Galaxy S9 iPhone X

Galaxy S9とiPhone Xはどっちを買うべき?

Galaxy

さていよいよ発売のSAMSUNG Galaxy S9およびGalaxy S9+!

世界のフラッグシップスマートフォンに間違い無いのですが、そうなると黙っちゃいないのがiPhone Xですよ!

ということで今回はGalaxy S8+、iPhone X、Galaxy S9と使用してきた私が、Galaxy S9およびGalaxy S9+とiPhone Xのどれを買うべきか考えてみましょう!

Galaxy S8+のレビューはこちら!

iPhone Xのレビューはこちら!

iPhone Xの対抗馬はGalaxy S9かGalaxy S9+か

ここで問題になるのがiPhone Xの対抗馬はGalaxy S9かGalaxy S9+かということです!

単純にハイスペックなのはGalaxy S9+ですが、そうもいきません。

Galaxy S8+の時にこちらに記事にしましたが、画面サイズが違いすぎて比較対象になりません。

Galaxy S9≒iPhone XでGalaxy S9+は大きすぎて別格という感じです。

なのでここからはGalaxy S9とiPhone Xを比較していきましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Galaxy S9とiPhone Xのスペック比較

Galaxy S9のスペック詳細はこちら!

真正面からスペック比較をすると煩雑なので、主要な違いがあるところだけ抜粋してみましょう。

項目 Galaxy S9 iPhone X
OS Android 8.0 iOS 11
プロセッサ 「Exynos 9810」またはQualcomm製の「Snapdragon 845」 A11 Bionicチップ+M11モーションコプロセッサ
サイズ(幅×高さ×奥行き) 68.7×147.7×8.5mm 70.9×143.6×7.7mm
重量 163g 174g
ディスプレイ 5.8インチ Super AMOLED Infinite Display 5.8型Super Retina HDディスプレイ
解像度 2960×1440ピクセル 2436×1125ピクセル
メインメモリ 4GB 3GB
セキュリティ 指紋センサー、虹彩認証、顔認証 Face ID
バッテリー容量 3000mAh 2716mAh
アウトカメラ 12メガピクセル(デュアルピクセルセンサー、F値1.5または2.4の可変) 12メガピクセル広角カメラ+12メガピクセル望遠カメラ(広角:F1.8、望遠:F2.4)
光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
ポートレートモード
インカメラ 8メガピクセル(AF対応、F値1.7) 7メガピクセル(F値2.2)
ポートレートモード
防水・防塵(じん) IP68 IP67
内蔵ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB
外部ストレージ microSDXC(最大400GB)

うん、それでも結構違うので、詳細を見ていきましょう!

Galaxy S9とiPhone XのOSの違い

わざわざ言わせんな恥ずかしいってことですが、一応ね。

Galaxy S9はAndroid OS、iPhone XはiOSです。

ここで強く言っておきたいのはiOSは戻るボタンなども無いので大画面には不向きだということです。

またサードパーティによるアプリでのカスタム性なども低いため、5.8インチという大画面ではAndroid OSに軍配が上がります。

Androidの場合「All in One gesture」などの導入により大画面でもかろうじて片手操作しやすいようにカスタマイズ可能だからです。

iOSで5.8インチの大画面だとちょっと不利という話です。

Galaxy S9とiPhone Xの本体サイズの違い

Galaxy S9は68.7×147.7×8.5mm、iPhone Xは70.9×143.6×7.7mmです。

Galaxy S9のほうがエッジディスプレイの効果で横幅はコンパクトです。

ただしiPhone Xのほうがノッチを有りとしたおかげで縦幅は小さいです。

しかし実際横幅が狭いほうが持った時の感じはコンパクトに感じます。

厚みもGalaxy S9のほうが0.8mm厚いのですが、あまり気になりません。

ということで手にした感じはGalaxy S9のほうがコンパクトです!

Galaxy S9とiPhone Xの重さの違い

本体の重さはGalaxy S9が163g、iPhone Xは174gです。

ですが、実際持った感じだとiPhone Xのほうがずっしり感じます。

iPhone Xのほうがより高級感のある中身の詰まった重さという感じはしますが、重たく感じます。

Galaxy S9のほうが何故か軽く感じます。何故かね。

Galaxy S9とiPhone Xのカメラの違い

ここは大きく違います!

iPhone Xはデュアルレンズ搭載でポートレートモードもあります!

これが結構強力で人を写す時はiPhone Xのポートレートモードはめちゃくちゃ良い感じに仕上がります!

しかし、食事モードになるとGalaxy S9のほうが断然美味しそうに写すことができます!

まああとはF値がGalaxy S9のほうが小さくF1.5という驚異的なカメラを積んでいるため、暗いところでも明るく写ります!例えば暗めの居酒屋とか結婚式の二次会とかそういうシチュエーションで有利です!

ポートレートモードを多用するならiPhone X、食事やそれ以外を写すならGalaxy S9をおすすめします!

Galaxy S9とiPhone Xの認証方式の違い

Galaxy S9は指紋センサー、虹彩認証、顔認証、iPhone Xは顔認証(Face ID)を搭載しています。

Galaxy S9はいろんな認証方式を採用してますが、結局iPhone Xの顔認証が抜群に優れています!

Galaxy S9は顔認証させても結構認識しないこともあるし、指紋認証にしても結構失敗しますが、iPhone Xの顔認証はほぼ確実に認識します。

ただしマスクを着用していない場合に限ります!YoutuberのHIKAKINもマスク時に認識しないのでiPhone Xをやめていましたね。

認証方式についてはiPhone Xのほうが断然優れています!

ただし普段からマスク着用の方はGalaxy S9のほうが良いかもしれません。

Galaxy S9とiPhone Xのメモリの違い

Galaxy S9は4GB、iPhone Xは3GBです。

しかし正直実用上あまり差がないというところです。

ここはあまり気にしなくて良いと思いますよ。

Galaxy S9とiPhone Xのバッテリー容量の違い

Galaxy S9は3000mAh、iPhone Xは2716mAhです。

数値上はiPhone Xのほうがバッテリー容量は小さいですが、ここはiOSとの作り込みがさすがといいますか、実用上はどちらも大きく差は感じません。

まとめ

実用上どちらかが大きく劣っているということはありません!どちらを買っても幸せになれることは事実!

それを踏まえた上で、このサイズ感でこの5.8インチという大画面を片手で堪能するということに関して言うとGalaxy S9のほうが絶対的に使いやすいです!

カメラもGalaxy S9のほうが断然良く撮れます!

ただ認証方式や高級感、そして細かい作り込みがしっかりしているのはiPhone X!

お好きなほう選んでくださいな!私はGalaxy S9を推しますが!

Galaxy S9のレビューやスペック

Galaxy S9のレビューやスペックはこちら!


Galaxy S9を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

Samsung Galaxy S9 Unlocked Smartphone SIM フリー (Midnight Black)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment