スポンサーリンク

Galaxy A41はデュアルSIM(DSDS)に対応しているのか?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

Galaxyのコスパ重視モデルGalaxy A41が発表されました。

Galaxyブランドながら良いとこ取りでコスパ抜群にしあがっています。

そうなるとデュアルSIMにも対応しておいてほしいというのは必然の願いでしょう。

ということでデュアルSIMに対応しているのか早速みていきましょう。

Galaxy A41を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

あなたに読んでほしいGalaxy A41の記事

Galaxy A41はSIMフリー・ドコモ版のどのモデルを買うべきか?
Galaxyのコスパ重視モデルGalaxy A41が発表されました。 Galaxyブランドながら良いとこ取りでコスパ抜群にしあがっています。 日本ではドコモから発売されますが、SIMロックを解除すれば他の通信会社でも使え...

スポンサーリンク

Galaxy A41のスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy A41のスペック

Galaxy A41
ストレージ容量(ROM) 64GB
価格 未定
CPU MediaTek MT6768
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 6.1インチ
解像度 2400×1080
本体サイズ 未定
重量 未定
メインカメラ 超広角8MP(F2.2)+広角48MP(F2.0)+ToF(トリプルカメラ)
インカメラ 25MP(F2.2)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 IPX5/IPX8/IP6X
SDカード 対応
認証方法 顔認証、画面内指紋認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 有り
バッテリー容量 3,500mAh
カラーバリエーション ブルー
ホワイト
ブラック

Galaxy A41の特徴

  • 安価でコスパ抜群
  • Galaxyのいいとこどりの性能
  • トリプルレンズ搭載で超広角も楽しめる

ざっくりいうとGalaxyの性能は控えめにコスパをアップしたのがGalaxy A41です。

DSDSとは?

DSDSとは「Dual SIM Dual Standby」の略です。スマートフォンに2枚のSIMカードを同時に挿入できてスタンバイ状態にできる機能の事です。音声通話とデータ通信を別々のSIMや通信会社を使い分ける事ができます。

注意点は2枚中の1枚は3Gでしかスタンバイできません。

DSDVとは?

DSDVは「Dual Sim Dual VoLTE」の略です。DSDVは2枚とも4G(VoLTE)回線でスタンバイ可能です。

DSDSよりこちらのほうがレベルが上ですね。

Galaxy A41はデュアルSIM(DSDS・DSDV)に対応しているのか?

残念ながらGalaxy A41はデュアルSIMに対応していません。

海外モデルはデュアルSIMに対応というパターンが多いのですが、Galaxy A41は国内専用モデルのためデュアルSIM対応版がありません。

まとめ

Galaxy A41は残念ながらデュアルSIMに非対応です。

デュアルSIMで利用したい場合は別のモデルの海外版をイオシスなどで入手しましょう。

Galaxy A41を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

あなたに読んでほしいGalaxy A41の記事

Galaxy A41はSIMフリー・ドコモ版のどのモデルを買うべきか?
Galaxyのコスパ重視モデルGalaxy A41が発表されました。 Galaxyブランドながら良いとこ取りでコスパ抜群にしあがっています。 日本ではドコモから発売されますが、SIMロックを解除すれば他の通信会社でも使え...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント