スマホ

Apple Watch 4におすすめのランニングアプリを紹介!

実は筆者、記事と記事を書く間に自宅の庭をグルグル走るようにしています。気分転換と運動不足解消が目的ですが、ある程度以上走っているとAppleWatchが「ワークアウト中ですか?」と質問してきます。いちいちアプリを起動しなくても自動で提案、計測していてくれるのは便利ですよね。

今回はAppleWatchでランニングを行う事がどれだけ便利か紹介していきます。結論は、全ランナーはAppleWatchを付けるべきだと思います。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Apple Watch 4でランニングする時は?

何も考えず走ってもAppleWatchはエクササイズ時間を記録してくれますが、本格的にトレーニングするのであればスタートから計測したいですよね。

標準アプリの「ワークアウト」であればコンプリケーションに追加するか、アプリ一覧から選択してアプリを起動します。そして自分の行うトレーニング(この場合だったらランニング)を選択すれば、カウントダウンの後から計測スタートです。

サードパーティーのランニングアプリも基本的に同じですが、コンプリケーションに対応していないアプリもあるので気を付けましょう。

Apple Watch 4にインストールすべきランニングアプリ?

有名どころでいえば、NIKE+RunClubアプリがおすすめです。老舗スポーツウェアメーカーならではのブランド力や、友達を登録すると距離を競い合えます。NIKE好きならインストールしましょう。

個人的にはRuntastic(ランタスティック)というランニングアプリがおすすめです。有料会員になると食生活ガイドや統計分析、フィットネスレポートを読むことが出来ます。ランニングのみならず、本格的に肉体改造したい人はおすすめです。

Apple Watch 4は標準のワークアウトアプリで十分?

「お金払ってまでトレーニングしたくない」「アプリの導入ってめんどくさい」と思っているあなた、筆者もそう思います。なので筆者は現在、標準のワークアウトアプリしか使っていません!

そう、標準のワークアウトアプリは「力を入れてトレーニングしたくない」人向けのアプリです。標準搭載されているので煩わしい設定は不要。「少しランニングするか」と気が向いたときにアプリを立ち上げる必要がありません。ゆるくトレーニングしたい人はワークアウトアプリのみで十分です。

Apple Watch 4を着けてランニングすべき理由とは?

AppleWatchを着けてランニングするメリット、それは”楽しいから”です!

えぇ、まぁ当たり前のことですね。でも”楽しい”って気持ちが結構重要で、人間ってどれだけメリットを説明しても楽しくないことはやりたがらないものです。AppleWatchを着けて走れば意識せずにエクササイズのデータが溜まっていきます。ふと思い出した時、気が向いたときにデータを見返すだけで自分の運動記録が分かる、これって楽しくないですか?

AppleWatchはまさに「意識させずに運動を習慣化させる」健康増進器具といっても過言ではありません。

Apple Watch 6を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い
ドコモ59,180円1,643円/月〜(36回払い)
au59,180円2,465円/月〜(24回払い)
ソフトバンク59,184円1,233円/月〜(48回払い)

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホ
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG