Android Galaxy S8 スマートフォン

au版Galaxy S8/S8+の発表を受けて実機を確認してきた!

本日ビッグニュースが飛び込んできた。

 

そう、待ちに待った日本版のGalaxy S8/S8+の発売日が決定したのである。

 

あれ、docomoは明日じゃなかったっけ?

 

そう、docomoの夏モデル発表は明日5月24日の予定である。

 

 

そっかそっか、フライングしたのか!

 

 

そう、フライングしたのである。

 

auが!

 

 

これには正直驚いた。

 

auの夏モデル発表会は5月30日の予定であった。しかしそれを大幅に上回り、docomoの夏モデル発表会よりも先に情報をリリースしてきたのである。

 

とんでもない奇襲攻撃。ニイタカヤマノボレ。トラ・トラ・トラである。(MAXの名曲)

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

auから発表された2017夏モデル

 

今回発表されたのは次の3機種。

 

Galaxy S8 (SAMSUNG):6月8日発売

Galaxy S8+ (SAMSUNG):6月8日発売

Xperia XZs (SONY):5月26日発売

 

詳しくはauの公式ページを見て欲しい。

 

正直、Xperiaは今回関係ないよ、どうでもいい(ねえもっと自信持って)。

 

再来週には発売ということである。ヤッホホイ。

 

 

実機を発見!

 

そしてちょうど本日、手持ちのiPhone SEのSIMロックを解除するためauショップを訪れた。

 

スタッフさんに「今日夏モデル発表されましたね」と話を振ってみる。

 

するってえとどうだい、そちらの若旦那がこう答えたんだい。

 

「Galaxy S8ありますよ」ってね。(落語の感じで)

 

これには驚きである。

 

こちとら、九州の超ど田舎のauショップである。

 

しかも実機まであるとのこと。

 

スタッフさんはわざわざ裏から取り出してきてくれた。

 

それではレビューしてみよう。

 

 

ドドーン!

 

 

 

 

おおお、これはすごい。

これは未来だ。ナイス橋本で言うところキンミライである。

 

こんな田んぼのど真ん中のauショップに、いかにも似つかわしくない未来の端末が存在しているのである。

 

 

iPhoneと比較

 

早速iPhoneと比較してみよう。

 

まずはiPhone7との比較

 

Galaxy S8+(左)、iPhone 7(中)、Galaxy S8(右)。

 

うむ、なんというか圧倒的である。

 

清水富美加が教団の新事務所の所属になろうが、実写版銀魂の新たな写真がリリースされようが、そんなことは全く頭に入ってこない。

 

とにかく、本体サイズに対しての画面サイズおよび情報量の多さにほれぼれしてしまう。田原俊彦と研ナオコでいうところの夏ざかりほの字組である。

 

iPhone 7の情報量がこんなにも少なく感じるとは思わなかった。

 

本来、iPhone側もブラウザで同じページを表示しておけばわかりやすかったが、興奮が勝ってしまいそこまで頭が回らなかったのである。

 

 

iPhone SEとの比較

続いてiPhone SEとも比較してみる。

 

iPhone SE(左)、Galaxy S8+(中)、Galaxy S8(右)。

 

もう何も言うことはない。

見ての通りである。

 

どちらも現役のスマートフォンとは思えない。

iPhone SEがまるで過去の懐かしい携帯電話となってしまったかのようである。

 

え、そんな昔の携帯いまだに使ってるの?というような。

 

なんというか、一緒に並べるのがお恥ずかしいレベル。

 

それほどGalaxy S8のデザインは素晴らしく革新的だ。

 

こうなると、俄然iPhone 8にも期待してしまうのがガジェット好きでしょう。そちらも楽しみにしておきましょう。

 

 

Galaxy S8/S8+の価格

 

スタッフさんに確認したところ、まだ価格は出していないとのこと。

もう少し待ちましょう。

まとめ

 

au版のGalaxy S8およびGalaxy S8+は6月8日発売。

価格は未定。

docomo版の続報を待て!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment