スポンサーリンク

AQUOS sense 3の日本語化の方法と日本語入力はできるのか

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

圧倒的なコスパを誇るAQUOS sense 3。

SHARPの製品なので当然日本語に対応しています。日本語入力もS-Shoinが選べたりと入力環境にこだわりのある機種となっています。

ということで実際にAQUOS sense 3を購入した私が解説していきましょう。

AQUOS sense3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいAQUOS sense3の記事

AQUOS sense 3はSIMフリー・ドコモ・au版のどのモデルを買うべきか?
圧倒的なコスパを誇るAQUOS sense 3。AQUOS sense 3は格安SIMメーカーから購入できるSIMフリー版があり、さらに大手キャリアからはドコモ、auから発売されています。これだけあればどのモデルがどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

スポンサーリンク

AQUOS sense 3のスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

AQUOS sense 3のスペック表

AQUOS sense3
ストレージ容量(ROM) 64GB
価格 23,760円〜
CPU Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 2160×1080 439ppi
本体サイズ 147×70×8.9mm
重量 167g
メインカメラ 12MP+12MP(F値2.0、シングルカメラ)
インカメラ 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 IPX8
SDカード 対応
認証方法 指紋認証、顔認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 搭載
バッテリー容量 4000mAh
カラーバリエーション ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
ディープピンク
ソフトピンク

AQUOS sense 3の特徴

  • IGZOディスプレイと大容量の組み合わせで1週間持つバッテリー
  • 広角も搭載したデュアルカメラ
  • かなり安いのに申し分ないスペックでコスパ抜群

AQUOS sense 3の日本語化ははじめに日本語を選ぶのみ

まずAQUOS sense 3の電源を入れます。

そうすると、言語選択が初めにでてくるんですが、ここに既に日本語があります。

日本語を選ぶだけ。

AQUOS sense 3は日本語入力も可能

AQUOS sense 3はもちろん日本語入力も可能です。

初めからGoogle純正のGboardとシャープ製のS-Shoinが選べます。

PlayストアからGoogle日本語入力やATOKなどのキーボードをインストールすることも可能です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
書院とかワープロ思い出すわ

AQUOS sense 3はもちろん日本語対応

AQUOS sense 3は簡単に日本語化できます。安心して購入しましょう。

AQUOS sense3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいAQUOS sense3の記事

AQUOS sense 3はSIMフリー・ドコモ・au版のどのモデルを買うべきか?
圧倒的なコスパを誇るAQUOS sense 3。AQUOS sense 3は格安SIMメーカーから購入できるSIMフリー版があり、さらに大手キャリアからはドコモ、auから発売されています。これだけあればどのモデルがどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント