Galaxy S10/S10+/S10e

Galaxy S10のバッテリーの電池持ちを実際にチェック。けっこう減るの早い

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。もちろん無料や。

SamsungからついにリリースされたキングオブスマートフォンGalaxy S10。

IMG 4028

Galaxy S10を買おうか迷っているあなた、バッテリーがどれぐらい持つのか疑問を持っていますね?

Galaxy S10の売りはその圧倒的なスペックです。しかしその分バッテリーの減りがめっちゃ早いんですよね。ということで実際購入した私がGalaxy S10のバッテリー持ちについてレビューします。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

使わなくなったスマホはぜひ売ってしまって新しいスマホの資金にしましょう。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10のバッテリー持ち

満充電した状態のGalaxy S10を朝7時から使い出して、どれぐらいバッテリーを消費するのかを見ていきましょう。ちなみに自分のGalaxy S10の使い方はInstagram、Twitter、RSSのチェック、Webページの閲覧などです。

3時間使用後のバッテリー

Screenshot 20190318 100409 Device care

朝10時です。3時間経ち76%になっています。

朝からけっこうTwitter見たんですが、かなり減りが早い感じです。

6時間使用後のバッテリー

Screenshot 20190318 131240 Device care

13時です。6時間経って52%です。昼過ぎで52%はさすがに減りが早すぎませんかね。

8時間使用後のバッテリー

Screenshot 20190318 150436 Device care

15時です。8時間経って39%です。まだまだ1日は終わってないんですがこれはかなり不安です。

10時間使用後のバッテリー

Screenshot 20190318 170338 Device care

17時です。10時間経っても13%まで減ってしまいました。サラリーマンなら定時ですが、まだまだこれから残業という人も多いでしょうが残り13%しかありません。

Galaxy S10のバッテリー持ちをまとめると

Screenshot 20190318 170346 Settings

朝使い出して10時間で残量13%。

圧倒的なパワーを持つGalaxy S10ですがその弊害はバッテリーに来ています。

Galaxy S10を購入する際はモバイルバッテリーは必須です!

Galaxy S10のバッテリー持ちの対策

ご覧いただいたとおりGalaxy S10は電池消費がかなり早いです。ということで対策。

ソフトウェアアップデートで最新の状態にする

かなり有効なのがソフトウェアの更新です。Galaxy S10がバッテリーの消費が激しいのはサムスンもわかっているようなので、頻繁にこの対策のアップデートが行われています。

特に6月におこわれたアップデートは効果が抜群でかなりバッテリー持ちが改善されました。体感でいうと、いつも晩には10%近かったのが30%ぐらいになったような感じです。今後もこのような更新はあると思われますので常に最新の状態にアップデートはしておくのは効果的です。

Always On Displayなどの機能の無効化

画面点灯時がもっともバッテリーを消費する原因ですが、ポケットの中での誤操作での点灯も割と大きな影響を占めます。

Galaxy S10にはAlways On DisplayやDouble Tap to Wakeといった画面常時オンや簡単に起動するしくみがありますが、こういった機能をオフにするだけでかなりの効果が期待できます。利便性は落ちてしまいますがこれらをオフにすることも検討してみてください。

モバイルバッテリーや充電器を持ち歩く

最後は根本的な解決ではないですがこれが一番です。荷物が増えるというデメリットはもちろんありますが、最も安心できる方法です。

私は充電器とモバイルバッテリーを兼用できるAnkerのPowerCore Fusion 5000を使用しています。これなら遠征時でも荷物が少なくすむからです。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)
Anker

また充電器であればAnkerのPowerPort 3 miniがMacBookなども充電できて純正よりはるかに小さくめちゃくちゃ軽くておすすめです。

Galaxy S10はバッテリー持ちは期待できませんが、それに見合うパワフルさと小型軽量さを持ち合わせています。それを理解した上でうまく工夫しながら使いましょう。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

使わなくなったスマホはぜひ売ってしまって新しいスマホの資金にしましょう。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

2 Comments

Click here to post a comment

  • これはスナドラですか?それともExynosですか?Exynosならバッテリー持ち悪いのは知っています。日本で出るのはスナドラですよ。勘違いする人がでるので言ってください。