Apple Watch 4の新機能を紹介

スマホ Apple
スポンサーリンク

AppleWatchもいよいよseries4まで来ました!最初に発表されたときは話題になりましたが、最近だとiPhoneの陰に隠れてしまった印象があります。ただ、筆者としてはAppleWatch4こそ今買いのApple製品だと考えています。

ハードスペックも進化し、以前よりスムーズにアプリが動作します。メールやLINE、天気やスケジュールの確認などはiPhoneを開かなくても良くなったので、より手軽にITの利便性を享受できるようになりました。

↓AppleWatchに出来る事をまとめた記事です!↓

今回はAppleWatch4の新機能に焦点を当てていきます。


スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

Apple Watch 4の新文字盤「インフォグラフ」とは?

AppleWatch4では新たに「インフォグラフ」「インフォグラフモジュラー」と呼ばれる文字盤が利用可能になりました。歴代の文字盤よりも情報量が多く使いやすい反面、AppleWatch3以前には対応していないのが残念です。

従来の文字盤では4~5種類くらいの情報しか表示できませんでしたが、「インフォグラフモジュラー」では6種類、「インフォグラフ」ではなんと8種類もの情報が表示できるようになりました!これはすごいことです!

筆者もAppleWatch2を使用していますが、「もっと情報表示できる文字盤が欲しいな」と思う事はかなりあります。AppleWatch4ではその問題が解消しているので、乗り換えようか真剣に迷います。

Apple Watch 4の新機能「転倒検出」とは?

AppleWatch4からの新機能には「転倒検出」が話題を呼びました。手首の動きや加速度センサーを使って、ユーザーが転倒したかどうかを判断しているそうです。転倒検出するとSOSを呼ぶかどうか選択肢が表示されます。もし60秒間ユーザーが動かない状態だと自動で救急車が呼ばれます。

この機能はデフォルトではOFFになっており、使いたい人は手動でONにしましょう。また、65歳以上と年齢設定すると自動的にONになります。

Apple Watch 4は心電図や血糖値が測れる?

AppleWatch4では心電図が測れます…!が、日本ではダメ…!

アメリカではFDA(米国食品医薬品局)が認可を出しているので、お医者様に提出できる有効なデータになります…!が、日本だと「信用できるデータじゃないからダメ」となります…!日本でも許認可を得るか、FDAがOKなら日本でもOKとするか、アメリカ国籍を取るかしないと機能が100%使えないのはイヤですね。

心電図機能を利用するだけならiPhoneの地域設定を「アメリカ合衆国」に変更で利用できる可能性があるそうですが、体験談が無いので分かりません。そもそも設定をアメリカ合衆国にすると不便なので、実行する人は少ないでしょう。

血糖値の測定は別途外部機器を購入しないといけませんが、日本でも測定出来るそうです。

Apple Watch 4はディスプレイが大きくなった?

AppleWatch4のディスプレイサイズは44mmと40mmの2種類です。AppleWatch3は42mmと38mmなので、それぞれ2mmほど大きくなりました。

また、ディスプレイが角ギリギリまで表示されるようになりました。従来のディスプレイが四角形で表示されるのに対し、AppleWatch4は丸みを帯びた感じです。このおかげでAppleWatch3の42mmはAppleWatch4の40mmとほぼ同等の画面サイズになります。

Apple Watch 4はデジタルクラウンが変化した?

AppleWatch4はデジタルクラウンの厚みが少し薄くなっており、赤丸が赤リングに変更されているなど細かい外観の変更があります。中央の金属部分は心電図をモニタリングするセンサーが内蔵されているそうです。

また、デジタルクラウンを回すと指に「ククククッ」という触覚的な反応を返すようになりました。クリックしているみたいな感覚を得る事で、正確にコントロールできそうですね。

Apple Watch 4は「ゴールド」カラーが選択できる!

AppleWatch4では新たに「ゴールド」カラーが選択できるようになりました。もちろん従来の「スペースグレイ」「シルバー」も販売されています!

AppleWatchでもiPhoneのように落ち着いた上品な色合いです。ギラギラしたイヤミのある感じが全くしないのが魅力的です。筆者はどこでも使いやすいスペースグレイ派ですが、ゴールドカラーには正直心を動かされます。買っちゃおうかしら?

Apple Watch 4は全て容量が16GBで統一された!

AppleWatch4ではすべてのモデルが16GBで統一されました。8GB版が廃止されてしまったのは悲しいですね。しかし、本体CPUの向上に伴って16GB版に統一するのは妥当な判断かもしれません。もし8GB版が残ったままだとメモリ不足がボトルネックになり、CPUの性能を活かしきれなかったかもしれません。

Apple Watch 4はスペックが爆上がりなので買うべきです!【結論】

いろいろな観点からAppleWatch4のスペックを見てきましたが、間違いなくこれは”買い”です。iPhoneやMacBookに比べてスペックの向上を体感しやすいです。それくらい以前がショボかったヌルヌルサクサク感が出てきました。初代AppleWatchやAppleWatch2ユーザーはまず買うべきでしょう。・・・筆者も後で買おうかな?

AppleWatchのお得な購入方法は以下を参考にしてください!

あなたに読んでほしいApple Watchの記事

Apple Watch 4を購入レビュー。これなしの生活に戻れない
Apple Watch 4を買おうか迷っているあなた!ほんとにApple Watch 4は断然買いだから。 私もApple Watch 2までは超悩みました。そしてApple Watch 3で試しに買ってからはもう沼。Apple Watc...
Apple Watch 4のステンレスゴールドとアルミスペースグレイを並べて比較!
Apple Watch 4、皆さんもう手に入れられたでしょうか? このページを見に来られる時点でまだなんでしょうね! しかもおそらくあなたはApple Watch 4のカラーで迷っている! ということで今回は思わずApple ...
Apple Watch 4とApple Watch 3どっちを買うべきか?(違いを比較)
時計の概念をひっくり返したと言っても過言ではないApple Watch。 先日ついにその最新作のApple Watch 4が発売になりましたが、気になるのは未だにApple Watch 3も併売されているということ。 そんなことされ...

Apple Watch 4の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Apple Watch 4をイオシスで購入する。:39,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでApple Watch 4を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでApple Watch 4を購入する。
auオンラインショップでApple Watch 4を購入する。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

コメント