スポンサーリンク

Galaxy Z Flipのおすすめ画面保護フィルムはFlexible Shieldで決まり

4.5
Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

これまでの折りたたみ端末と違い、日常使いしやすい折りたたみのGalaxy Z Flip。そのウリは折りたたみ機構ですが、普段のガラスフィルムが貼れずお困りでしょう。

とはいえ画面はかなりデリケートそうですし、何もしないのも怖いですよね。

ということで人柱でおなじみの私はGalaxy Z Flipのディスプレイ専用の保護フィルムを購入しましたのでレビューしていきましょう。


‪Galaxy Z Flipを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Z Flipの記事

Galaxy Z Flipを購入レビュー。コンパクトかつ大画面
これまでの折りたたみ端末と違い、日常使いしやすい折りたたみのGalaxy Z Flip。ということでミスター人柱の私はGalaxy Foldも購入しましたが、今回ももちろんGalaxy Z Flipを購入しましたのでさっそく比較しながらレビューしていきたいと思います。
Galaxy Z FlipはSIMフリー・au版のどのモデルを買うべきか?
ついに発表されたサムスンの折りたたみ端末第2弾、Galaxy Z Flip。Galaxy Z Flipは海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もauから発売されます。そうなるとどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

スポンサーリンク

Galaxy Z Flipのスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy Z Flipのスペック表

Galaxy Z Flip
ストレージ容量(ROM) 256GB
価格 150,000円〜
CPU Snapdragon 855+
メモリ(RAM) 8GB
ディスプレイサイズ メイン 6.7インチ/サブ 1.1インチ
解像度 2,636×1,080
本体サイズ 73.6 × 87.4(オープン時167.3mm)×15.4(オープン時6.9mm)
重量 183g
メインカメラ 広角12MP(F1.8)+超広角12MP(F2.2)
インカメラ 10MP(F2.4)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応、Power Share対応
防水防塵 非対応
SDカード 非対応
認証方法 顔認証、指紋認証
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック 無し
バッテリー容量 3,300mAh
カラーバリエーション ミラーパープル
ミラーブラック
ミラーゴールド

Galaxy Z Flipの特徴

  • 申し分ない性能
  • 折りたたみディスプレイ
  • 開くと21.9:9の超縦長ディスプレイ
  • 折りたたむとコンパクト
  • サブディスプレイ搭載

PDA工房のFlexible Shield

この保護フィルムはPDA工房の定番商品で、フィルムがいい感じに伸縮するので曲面などにも貼れることがウリのフィルムです。

私はいつもこのフィルムを購入しているのですが、そんなFlexible ShieldがGalaxy Z Flipのディスプレイ保護にも対応しました。

Flexible Shieldの貼り方

created by Rinker
PDA工房
¥550(2020/04/05 20:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

PDA工房から別売でWET貼付キット(水貼りツールキット)というのが売られているのですが、絶対これも購入したほうが良いです。

これがあるのとないのとで全然難易度が違います。

画面を綺麗にしておく

まずはWET貼付キットのアルコールシートで画面を綺麗に拭きます。

Flexible Shieldのシールを全部剥がします。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
全部剥いで大丈夫か?

粘着面を濡らす

WET貼付キットを使って水分をFlexible Shieldにしっかり噴霧します。

けっこうボトボトになりました。

画面の上で滑らせながら微調整

そして画面の上にFlexible Shieldを置き微調整します。

WET貼付キットがなければ一発勝負なのですが、水分を噴霧しているためFlexible Shieldを滑らせながら自由に位置調整ができます。

余分な水分を押し出す

良いポジションが見つかったら、WET貼付キットに付属のスキージで余分な気泡や水分を外に押し出します。

この時点ではまだ気泡も入っていますが、これは2日もすれば綺麗になくなるのでご安心を。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
結構気泡残ってるやんけ

貼付け後

貼り付けて2日経ったあとのGalaxy Z Flipがこちら。

大量の気泡もしっかり抜けてなくなりました。

折り曲げても大丈夫

貼り付けてから何度も折り曲げていますが、全然剥がれたり気泡が入ったりということもありません。

デリケートなGalaxy Z Flipの画面の保護にPDA工房のFlexible Shieldは非常におすすめです。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
必需品や
created by Rinker
PDA工房
¥550(2020/04/05 20:39:40時点 Amazon調べ-詳細)
‪Galaxy Z Flipを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Z Flipの記事

Galaxy Z Flipを購入レビュー。コンパクトかつ大画面
これまでの折りたたみ端末と違い、日常使いしやすい折りたたみのGalaxy Z Flip。ということでミスター人柱の私はGalaxy Foldも購入しましたが、今回ももちろんGalaxy Z Flipを購入しましたのでさっそく比較しながらレビューしていきたいと思います。
Galaxy Z FlipはSIMフリー・au版のどのモデルを買うべきか?
ついに発表されたサムスンの折りたたみ端末第2弾、Galaxy Z Flip。Galaxy Z Flipは海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もauから発売されます。そうなるとどのモデルを買えばよいかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント