxy Note 20 Ultraのスペックを比較

それではスペックを比較してみましょう。

Galaxy Z Fold 2Galaxy Note 20 Ultra
ストレージ容量(ROM)256GB/512GB128GB/256GB/512GB
価格219,440円〜16万円〜
CPUSnapdragon 865+Snapdragon 865+/Exynos990
メモリ(RAM)12GB8/12GB
ディスプレイサイズメイン 7.6インチ/サブ 6.2インチ6.9インチ
解像度1768×2208 414ppi1440×3088 498ppi(120Hz)
本体サイズ68(オープン時128.2)×159.2×16.8(オープン時6.9mm)77.2×164.8×8.1mm
重量282g208g
メインカメラ望遠12MP(F2.4)+広角12MP(F1.8)+超広角12MP(F2.2)望遠12MP(F3.0)+広角108MP(F1.8)+超広角12MP(F2.2)+ToFセンサー
インカメラ10MP(F2.2)10MP
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応、Power Share対応ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵非対応IP68
SDカード非対応対応
認証方法顔認証、指紋認証顔認証、画面内超音波指紋認証
おサイフケータイ非対応国内版対応、海外版非対応
イヤホンジャック無し無し
バッテリー容量4,500mAh4,500mAh
カラーバリエーションミスティックブラックミスティックブロンズ
ミスティックブロンズミスティックブラック
ミスティックホワイト

Galaxy Z Fold 2とGalaxy Foldの違い

次のようなところに違いがあります。

  • Galaxy Z Fold 2は開いた時のメインディスプレイサイズが0.7インチ大きい7.6インチ
  • 本体重量はGalaxy Z Fold 2のほうが74グラム重い282グラム
  • Galaxy Note 20 Ultraは画面内指紋認証に対応
  • Galaxy Note 20 Ultraは1億画素のカメラを搭載

CPU(チップセット)や処理性能を比較

CPU

処理の速度に影響するCPU(チップセット)を比較してみましょう。

CPUはGalaxy Z Fold 2もGalaxy Note 20 Ultraも同じくAndroidスマホで現在最高性能のSnapdragon 865+を搭載しています。

どちらもめちゃめちゃサクサク動きます。

RAM(メモリ)・ストレージ容量を比較

メモリ

作業の一時保存場所となるRAM(メモリ)を比較してみましょう。

Galaxy Z Fold 2もGalaxy Note 20 Ultraも12GBという圧倒的な量を積んでいます。そのためどちらもサクサク動きます。

多少の負荷のかかる作業でも全く問題なく余裕です。

ディスプレイサイズ・本体サイズ・重量を比較

Galaxy Z Fold 2

Galaxy Z Fold 2は開くと7.6インチ、Galaxy Note 20 Ultraは6.9インチです。

7.6インチとなると、ほとんどタブレットと変わらないサイズとなっていますので、はっきりと大画面を堪能できます。

Galaxy Note 20 Ultra

Galaxy Note 20 Ultraも6.9インチと十分大画面で、折りたたみ機構などがないぶんシンプルに使いやすいです。

また本体幅もエッジディスプレイをうまく使ってスリムに仕上げられているので、画面以上にスリムに感じられます。

重量はGalaxy Z Fold 2の方が74グラム重たいのでずっしり感じます。

ディスプレイ画質を比較

Galaxy Z Fold 2の解像度は1,768×2,208です。Galaxy Note 20 Ultraの解像度は1,440×3,088です。Galaxy Z Fold 2のほうが画面が大きい分総合的な情報量は多いです。しかし画面の精細さはGalaxy Note 20 Ultraのほうが上です。

生体認証を比較

画面ロック解除に使用する生体認証を比較してみましょう。

Galaxy Z Fold 2は本体横に指紋認証がありますが、Galaxy Note 20 Ultraは画面内指紋認証を搭載しています。

Galaxy Note 20 Ultra

画面内指紋認証はかなり精度も良く、手の動きもこちらのほうがスムーズです。

とはいえ普段は顔認証を使うことのほうが多いです。どちらも顔認証を搭載しています。

バッテリー容量を比較

バッテリー

バッテリー容量はどちらも4,500mAhとかなり大きいです。どちらも大容量でバッテリー持ちは心配いりません。

バッテリー持ちはこちらに記事にしています。

ACTIVATE

ようやく発売された今年のスマホ界最強モデルGalaxy Note 20 Ultra。 もちろん今作もチップセット、カメラ…

カメラ性能を比較

Galaxy Z Fold 2
Galaxy Z Fold 2で撮影

Galaxy Z Fold 2もGalaxy Note 20 Ultraもカメラ性能はかなり良いです。どちらも超広角で広々撮影できますし、ボケ感もしっかり撮影できます。

AIによる補正もしっかり鮮やかに調整され、カメラはかなり優秀です。

Galaxy Note 20 Ultra
Galaxy Note 20 Ultraで撮影。0.5倍(超広角)
Galaxy Note 20 Ultra
Galaxy Note 20 Ultraで撮影。50倍ズーム。

その中でもGalaxy Note 20 Ultraは1億画素のカメラを搭載し、50倍という脅威のズームが可能です。

ここまで寄れたら写せないものはないという感じですが、ここまでの性能が必要かは人によると思います。

防水性能を比較

Galaxy Z Fold 2はその複雑な構造上防水に対応していません。Galaxy Note 20 UltraはIP68というかなり高性能の防水防塵性能を搭載していますので怖いものはありません。

防水防塵性能についてはこちらの記事をどうぞ。

ACTIVATE

いよいよサムスンから正式に発表された超変態端末Galaxy Z Fold 2。サムスンが誇る技術力をいかんなく発揮した端…

ACTIVATE

ようやく発表された2020年最強のスマートフォン、Galaxy Note 20 Ultra。 最強なので防水防塵性能は当…

価格を比較

Galaxy Z Fold 2は約22万円~となっています。

Galaxy Note 20 Ultraは約16万円〜でしたが、イオシスや海外輸入サイトのエクスパンシスやイートレンでは11万円台まで下がっています。価格はGalaxy Note 20 Ultraのほうが断然安いです。

Galaxy Z Fold 2とGalaxy Note 20 Ultraのどちらを選ぶべきか?

Galaxy Z Fold 2

これらを踏まえて、多少価格が高くてもタブレット級の大画面を折りたたんで持ち歩きつつ、サブディスプレイで普段使いもしたければGalaxy Z Fold 2です。

しかし画面は6.9インチで十分で、Sペンを使用しつつ、価格も下がってコスパが上がっているほうを選ぶのであればGalaxy Note 20 Ultraです。

タブレット級大画面を折りたたんでポケットに入れて持ち運べるGalaxy Z Fold 2か、価格が下がりつつも圧倒的な性能で、カメラ性能も良くSペンも使えるGalaxy Note 20 Ultraか、お好きなほうをどうぞ。

‪Galaxy Z Fold 2を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売された大画面折りたたみ端末、Galaxy Z Fold 2。もちろん人柱の私は海外版を速攻で購入しました。 前…

auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG