Android Galaxy S8 スマートフォン

GalaxyS8+の発売がまだなのでケースだけレビュー!(投げやり企画)

さて、auのGalaxyS8+の発売日は6月8日に決定しましたが、docomo版は未だに発売日が発表されません。

 

しかし、こちらにも準備がありますのでケースを購入した結果、先にケースが届くという事態に陥りました。

 

そしてそれからケースだけ眺める日々。

 

しかしあいつ(docomo)からの連絡は来ない。

 

あまりにも不毛な時間。

 

ということで、ケースだけレビューしてみたいと思います。本体無いけど。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スペック

 

製品名:Galaxy S8 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド S (クリスタル・クリア)

メーカー:Spigen

価格:2,710円→1,690円(amazon、キャンペーン価格)

特徴:米軍MIL規格取得、背面キックスタンド付

 

 

 

まずは外箱です。

 

 

黒とオレンジのジャイアンツカラーで登場です。

 

 

箱を開けるには「Try it」ということで、引っ張って開けてみます。

 

 

デデーン!

 

中身の登場でございます。

 

ケース本体

 

まずは裏面から。

 

 

ご丁寧にシールが貼られていますね。

Spigenさんは仕事が丁寧ですね。めちゃくちゃ適当な位置に貼られているけど。

 

しかし、邪魔だ!ということで、早速剥がします。(下着を脱がすかのごとく)

 

 

綺麗な透明です。

室見川の白魚のようですね。

 

続いて底面。

 

 

ふむふむ、USB端子とイヤホン用の穴が空いているのがわかりますね。

あとはスピーカーかな?

この辺は本体が無いので想像の域を越えません。

 

側面にいきましょう。

 

 

右側に電源ボタンがあることが確認できます。

 

「Designed in Irvine California Made in South Korea」

カリフォルニアでデザインされて、韓国で製造ということですね。

 

格好いいじゃない、カリフォルニア。ロサンゼルス、ハリウッド、サンフランシスコ。

 

それで箱はサンフランシスコ・ジャイアンツのカラーだったんですね。

 

 

こちらは音量ボタンとBixbyのボタンですかね。

 

ほら、ある程度本体が想像できてきたでしょ?

 

ボタンを押してみましたが、案の定反応はありません。

 

 

キックスタンド

 

せっかくキックスタンドがあるので、使ってみましょう。

 

 

こんな感じで立ち上がります。

 

立てかけてみましょう。

 

 

うむ、いい感じです。

動画とかが観やすそうです。あーこれで早くハロステ観たい。

 

 

Galaxy S6 edgeで試してみた

 

あまりにも辛抱たまらなくなったので、Galaxy S6 edgeに装着してみましょう。

 

 

意外と横のサイズはすっぽり収まりました。

 

Galaxy S6 edgeとそんなに変わらないんですね。これには驚きです。

横のサイズが同じで画面サイズが5.1インチ(Galaxy S6 edge)と6.2インチ(Galaxy S8+)ですよ?

ワクワクが止まりません。ワクテカtake a chanceです。

 

 

さすがに高さ方向は大きくなっているようですね。

すっかりカバーが余っていますね。上野クリニックです。

 

 

スタンドを使うとこんな感じでしょうか。これは楽しみですね。

まとめ

 

 

余計に本体が欲しくなりました!!!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment