Galaxy S9

Galaxy S9(海外スマートフォン)の輸入方法

Galaxy

今回自分はGalaxy S9を海外から輸入しました!

というと難しそうに聞こえますが、実際は海外のサイトで購入して日本に送ってもらうだけです!

購入方法はAmazonなんかでネット通販するのとなんら変わらないです。

あとは住所の書き方が英語表記ぐらいのものです!

ということで今回は海外スマートフォンの輸入方法を見ていきましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Galaxy S9(海外スマートフォン)の輸入方法(1ShopMobile.comの場合)

何はなくともまずはサイトにアクセスしましょう!

今回自分が利用したのは1ShopMobile.comです!

その他にも有名な日本への発送可能なスマートフォン販売サイトといえば

などが挙げられます。

ということでまずはアクセス!

引用:1ShopMobile.com

いきなりGalaxy S9が花形商品として売り出されていますね!

ええ、買いますとも!

購入したいモデルを選択する

そしてお目当ての機種を選択しましょう。

今回はもう看板に掲げられていたGalaxy S9で迷い無い訳なので、速攻クリックしました!

引用:1ShopMobile.com

カラーや容量をちゃんと選びましょう。

同じ機種でも微妙に型番違いがあることも

そして海外版では同じ機種でも微妙に型番が違うモデルがラインナップされていることがあります。

例えばGalaxy S9でも「G960FD」と「G9600」が購入可能です。

このあたりはよく調べて購入しましょう。

当然現地の通貨での表記なので計算して

もちろん現地の通貨で表記されているのでちゃんと計算して日本円に換算しておきましょう。

今回のGalaxy S9の場合、$669.0だったのでこれを円に換算します。

幸い今はgoogle先生が何でも教えてくれるんですよ!

ということでgoogleで「669ドルを円に」と入力するとおよそ何円かというのを教えてくれます。

669ドルは7.42万円ですね。ありがとう、先生!

購入したいモデルをカートに放り込もう!

購入したいモデルが決まったら「ADD TO CART」をクリック!

するとカートに追加されカートの中身が表示されます。このあたりはAmazonなんかと変わりませんね。

そして「PROCEED TO CART」をクリックするといよいよ注文の詳細に入っていきます!

引用:1ShopMobile.com
引用:1ShopMobile.com

そして「PROCEED TO CHECKOUT」をクリック!

あとは詳細を入力してフィニッシュ!

あとは細かい住所やクレジットカードの情報などを入力すれば終わりです!

引用:1ShopMobile.com

主な入力項目

  • First name:名
  • Last name:姓
  • Zip:国
  • City:市
  • Address:住所

海外の住所表記に気をつけよう!

日本と違って海外では住所は逆から書いていきます。

つまり日本で「日本、福岡県福岡市博多区築港本町2−1」の場合、「2-1 Chikko-honmachi Hakataku Fukuoka-city Fukuoka, Japan」となります。

海外スマートフォンの輸入は何日ぐらいかかる?

今回の輸入の場合、注文してから香港から5日で届きました!

まず注文したのが5月13日。香港のお店を発送。

後は以下の通りです。

今回輸入許可が非常にスムーズに終わっていますが、場合によってはここで足止めを食らうこともあるので注意です!

最終的に手元に届いたのは5月18日の夕方でした。つまり5日間で到着したことになります!案外早い!

輸入総額いくらかかった?

本体代金は1ShopMobile.comで購入した通りの金額で7.4万円。

さらに通関手数料など諸々合わせて3400円かかりました。これは届けてくれたヤマト運輸さんに直接支払いました。

結局それだけです。

まとめ

海外の輸入は恐れる事なかれ!案外手軽に輸入できますよ!

Galaxy S9のレビューやスペック

Galaxy S9のレビューやスペックはこちら!


Galaxy S9を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

Samsung Galaxy S9 Unlocked Smartphone SIM フリー (Midnight Black)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment