スポンサーリンク

auのiPhone7をmineoで利用する時にはSIMタイプに注意が必要!

Apple
スポンサーリンク

こんにちはるか!

誰それです。
今回はau版iPhone7用にmineoのAプランにてSIMを申し込みましたが、なんとau VoLTE SIMでは使えませんでしたので、その様子です。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

待ちに待ったmineoのSIM到着!

 

au版iPhone7を購入した際に、同時に申し込んでいたmineoのSIMがやってきました!

 

mineoのSIMの到着日数

 

Aプラン(auのネットワークを利用)、シングルタイプ(データ通信のみ)のau VoLTE SIMを新規で4月17日に申し込み、4月23日にやってきました。

 

実質6日で到着したことになりますね。

 

申し込み時にホームページでは7日程度と書かれていましたので、その通り到着した訳です。

 

 

いざ、SIMを入れ替えアクティベート!

ようやくiPhone7をネットワークで利用できるという気持ちでウキウキ★ミッドナイトしながら、SIMをiPhone7のあんなところにアクセス!

 

 

画面には「無効なSIMです」の表示

 

 

しかし、iPhone7が言うには「無効なSIMです」とのこと。
この時点ではテンションMAX、本気と書いてマジあげぽよな気分ですので、何がおかしいのか気づきません。
一旦気持ちを落ち着け、mineoのホームページからau版のプロファイルをインストール。
しかしiPhone7が返してくるのは「無効なSIMです」の表示。

 

冷静と情熱のあいだで考えた末、mineoのホームページで対応SIMを確認します。

 

 

(mineoのホームページより引用)

 

ということで、完全にやってしまいました。

 

Aプランはau VoLTE(nano)ではなく、nano SIMしか使えません。

 

何がいけなかったのか

 

自分のiPhone7は後にSIMフリーになるとはいえ、今はまだauのキャリアロックがかかった状態です。
ということは、SIM種別はnanoしか使えないようです。

 

SIMフリーになればau VoLTEにも対応しますが、まだ百年早いようで、SIMロックがかかった状態ではau VoLTE SIMは使えないということです。
残念ながら、うちのiPhone7は6月にならないとSIMロックを解除できないので使えそうにありません。

 

その後どう対応したか

 

今回やってきたau VoLTE SIMは、もともとau版でSIMロックを解除したGalaxy S6 edgeで使うことにしました。
もともとauだったものをSIMロック解除後にDプランのmineoSIMで使われていたので、今回元サヤに戻った感じですね。

 

そして、Dプランのデュアルプランのmineo SIMをAプランに変更することにし、それをiPhone7で使うことにします。

まとめ

 

・auのキャリアロックがかかったiPhone7は、そのままではmineoのau VoLTE(nano)SIMは使えない。

 

・SIMロックを解除してしまえば、au VoLTE(nano)SIMでも利用可能。

 

・酔っ払った状態でSIM申し込みなど複雑なことはしてはいけない。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント