スマホ

Galaxy S10eのスペックまとめ!日本発売日はいつ?

2019年2月20日(日本時間:21日AM4時)、Samsungが最新モデル「Galaxy S10シリーズ」を発表しました。Galaxy S10e、Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy S10Foldの4機種がアナウンスされましたが、スペックはどの程度進化したのでしょうか?今回はGalaxy S10eのスペックについてまとめてみました。

SamsungのGalaxy公式サイトより新製品発表イベント「Unpacked」が放送されました。アーカイブが残っているのでご参考にどうぞ!


https://www.youtube.com/watch?v=ISjiJQGJ72o

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eのスペック、日本発売日は?まとめてみた!

Galaxy S10eはGalaxyS10シリーズの中では廉価モデルという位置づけです。

廉価モデルといえど、高性能なスペックを誇っています。日常利用やSNS運営、写真撮影や動画撮影といった機能は満足できるでしょう。

Galaxy S10eと他のハイエンドスマホを一覧表で比較してみよう!

スペックについて視覚的に理解したい人は、こちらの記事を参考にしてください。一覧表形式で理解できるようにしています。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

既にグローバルでは発売されている世界のフラッグシップモデルGalaxy S10。 3月の発売直後に海外版を輸入して早2ヶ…

【参考】4G/3G周波数バンドの確認票はこちら!

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

SIMフリーでの運用が活発になってきてから携帯電話各社の周波数帯域を調べることが多くなっていますので、まとめておきます。…

Galaxy S10eは日本で発売される?発売日は?

Galaxy S10eは日本のキャリアでの取り扱いがありません。イオシスなどで海外版を入手しましょう。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eのスペックを簡単にまとめてみた

Galaxy S10eの特徴は「本体がイエローカラーに対応」「パンチホール型ディスプレイ」「本体側面での指紋認証」「小型で軽いけど高性能」という点です。

特に認証方法についてはGalaxy S10(S10+)と同じ「指紋認証+顔認証」ですが、Galaxy S10eの指紋認証は本体側面で行います。Galaxy S10(S10+)はディスプレイ上で指紋認証出来るので、大きな違いといえるでしょう。

パンチホール型ディスプレイについてはGalaxy S10(S10+)でも同じですが、そもそもパンチホール型ディスプレイ自体が珍しいです。画面占有率が向上しているので、これも大きな違いですね。

また、本体カラーの「カナリーイエロー」はGalaxy S10(S10+)にはない限定カラーです。これもGalaxy S10eならではですね!

Galaxy S10eのCPUは?

Galaxy S10eのCPUはGalaxy S10、Galaxy S10+と同じSnapdragon 855(64ビットオクタコア)です。

お値段が安くなっているにも関わらず同じCPU搭載なので、コスパが良くなっています。

Galaxy S10シリーズのCPUは、地域によってSnapdragon 855もしくはExynosになるそうです。(情報源:engadget 様

Galaxy S10eのストレージ容量は?

Galaxy S10eはRAM:6GBもしくは8GB、ストレージ:128GBもしくは256GBです。

上位モデルのGalaxy S10、Galaxy S10+と比較するとスペックが一回りダウンしたイメージですが、通常利用で不便さを感じることはないでしょう。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eのディスプレイサイズ・重量は?

Galaxy S10eは5.8インチディスプレイ搭載の、重量は150gです。

重量が150gはかなり軽いですね。似たようなサイズのスマホだと、Pixel 3(5.5インチディスプレイで148g)の使用感に近いと思います。

Galaxy S10eのディスプレイ画質は?

Galaxy S10eは解像度2,280 × 1,080のHDR+に対応したInfinity O AMOLED有機ELディスプレイです。

解像度は少しGalaxy S10、Galaxy S10+から落ちますが、ディスプレイサイズも小さいです。人間の肉眼で違いをはっきり認識するシーンは少ないと思います。

今回のディスプレイの特徴として、通常モードでもブルーライトをカットしている点ではないでしょうか?筆者はiPhoneやiPadは常にナイトシフトモード、パソコンを触るときはブルーライトカット眼鏡を着けています。色を変えずにブルーライト機能搭載は嬉しい人も多いですね!

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eのバッテリー容量は?

Galaxy S10eのバッテリー容量は3,100mAhです。

Galaxy S10、Galaxy S10+よりも少ないですが電池持ちは十分かと思います。

また、Galaxy S10eは自動で不要なアプリの電源を切ってくれるみたいです。バックグラウンドで動いているアプリの管理って大変ですから、これは嬉しい機能ですね!

Galaxy S10e、S10、S10+は、日常生活や使用パターンを学び、不要なアプリの電源を切ります。 また、Adaptive Power Saving モードは、1日の予測に基づいてバッテリーの寿命を管理します。

引用元:Galaxy S10公式サイト

さらに、Galaxy S10シリーズでは「Wireless PowerShare」という機能を搭載しています。Galaxy S10シリーズではスマホから他のワイヤレス充電対応機器に無線充電することも出来るんです!凄すぎ!!

Galaxy S10e、S10、S10 +は、Qi認定のデバイスおよびワイヤレス充電器などのSAMSUNG製ウェアラブルデバイスを充電するように設計されています。3 充電はデバイスをスマートフォンの上に置くだけで、ケーブルは必要ありません。 あなたの友人の電話を充電したり、外出先であなたのイヤホンを充電するために使用してください。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10eのカメラ性能は?

Galaxy S10eは背面カメラにデュアルカメラ搭載(広角12MP+超広角16MP)、フロントはシングルカメラ(10MP)です。

カメラ性能だけを比較すると、上からスペックの良い順はGalaxyS10+、GalaxyS10、Galaxy S10eです。

カメラ性能に強くこだわるならGalaxy S10+がおすすめですが、Galaxy S10eもデュアルカメラを搭載しています。カメラ性能は十分高い部類です。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eの防水防塵性能は?

Galaxy S10eは最高クラスの防水防塵性能を誇る「IP68」に対応しています。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

Galaxy S10eにおサイフケータイ対応・ワンセグは対応するか?

記事執筆時点(2019年2月25日)ではNFCに対応しているのかは不明です。ただし、過去のモデルから考えてもおサイフケータイ非対応になるとは考えにくいです。

おそらく、日本モデルはおサイフケータイに対応、そのために日本発売日が海外よりも遅くなるといういつもの流れではないでしょうか?

ワンセグ・フルセグについても現時点では未確認です。しかし、Galaxy S9やS8がワンセグ・フルセグ対応だったことを考えると、Galaxy S10eでも対応が期待できます。

Galaxy S10eはデュアルSIM(DSDS、DSDV)に対応しているか?

Galaxy S10eはデュアルSIM(DSDS、DSDV)に対応しています。

ただし、現時点ではDSDSのみの対応か、DSDVにも対応するかは分かりません。

デュアルSIMのサポートにより、Galaxy S10e、S10、S10+で2つの番号とデータプランを使用できます。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10eのデュアルSIM(DSDS)対応については、こちらの記事を参考にしてください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

2019年2月20日(日本時間:21日AM4時)、Samsungが最新モデル「Galaxy S10シリーズ」を発表しまし…

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10eのスピーカー・音質は?

Galaxy S10eは音響機器メーカーのAKGによって調整されたステレオスピーカーを搭載しています。

本体上部と下部にスピーカーを搭載しているので、より迫力ある音質を届けてくれるでしょう。

AKGによって調整されたステレオスピーカーでDolby Atmosエンハンストサウンドに浸ってください。大迫力のクリアな音質、豊かな対称性、そして音楽と映画の真ん中にいる大音量の3次元オーディオをお楽しみください。11

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10eのカラーバリエーションは?

日本で発売されるGalaxy S10eは「プリズムホワイト」「プリズムブラック」「プリズムグリーン」「プリズムブルー」「カナリーイエロー」の5種類です。

先にも述べましたが、「カナリーイエロー」はGalaxy S10e限定カラーです。S10(S10+)と差別化したい人はカナリーイエローもありかも?

もちろん他のカラーもおすすめですよ!

海外ではGalaxy S10シリーズで「フラミンゴピンク」というカラーも発売する予定だそうです。海外限定カラーは通販で購入しておきましょう。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは…

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホ
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG