Android Galaxy S8 スマートフォン

au2017年夏モデル発表会の感想!真新しい内容は無かったが目玉端末は豊富。

さて、本日au(access to youの意味)からお待ちかねの2017年夏モデルが発表されましたね。

 

ということで、今回発表された内容を見ていきたいと思います!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

auの2017年夏モデル

 

スマートフォンは7機種が発売になります。

 

・HTC U11 HTV33 (HTC):6月下旬以降発売

・AQUOS R SHV39 (SHARP):7月上旬発売

・Xperia XZs SOV35 (SONY):5月26日発売

・Galaxy S8 SCV36/Galaxy S8+ SCV35 (SAMSUNG):6月8日発売

・TORQUE G03 KYV41 (京セラ):6月下旬発売

・Qua phone QX (京セラ):7月中旬発売

 

 

今回の目玉

 

その中でも今回の目玉はやはりHTC U11とXperia XZsとGalaxy S8/S8+でしょう。

 

しかし、Xperia XZsとGalaxy S8/S8+は既にdocomoからも発表されている上にauからの発売は既定路線だった訳で、これといった驚きはありませんでした。

 

HTC U11についても既にソフトバンクから発表されており、こちらもauからの発売はおおむね予想できた為、特に驚きはなかったですね。

 

 

昔のキャリア主導でガチガチに規制されていた端末より、メーカー主体で開発されたグローバル端末をキャリアを越えて使いたいと常々思ってきた身としては、昨今の状況は非常にありがたいと思いつつ、キャリアの発表会の楽しみが少し減ってしまったとも感じる次第です。

 

 

 

その他の発表

 

キャリアがその他に発表する内容といえば、通信関係の増強と別にキャリアがやらなくても良い情弱からお金を取るためのサービスと相場が決まっています。

 

通信関係の増強については非常に歓迎しますが、今回発表されたのは後者のどうでも良いサービスのほうです。

 

家庭向けIoTサービス「au HOME」

 

「au HOME」は、スマートフォンとセンサーやネットワークカメラなどの「au HOMEデバイス」を活用し、外出先でも家族や自宅の状況把握、家電の遠隔操作などがおこなえるIoTサービスです。

本サービスは、「auひかり」をご利用のお客さま向けに、基本利用料を月額490円 (税抜) でご提供します。基本利用料に加え、「au HOMEデバイス」をご購入いただくことで、ご自宅でお手軽に始められます。(ニュースリリースより)

 

うむ、必要ないですね。

端末料も別らしいですからね。わざわざauが提供する意味と毎月お金を払い続けて利用する意味がわかりません。

 

 

しかも、キャリアは客を囲い込もうとしてこういったサービスを始めますが、平気で打ち切ってきますからね。今回もどれだけ続くのかといったところです。

まとめ

 

3キャリアの中では最後の発表となりましたが、新プランなどの発表もなかった為、少し盛り上がりに欠ける印象でした。

 

しかし、HTC U11、Xperia XZs、Galaxy S8/S8+と十分目玉になる端末が揃えられており、2017年夏モデルの発売が非常に楽しみです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment