Android Apple Galaxy Galaxy S10/S10+/S10e スマートフォン

Galaxy S10/S10+とiPhone 8を比較!スペックの違いは?

スマホ

日本時間2019年2月21日4時より、SamsungのGalaxy公式サイトより新製品発表イベント「Unpacked」が放送されました。


https://www.youtube.com/watch?v=ISjiJQGJ72o

見てるだけでワクワクしますね。でも凄すぎて凄さがイマイチ分からないと思います(?)。そこで今回は2017年に発売されたiPhone8さんと比較して、技術がどれぐらい進歩しているのか実感してみましょう!

スペック一覧表にも追加しました!2018年スマートフォンと比較できるぞ!

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10、Galaxy S10+のスペック特徴を簡単にまとめ!

特徴を簡単にまとめると「パンチホール型ディスプレイ」「トリプルカメラ搭載」「ディスプレイ上の指紋認証に対応」「最大でRAM12GB/ストレージ1.5TBに対応」という点ではないでしょうか?

GalaxyS10とS10+についてはこちらの記事も参考になります!

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースも一緒にお忘れなく。

iPhone8のスペック特徴を簡単にまとめ!

さすがに約2年前のスマホになると特徴といっても難しいですね。強いてあげるなら当時iOS端末で初めて対応した「無線充電」、「本体素材がガラスデザイン」「12MPの背面カメラで4K動画撮影が可能」といったところです。

流石に2019年現在のハイエンドスマホには「あって当たり前」の機能が多いですが、当時としてはハイエンドスマホでした。

ハイエンドスマホには見劣りしますが、現在でもミドルユーザーの需要を満たしてくれる「良心的なiOSスマホ」というイメージです。ちなみにこれがホームボタンを搭載している最後のiPhoneです。(2019年以降でホームボタンはおそらく復活しないでしょう。)

おおまかに特徴を掴んだところで、個別に性能をチェックしていきましょう。

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のスペック違いを簡単にまとめ!

iPhone8のカメラ性能はシングルカメラで12MPと良い線言っていますが、GalaxyS10(S10+)は「AI搭載トリプルカメラ」です。特に「超広角撮影」はカメラマンがバックしなくても被写体を広く撮れるので便利ですね!

認証方法もGalaxyS10(S10+)は「顔認証」と「ディスプレイ上での指紋認証」に対応しています。ディスプレイ上で指紋認証が出来るなんてすごいですね!

もちろんGalaxyS10(S10+)はワイヤレス充電にも対応してます。それだけでなく、なんと同じワイヤレス充電機器であればスマホから充電してあげる事が出来ます!

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のCPUを比較!

GalaxyS10(S10+)のCPU詳細は判明していませんが、Snapdragon 855もしくはExynosの64ビットオクタコアだと言われています。

対するiPhone8のA11 Bionicチップは6コア(2+4)搭載です。やはりCPU性能はGalaxyS10(S10+)の圧勝です。

しかし、A11チップもまだまだ現役です。筆者は一世代前のiPhone7を利用してますが、不便は全く無いですよ!(最近はバッテリーがへたってきましたが…)

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のストレージ容量を比較!

GalaxyS10はRAM:8GB、ストレージ:128GB/512GB、GalaxyS10+はRAM:8GB/12GB、ストレージ:128GB/512GB/1TBです。

一方のiPhone8はRAM:3GB(非公式)、ストレージ:64GB/256GBです。現代のハイエンドスマホと比較すると、少し物足りないイメージがありますね。

ただ筆者としては、動画撮影や電子書籍をたくさん持ち歩くのでなければ64GBでも十分かなと思います。

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のディスプレイサイズ・重量を比較!

GalaxyS10は6.1インチの157g、GalaxyS10+は6.4インチの175g(セラミックモデルは198g)です。

一方のiPhone8は4.7インチの148gです。GalaxyS10が軽くてディスプレイ大きいですね。

GalaxyS10(S10+)はディスプレイ上で指紋認証が出来ますが、代わりに虹彩認証が無くなってしまいました…

私たちは指紋スキャナーを背面から前面へと移動させ、画期的なオンスクリーンセンサーを生み出しました。 超音波パルスを用いて、指紋の凹凸を精密に検出することで、あなただけが自分のスマートフォンにアクセスすることができます。ロックを解除して好きなアプリを楽しむまでの安全性と利便性を両立しました。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のディスプレイ画質を比較!

GalaxyS10は解像度1440 x 3040(550ppi)、GalaxyS10+は解像度1440 x 3040(522ppi)です。

一方のiPhone8は解像度1334 x 750(326ppi)です。こうして比較すると近年のディスプレイ解像度の進化はすさまじいですね!

参考に、GalaxyS10(S10+)に搭載されている新ディスプレイを紹介させていただきます。

次世代のダイナミックAMOLEDスクリーンはHDR10+規格に対応。各シーンで驚くほどリアルな色とコントラスト、さらに暗いシーンでもダイナミックなトーンマッピングを実現します。 明るい画面でも、明るい日中でも、はっきりと見ることができます。2 ステレオスピーカーとDolby Atmosを組み合わせると、まさに没入状態です。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のバッテリー容量を比較!

GalaxyS10は3,400mAh、Galaxy S10+は4,100mAhのバッテリーを搭載しています。

一方のiPhone8は1,821mAh(非公式)です。意外と少ないんですね。利用していてバッテリー不足を感じたことは少ないですが、やはりディスプレイの大きさやハードスペックの向上が影響しているのでしょうか?

GalaxyS10(S10+)は不要なアプリを自動で切ったりしてくれるので、バッテリー持ちも改善しているみたいです。またGalaxyS10(S10+)のバッテリーはワイヤレス充電対応機器にスマホから充電できます。

Galaxy S10e、S10、S10+は、日常生活や使用パターンを学び、不要なアプリの電源を切ります。 また、Adaptive Power Saving モードは、1日の予測に基づいてバッテリーの寿命を管理します。そしてGalaxy S10+の最大4,100mAh(Typical)のバッテリー容量により、より多くの時間をより少ない充電時間で過ごすことができます。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のカメラ性能を比較!

Galaxy S10とS10+は望遠12MP+広角12MP+超広角16MPのトリプルカメラ搭載。一方のiPhone8は12MPのシングルカメラを搭載しています。

シングルカメラから約2年でトリプルカメラですか…。GalaxyS10(S10+)はカメラ性能にかなり力を入れてきたことが伺えます。

GalaxyS10(S10+)のカメラはシーン別に自動で最適なカメラモードへ変更してくれます。最近はこういったAI搭載カメラのスマホが多いですが、いよいよGalaxyも本格的に参入してきましたね!

改良されたシーン判別機能は、30の主なテーマを認識して、あなたの撮影をサポートするインテリジェントフォトアシスタントです。 Local Tone Mappingは、カメラの設定をシーンに合わせて自動的に調整し、ベストショットを捉えるのに役立ちます。さらに、失敗写真検出機能が誤った撮影時にお知らせしてくれます。

引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8の防水性能を比較!

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8はどちらもIP68の最高クラスの防水防塵性能を備えています。

ただし、水濡れによる故障はメーカーの保証外なので故意に水の中につけるのはやめておきましょう。

GalaxyS10(S10+)の防水防塵性能についてはこちらの記事が参考になります。

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のスピーカー・音質を比較!

GalaxyS10(S10+)は音響機器メーカーのAKGによって調整されたステレオスピーカーを搭載しています。iPhone8はiPhone7と比べて音圧がアップしているなどの違いはありますが、どうしても最新機種のGalaxyS10(S10+)の方が音質は良いです。

スピーカーがGalaxyS10(S10+)はスマホの上部と下部に搭載されているので、高音質なステレオ音源を体感できそうです。iPhone8は下部のライトニング端子の両隣です。

GalaxyS9のスピーカーについてはこちらの記事が参考になります。GalaxyS10(S10+)もAKGのイヤホンが付属してるんですかね?

Galaxy S10、Galaxy S10+とiPhone8のカラーバリエーションを比較!

GalaxyS10は「プリズムホワイト」「プリズムブラック」「プリズムグリーン」「プリズムブルー」「カナリーイエロー」「フラミンゴピンク」、GalaxyS10+はこの6種類に加えてセラミック版「プリズムホワイト」、セラミック版「プリズムブラック」の計8種類です。一方のiPhone8は「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」「レッド」の4種類です。

GalaxyS10シリーズはカラーバリエーションが豊富ですね。ここまでカラーバリエーションが豊富なのはiPhoneXRぐらいかもしれません。

自分の応援しているアイドルやキャラクターのイメージカラーに合わせて色を選んだりと、カラーの選択にもセンスが試されてきますね。

あなたに読んでほしいGalaxy S10の記事

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。

Galaxy S10はSIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(レビュー)GalaxyNote9とNote8を比較。使い勝手の良い最強スマホ

Galaxy S10の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy S10をイオシスで購入する。: 77,800円〜

ドコモ・auで購入するなら

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

Galaxy S10をドコモオンラインショップで購入
Galaxy S10をauオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

iPhone 8シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment