Galaxy S7 edge(SIMフリー化済み)をインドネシアのSIMで使うには

さて、昨日知り合いからこのような依頼があった。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

依頼内容

au版Galaxy S7 edgeの白ロムをGEOで購入した。

それをauショップでSIMロック解除済み。

インドネシアのSIMで運用したいが、SIMを認識しない。

なかなか厄介そうな依頼だが、ひとまず引き受けるしかない。

状況整理

まずは問題を切り分けて整理していこう。

インドネシアのSIM(Telkomsel)の周波数帯

まずは今回使用しようとしているインドネシアのTelkomselというキャリアの周波数帯を調査。

ちなみにTelkomselはインドネシアで一番メジャーなキャリアである。

Telkomselの周波数帯

LTE:バンド3(1800MHz)とバンド8(900MHz)

3G:バンド1(2100MHz)

どうやらLTEはバンド3と8を使用しているようだ。

Galaxy S7 edge(au版)の対応周波数

続いて本体側であるau版Galaxy S7 edgeの対応周波数を見てみよう。

LTE:バンド1(2.0GHz)、バンド3(1.7GHz)、バンド18/26(800MHz)、バンド28(700MHz)

3G(W-CDMA):バンド1(2.0GHz)

LTEはバンド3、3Gもバンド1に対応しており、Telkomselでも問題なく利用できそうだ。

ということで、キャリアと端末の周波数は問題なし。

動作確認

それでは実際の動作を確認してみよう。

本体とSIMの問題の切り分け

インドネシアのキャリアTelkomselのSIMをGalaxy S7 edgeに挿入。反応せず。

「無効なSIMカードです。ネットワークがSIMカードをロックしました。」の表示。

他のSIMを挿入するも同様の反応。

逆にTelkomselのSIMを手持ちのSIMフリー端末に挿入。ローミングとして認識。

この時点でTelkomselのSIMは問題なし。端末側の問題の可能性が高い。

端末の問題確認

ここで、本当にSIMロック解除できているのかという疑問が発生。

auのサイトにてSIMロック解除可否判定を実施。

「○ SIMロック解除可能です。」の表示。

おかしい。手持ちのSIMロック解除済みの端末では「× SIMロック解除受付済みです。」となっているのだが。

auお客様サポートに電話。

状態の確認はできないが、SIMロック解除できていない可能性との回答。

知り合いにauショップにてSIMロック解除をしてもらった時の記録紙を確認してもらう。

記録されているIMEIと端末のIMEIが違う。

ということで解決。

結局はauショップにてSIMロック解除する時のIMEIを間違えられており、SIMロック解除できていなかったということだ。

その後

その日の夕方にショップに行き、無事SIMロック解除できたようだ。

翌日端末を見せてもらったが、無事ソフトバンクのネットワークでローミングされていることを確認できた。

まとめ

auショップの店員さんも人間なので(ペッパーではない)、SIMロック解除の手続きを失敗することもある。よく確認しましょう。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事をシェアしよう。

スポンサーリンク

コメント

  1. さとー より:

    auのサイトに載っているのは、国内向けのバンド
    だけなので、海外向けを含めた実装周波数は
    もっとありますよ。

    まぁ、どのみちB8には対応していないので、今回のケースだと意味無いですけど。(笑)