Galaxy S7 edge(SIMフリー化済み)をインドネシアのSIMで使うには

さて、昨日知り合いからこのような依頼があった。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

依頼内容

 

au版Galaxy S7 edgeの白ロムをGEOで購入した。

それをauショップでSIMロック解除済み。

インドネシアのSIMで運用したいが、SIMを認識しない。

 

なかなか厄介そうな依頼だが、ひとまず引き受けるしかない。

 

 

状況整理

 

まずは問題を切り分けて整理していこう。

 

 

インドネシアのSIM(Telkomsel)の周波数帯

 

まずは今回使用しようとしているインドネシアのTelkomselというキャリアの周波数帯を調査。

 

ちなみにTelkomselはインドネシアで一番メジャーなキャリアである。

 

 

Telkomselの周波数帯

 

LTE:バンド3(1800MHz)とバンド8(900MHz)

3G:バンド1(2100MHz)

 

どうやらLTEはバンド3と8を使用しているようだ。

 

 

Galaxy S7 edge(au版)の対応周波数

 

 

続いて本体側であるau版Galaxy S7 edgeの対応周波数を見てみよう。

 

 

LTE:バンド1(2.0GHz)、バンド3(1.7GHz)、バンド18/26(800MHz)、バンド28(700MHz)

3G(W-CDMA):バンド1(2.0GHz)

 

LTEはバンド3、3Gもバンド1に対応しており、Telkomselでも問題なく利用できそうだ。

 

ということで、キャリアと端末の周波数は問題なし。

 

動作確認

 

それでは実際の動作を確認してみよう。

 

 

本体とSIMの問題の切り分け

 

インドネシアのキャリアTelkomselのSIMをGalaxy S7 edgeに挿入。反応せず。

 

「無効なSIMカードです。ネットワークがSIMカードをロックしました。」の表示。

 

他のSIMを挿入するも同様の反応。

 

逆にTelkomselのSIMを手持ちのSIMフリー端末に挿入。ローミングとして認識。

 

この時点でTelkomselのSIMは問題なし。端末側の問題の可能性が高い。

 

 

端末の問題確認

 

ここで、本当にSIMロック解除できているのかという疑問が発生。

 

auのサイトにてSIMロック解除可否判定を実施。

 

「○ SIMロック解除可能です。」の表示。

 

おかしい。手持ちのSIMロック解除済みの端末では「× SIMロック解除受付済みです。」となっているのだが。

 

auお客様サポートに電話。

 

状態の確認はできないが、SIMロック解除できていない可能性との回答。

 

知り合いにauショップにてSIMロック解除をしてもらった時の記録紙を確認してもらう。

 

記録されているIMEIと端末のIMEIが違う。

 

ということで解決。

 

結局はauショップにてSIMロック解除する時のIMEIを間違えられており、SIMロック解除できていなかったということだ。

 

 

その後

 

その日の夕方にショップに行き、無事SIMロック解除できたようだ。

 

翌日端末を見せてもらったが、無事ソフトバンクのネットワークでローミングされていることを確認できた。

まとめ

auショップの店員さんも人間なので(ペッパーではない)、SIMロック解除の手続きを失敗することもある。よく確認しましょう。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG