ベゼルレス端末は薄型ケースを買おう!

‪ここ最近‪‪Galaxy、iPhone、‬AQUOSとかなりベゼルレス(狭額縁)端末が増えてきましたね。

増えてきたというより今後の標準という感じです。

そんな中みなさんはどんなスマートフォンケースをお使いですか?

私はあれこれ試行錯誤した結果、ベゼルレス端末には激薄ケースを使うべきだという結論に達しました。

ということで今回はその激薄ケースをレビューしていきます!

Galaxy Note 20 Ultraを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

関連記事

Galaxyの最強フラッグシップモデルGalaxy Note 20 Ultraがついに発売されました。Galaxy Note 20 UltraはGalaxyシリーズの最強モデル。しかしどのモデルがどの通信会社に対応している[…]

Galaxy Note 20 Ultra

ベゼルレス端末を使う上での悩み

先代の‪Galaxy S8+はかなり厚手のSpigenのウルトラ・ハイブリッドケースを使用していました。‬

関連記事:GalaxyS8+のケースをレビュー!

このケース、周りがTPUで背面はポリカーボネートでできており耐衝撃性はかなり高いのですが、代わりにかなり厚みがあったんです。

そのせいで‪Galaxy S8‬+本体はかなり分厚く感じるし、なによりもベゼルにもケースが被っていました。

そのせいでせっかくベゼルを極限まで削った頑張りがあまり感じられなかったのです。

これには悩みました。本当にこのまま彼 (‪Galaxy S8+‬)を過保護に育てたままで良いのかと。そろそろ好きにさせてやるべきではないかと。

ということで、今回は衝撃性と使い勝手を天秤にかけた結果、使い勝手のほうを選びました

そしてとにかく薄いけど信頼できそうなケースを探した結果、同じSpigenのエアー・スキンにたどり着きました。

価格も2,630円とかなり安いほうです。

Spigenエアー・スキンのフォトレビュー

おっ!そうこうしているうちに既に手元にエアー・スキンがあるではないか!

ご覧の通り激薄でテロテロです。薄すぎて反り返っています。

どうですこの薄さ。とある情報筋からのリークによると0.4mmらしいですよ。これならベゼルにかぶることもなさそうです。

ただ耐衝撃性は全然無いです。擦り傷や汚れを防ぐ目的と割り切りましょう。そう私たちは割り切った関係なの。

Galaxy Note8本体に装着

しっくりきていますね。背面はほんのり透けて見える程度です。もっとスケスケでも良いのよ。

また手に取った触感が吸い付くようで素晴らしい。ミミズ千匹という感じです。

カメラ部もがっちりガードできています。ちゃんと周りに壁が作られていて雑に置いても擦らないようになっています。素晴らしい。

本体の穴一つ一つに対してちゃんとくり抜かれています。芸が細かい。細かすぎて伝わらないね。

もちろんカバーをつけていてもSペンは使えます。干渉することもありません。

気になる画面側は全くベゼルに干渉せず

全くベゼルにかぶっていません。本体側面フレームのギリギリを攻めています。特攻 (ブッコミ)の拓です。

エッジ部もこんな感じです。絶妙にエッジに干渉しないようにできています。

これでベゼルレス&エッジという‪Galaxy Note 8‬の画面をフル活用できます。

スイッチ部はくり抜かれています。またこの設計が絶妙で、軽く触っただけではスイッチがあるのかわからないぐらいフラットになるんです。まあなんていうの、ミニマルデザイン?

ベゼルレス端末は薄型ケースに限る!

今回‪Galaxy Note 8‬で激薄ケースにしてみましたけど、ベゼルレス端末にはこれですね!

使い出して1週間ほど経ちましたが、ベゼルレスすげー!ってなってます。‪Galaxy S8‬+の時はいかにこの利点を殺していたかと感じます。

うちにはもう一台ベゼルレスが売りのiPhone Xもあります。

関連記事:iPhone X(のケース)をレビュー!

こちらも同じくSpigenのウルトラ・ハイブリッドを使っていましたが、今回ベゼルレス端末は薄いほうが良いという結論に達したのでケースを買い直している最中です。

ちなみにこちらはさらに面白いケースを注文しているのでお楽しみに!

今回私がご紹介したのはSpigenのエアースキンでした!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG