Galaxy S6 edgeを購入レビュー。まだまだ使える名機

ちょっと今回は懐かしの名機を掘り出してみる企画ということで、うちの倉庫から出てきたGalaxy S6 edgeをレビューしながら当時のことを思い返してみたいと思います。

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
ドコモ95,260円2,646円/月〜63,504円(スマホおかえしプログラム適用時)
au106,590円2,730円/月〜62,790円(かえトクプログラム適用時)

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S6 edgeのデザイン

実際のGalaxy S6 edgeをみていきましょう。

思ったより小さく感じる

ぱっと見て思うのはその小ささ。

実際そこまで小さくないのですが、本体が非常に薄いのでそう感じさせられます。

この頃はiPhoneも含めどのスマホも薄さを追求していた時期で、Galaxy S6 edgeぐらいがそのピークだったと思います。

Galaxy Sシリーズで初のエッジディスプレイ

Galaxy SシリーズとしてはこのGalaxy S6 edgeがはじめてエッジディスプレイを搭載した端末でした。Galaxy S6はGalaxy S6 edgeとエッジなしのGalaxy S6が併売されていました。

今では改善を重ねられ緩やかになってきましたが、Galaxy S6 edgeはめちゃくちゃエッジの角度が急です。

デザインはこの頃から非常に高級感があります。Galaxy S5はいかにもプラスチッキーな素材感でしたが、Galaxy S6 edgeから背面がガラス素材になり一気に高級感ある端末に様変わりしました。

自分のGalaxy S6 edgeは落としてバキバキですが。

バッテリー持ちには苦戦させられた

背面にガラス素材を採用し高級感が増した代わりに、iPhoneと同様にバッテリーを取り外しできないようになりました。

Galaxy S6 edgeは非常に電池持ちが悪く苦戦しました。

美しい画面

画面は5年経った今でも発色も良く非常に美しく見やすいです。

顔認証はなく指紋認証のみ

ホームボタンがまだあり、指紋認証センサーと一緒になっています。

当時はまだ顔認証もなかったのですが、この指紋認証センサーの精度も速度も良くなんの不便もありませんでした。

イヤホンジャックもあり充電端子はMicro USB

まさか5年後イヤホンジャックがなくなりUSB Cになるとは。

Galaxy S6 edgeはドコモやauやソフトバンクなどの国内SIMや格安SIMで使えるのか?

当時はau版のこのGalaxy S6 edgeのSIMロックを解除し、mineoのDプランで運用していましたので、格安SIMでも普通に使えます。

どの端末でもSIMロック解除できるようになった頃ですので、イオシスでもSIMフリーの程度の良い個体も見つかると思います。

Galaxy S6 edgeはいまだに使えるのか?

今回久々に触ってみましたが、今でも問題なく使えると思います。

画面サイズや発色、デザイン等もいまだに劣っていませんし、動作もサクサクに感じました。

バッテリー持ちが当時から良い機種ではなかったのでそこがネックですが、逆に充電スピードの速さをウリにしていましたので、モバイルバッテリーを持ち歩けば問題ありません。

中古でSIMフリー版を手にして格安SIMで使えばかなり安く運用できると思いますので十分おすすめです。

Galaxy S20を安く購入するなら

Galaxy S20を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

ついに発売された圧倒的な性能を誇るGalaxy S20 5G。Galaxy S20は海外で発売されているグローバル版があり、さらに大手キャリアからは今年もドコモ、auから発売されました。これだけあればどのモデルを買えばよいかわ[…]

Galaxy S20

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
ドコモ95,260円2,646円/月〜63,504円(スマホおかえしプログラム適用時)
au106,590円2,730円/月〜62,790円(かえトクプログラム適用時)

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!

Galaxy S6 edgeの最新記事8件

>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG