スマートフォン

auの白ロム端末のSIMロック解除の方法

今回はauの白ロム端末のSIMロック解除の方法についてご紹介します。

 

さて、みなさまは端末を手に入れる時どのような方法で入手されますか?

 

au(金太郎でお馴染みのオレンジのキャリア)の端末は他キャリアと違い、端末購入者が本人でなくてもSIMロックを解除することができます。

 

つまり、ヤフオク!や今話題のメルカリ(現金1万円を1万5000円で売っていることでお馴染みのアプリ)などから購入した端末や親の形見で元々SIMロックされている状態でもSIMロック解除が可能ということです。

 

では具体的にその方法についてみてみましょう。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

SIMロック解除できる端末

 

2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターであること。

機種購入日から181日目以降であること。

ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

 

au(浦島太郎でお馴染みのキャリア)のサイトにはこう書かれています。

 

具体的には、AndroidでいうとGalaxy S6 edge SCV31以降の端末。iPhoneではiPhone6s以降の端末で、購入から半年経っている必要があります。

また、端末の不正利用や端末代金の未払いがあってはいけません。おわかり?

 

 

SIMロック解除可能か確認

 

これでイメージがつく人は割とやばい人ですので、どの端末がどの時期に発売されたかなどを覚えていなくてもau(かぐや姫でお馴染みのキャリア)はちゃんとチェックするツールを用意してくれています。

 

まずは自分の端末がSIMロック解除可能かをauの判定サイトにて判定します。

https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

 

 

IMEIもしくはMEIDを入力します。

 

 

 

自分の端末のIMEIはiPhoneであれば、設定→一般→情報で確認できます。

 

Android?設定のどこかから見れるんじゃないですかね。

 

 

判定結果は「”○”か”×”か”どちらでもない”」で表示されます。

 

 

問題なければこのように”○”表示されます。(城島茂の白鶴まるのイメージ)

端末をauショップに持ち込んでSIMロック解除

 

これで晴れてSIMロック解除できますが、もし自分でauから購入した自分名義の端末であれば、そのままネットからSIMロック解除が可能です。(あんた名義の恋をしな)

 

しかし、今回は白ロム端末ということで購入者が自分の名義でない場合はネットからのSIMロック解除はできず、auショップに持ち込む必要があります。(店員さん、お手数おかけします)

 

auショップでは本人確認書類が必要ですのでお忘れなく。

 

手数料は3000円(税抜)です。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment