Galaxy S10/S10+/S10e

Galaxy S10/S10+が日本発売。ドコモ/au/ソフトバンクでの発売日や価格は?

スマホ

日本時間2019年2月21日4時より、SamsungのGalaxy公式サイトより新製品発表イベント「Unpacked」が放送されました。

https://www.youtube.com/watch?v=ISjiJQGJ72o

見てるだけでワクワクしますよね!早く欲しいと衝動買いしそうですが、あれ?日本での発売日って言及されてましたっけ?

スペック一覧表にも追加しました!2018年スマートフォンと比較できるぞ!

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10(S10+)の価格と日本発売日とキャリアの取り扱いは?

残念ながら公式発表の中で日本での発売日に関する言及はありませんでした。日本はハブられてしまったのでしょうか?

実はこれ、毎度の事なのです。実はGalaxy、グローバル版と日本版、さらには各キャリアごとによって独自仕様があったりしてメンドクサイ手間暇がかかっています。

過去の例を参考にすると、Galaxy S9(S9+)は海外発売日が3月16日、日本発売日が5月18日です。約2か月も間が空いています。

Galaxy S8は海外発売日が4月21日、日本発売日が6月8日です。これらの例から考えると、2~3か月程度の間が空くと考えた方が良さそうです。

Galaxy S10(S10+)のドコモ取り扱いは?

ドコモは前機種のGalaxyS9、S9+、Note9を取り扱っています。GalaxyS10シリーズも取り扱う可能性は非常に高いです。

Galaxy S10(S10+)のau取り扱いは?

auは前機種のGalaxyS9、S9+、Note9を取り扱っています。GalaxyS10シリーズも取り扱う可能性は非常に高いです。

Galaxy S10(S10+)のソフトバンク取り扱いは?

ソフトバンクはGalaxyシリーズの取り扱いに力を入れていません。GalaxyS10シリーズを取り扱う可能性は低いです。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10(S10+)の海外発売日は?

海外では3月8日から発売されます。

逆算するとGalaxyS10シリーズの日本発売は5~6月頃といったイメージです。

GalaxyS10(S10+)のスペックを簡単にレビュー!

特徴を簡単にまとめると「パンチホール型ディスプレイ」「トリプルカメラ搭載」「ディスプレイ上の指紋認証に対応」「最大でRAM12GB/ストレージ1.5TBに対応」という点ではないでしょうか?

あなたに読んでほしいGalaxy S10の記事

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。

Galaxy S10はSIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(レビュー)GalaxyNote9とNote8を比較。使い勝手の良い最強スマホ

Galaxy S10の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy S10をイオシスで購入する。: 77,800円〜

ドコモ・auで購入するなら

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

Galaxy S10をドコモオンラインショップで購入
Galaxy S10をauオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment