スポンサーリンク

グローバル版の‪Galaxy Note 9はDSDS対応モデル有り!デュアルSIMでの運用可能

Android
スポンサーリンク

世界のSamsungが誇る最強スマートフォンGalaxy Note 9!

IMG 20181127 205313

Galaxy Note 9のグローバル版にはDSDSと呼ばれるデュアルSIMに対応しているモデルもあるんです!

うまい組み合わせで運用すれば電話代とデータ通信料をかなり安く抑えることができます!

今回はそんなGalaxy Note 9のDSDSについてみてみましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

DSDSとは?

DSDSというのは「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」の略です。

つまり、2枚のSIMを挿すことができて、それぞれのSIMで2回線の着信を同時に受けることができる機能です。

DSDSでどういった使い方ができるか?

例えば1枚目はドコモなど大手キャリアのカケホーダイプランにしておきます。

そしてもう1枚はmineoなどの格安SIMでデータ通信用という感じにすれば、電話代とデータ通信量の良いとこどりができて、めっちゃ電話できてデータ代も安いという風にお得に使える訳です!

データ通信でオススメの格安SIMメーカーはこのページの下にまとめているのでチェーキラ!(ランク王国)

Galaxy Note 9の国内版はDSDS非対応

残念なことにドコモやauで売られている国内版のGalaxy Note 9はDSDSに非対応なんです!

なんでかって?知りませんよ!とにかく国内版は非対応なんです!

グローバル版Galaxy Note 9はDSDS対応モデル有り!デュアルSIMで使用可なんです!

グローバル版のGalaxy Note 9はDSDS対応モデルもあります!

私が購入したSM-N960FDもデュアルSIM対応モデル!

Screenshot 20181130 072505 Settings 2

ほらほらほら〜。

Screenshot 20181130 072458 Settings 2

こんな感じでデュアルSIMによる同時待受も可能です!

micro SDを使用する時はデュアルSIMとの併用は不可

Galaxy Note 9の頭からSIMカードトレイを取り出してみましょう!

MVIMG 20181130 072656

SIMカードトレイはこんな感じです!

MVIMG 20181130 072716

2ポート目はmicro SDとの排他利用なので注意が必要です!

どういう意味かというと2ポート目はmicro SDカードかSIMカードどちらかしか使用できません!

つまり、1枚目のSIM+2枚目のSIMの組み合わせか1枚目のSIM+micro SDカードの組み合わせのどちらかになる訳です。

まとめ

グローバル版のDSDS対応モデルのGalaxy Note 9を購入すれば、通話料とデータ通信料のお得な組み合わせが可能!

うまく使って電話代を抑えましょう!

ちなみにSIMカードを2枚挿した場合はmicro SDカードが使えなくなるので注意!

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 9の記事


‪Galaxy Note 9の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy Note 9をイオシスで購入する。:55,800円〜

ドコモで購入するなら

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

‪Galaxy Note 9をドコモオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

Samsung Galaxy Note 9 SM-N960 128GB/6GB 6.4” QHD+ sAMOLED Factory Unlocked GSM (No CDMA) – International Version sim free (Midnight Black) (Ocean Blue)
Samsung

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら


スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは
ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォン、スニーカー、ハロプロという人類の3大欲求に取り憑かれたキモヲタ。こんな見た目ですが高橋愛ちゃん世代。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

わだかつやをフォローする
Android Galaxy Note 9 スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント