Galaxy S10ってどんなスペックになるの?

Galaxy Android
スポンサーリンク

いよいよSamsungからGalaxy S10の発表会のニュースが舞い込んできましたね!

発表会についての記事はこちら!

Galaxy S8 → Galaxy S9は見た目はほぼ同じマイナーチェンジの年でした。

2年ごとに大きく変化させてくるGalaxyですから、今年のGalaxy S10はメジャーチェンジの年!大きな変化に期待できます!

ということでGalaxy S10はどんなモデルになるのか考察していきましょう!

スポンサーリンク

Galaxy S10に搭載されそうな技術

3眼カメラ

Mate 20 Pro

カメラは今やHUAWEI端末が圧倒的に強く、追い抜かされた感があります!

ここをいかにキャッチアップできるか!

3眼カメラの搭載があるのかどうか。

Galaxyはデュアルレンズの搭載をぎりぎりまでしないという判断の結果、完全に追い抜かされちゃったんですよね。

ここは是非Galaxy S10に搭載して欲しいですが、期待度は30%ぐらいといったところでしょう。

折りたたみディスプレイ

Samsungは折りたたみディスプレイ端末のリリースを公言していますが、Galaxy S10ではまだ搭載されないでしょう。

さすがに折りたたみディスプレイはまずは限定的なモデルに搭載して様子を見てからと思われます。

折りたたみディスプレイの搭載は期待値10%ぐらいでしょう。

穴あきノッチ

先日リリースされたGalaxy A8sにも搭載された穴あきノッチ。Samsungは「Infinity-O」ディスプレイと呼んでいます。

搭載されるならこれが一番確率が高いでしょうね。期待度は60%ぐらいでしょうか。

Galaxy S10は結局どんな端末に仕上がるのか?

そうなると結局Galaxy S10はどんな端末に仕上がるのかということですが、このままいくとGalaxy S9のマイナーチェンジに終わってしまう可能性も高いです。

F値可変式のデュアルカメラをGalaxy S10+だけでなくGalaxy S10にも搭載。

あとはカメラのAIのレベルアップ。

それから穴あきノッチ。

なんかそんなところに留まりそうで怖いです。

Samsungの大きな話題は折りたたみディスプレイ一本

結局今のSamsungの大きな話題といえば折りたたみディスプレイ。

これがGalaxy S10に搭載されなければ、他に話題がないのも致し方ないところです。

まとめ

折りたたみディスプレイにばかり話題が集中しているSamsung。

Galaxy S10は大きく変化することができるのかは2月の発表会を待て!

あなたに読んでほしいGalaxy S10の記事

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。
既にグローバルでは発売されている世界のフラッグシップモデルGalaxy S10。 3月の発売直後に海外版を輸入して早2ヶ月ほど使用しましたので遅まきながら入念にレビューしていきます! Galaxy S10のス...
Galaxy S10は何版(SIMフリー/グローバル/ドコモ/au/ソフトバンク)を買うべきか?
グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは他社の追随を許さない圧倒的なスペック。Android界、いやスマホ界最強でしょう。ヌルヌルのサクサクなんてレベルではあ...
(レビュー)GalaxyNote9とNote8を比較。使い勝手の良い最強スマホ
ついにグローバルで発売された世界が認めるフラッグシップスマートフォンといえば? はい、Samsung Galaxy Note 9ですね! 自分はGalaxy S8+、Galaxy Note 8、Galaxy S9と使ってきましたが、...

Galaxy S10の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy S10をイオシスで購入する。: 77,800円〜

ドコモ・auで購入するなら

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

Galaxy S10をドコモオンラインショップで購入
Galaxy S10をauオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント