スポンサーリンク

AQUOS sense 3のバッテリーの電池持ちをチェック

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

圧倒的なコスパとバッテリー持ちを誇るAQUOS sense 3。

ものすごいバッテリー持ちという触れ込みですが、実際にどれぐらい持つか気になるところですね。

ということで実際に購入したAQUOS sense 3のバッテリーの実力を見ていきましょう。

AQUOS sense3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいAQUOS sense3の記事

AQUOS sense 3はSIMフリー・ドコモ・au版のどのモデルを買うべきか?
圧倒的なコスパを誇るAQUOS sense 3。AQUOS sense 3は格安SIMメーカーから購入できるSIMフリー版があり、さらに大手キャリアからはドコモ、auから発売されています。これだけあればどのモデルがどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

スポンサーリンク

AQUOS sense 3のスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

AQUOS sense 3のスペック表

AQUOS sense3
ストレージ容量(ROM) 64GB
価格 23,760円〜
CPU Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 2160×1080 439ppi
本体サイズ 147×70×8.9mm
重量 167g
メインカメラ 12MP+12MP(F値2.0、シングルカメラ)
インカメラ 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 IPX8
SDカード 対応
認証方法 指紋認証、顔認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 搭載
バッテリー容量 4000mAh
カラーバリエーション ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
ディープピンク
ソフトピンク

AQUOS sense 3の特徴

  • IGZOディスプレイと大容量の組み合わせで1週間持つバッテリー
  • 広角も搭載したデュアルカメラ
  • かなり安いのに申し分ないスペックでコスパ抜群

AQUOS sense 3のバッテリー持ちをアプリで計測

PC mark for Androidというアプリを使い、バッテリー残量が100%から20%になるまでの時間を計測しました。

計測不能

このアプリは写真加工や動画再生をひたすらぶん回し続け、減った電池残量から推測します。

なんと計測不能

なんと計測不能という結果でした。

7時間ぶんまわし続けましたが、なんと64%までしか減らず、途中でアプリが終了してしまいました。

なんという電池持ちでしょうか。

実際のバッテリー持ち

実際に丸一日使用したバッテリー残量の推移を見てみましょう。

テザリングオンで13時間で54%

朝10時で100%の時点から23時まで13時間使用した際のバッテリー残量は54%でした。

なんとこの間テザリングをオンにし続けてこの数値です。実際に余裕で1日持ちます。

AQUOS sense 3の電池持ちをまとめると

AQUOS sense 3はテザリングをぶっ続けで使い続けて13時間でバッテリー残量57%と驚異の電池持ちです。

バッテリー持ちをウリにするだけあって伊達じゃありません。

圧倒的なバッテリー持ちで安心して持ち歩きましょう。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
異次元のバッテリー持ちや
AQUOS sense3を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいAQUOS sense3の記事

AQUOS sense 3はSIMフリー・ドコモ・au版のどのモデルを買うべきか?
圧倒的なコスパを誇るAQUOS sense 3。AQUOS sense 3は格安SIMメーカーから購入できるSIMフリー版があり、さらに大手キャリアからはドコモ、auから発売されています。これだけあればどのモデルがどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント