スポンサーリンク

Apple Magic Trackpad 2を購入レビュー。画像を触るように操作できる

3.5
スマホApple
スポンサーリンク

先日MacBook Air用にMagic Trackpad 2を購入しました。

それまではMagic Mouse 2を使用していたんですが、やはりジェスチャーが必要だなってことで。

ということでMagic Trackpad 2のレビューにいってみましょう。


スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

Magic Trackpad 2とは?

Appleから発売されているマウスの代わりになるアクセサリーです。

MacBookのトラックパッドがそのまま飛び出てきたようなものと思っていただければ間違いないです。

カラーはスペースグレイとシルバー


カラーはスペースグレイとシルバーの2種類です。なぜかスペースグレイのほうが若干高いのでご注意。

今回自分が購入したのはシルバーです。選んだ理由は簡単でMacBook AirもiPhone XSもiPad Proもシルバーで統一しているからです。

付属品

まずは付属品をみてみましょう。

  • Magic Trackpad 2本体
  • Lightningケーブル
  • 説明書

これだけ。シンプル。

Magic Trackpad 2のデザイン

白い板。ほんとにそんな感じです。

若干傾斜がついています。

背面にはリンゴマーク。4隅にゴム足がついているので滑ったりしません。

上部にはLightning端子と電源スイッチのみ。

電源ボタンも非常に小さいです。シンプル。

使い方

それでは実際の使い方をみていきましょう。

接続はBluetooth

Bluetoothで接続するだけです。無線なので快適です。遅れなどもまったくありません。

Windows 10でもつかえる?

MacではなくWindows派のあなたもWindows 10で使いたいですよね?

大丈夫です。使えます。詳しくはこちらの記事などをご参考に。

iPadでもつかえる?

いや、もうちょい待って。先日発表されたiPad OSおよびiOS 13では使えるようになります。けど今はマウス非対応なので待ってください。

バッテリー持ち

Magic Trackpad 2はLightning端子で充電して使います。バッテリー持ちはめちゃくちゃ良いですよ。

フル充電の状態から1週間使用しても60%以上残っています。公式でも1ヶ月駆動すると書かれていましたので実際それぐらい持ちます。

充電時間

ゼロの状態からでも2時間ほどでフル充電になります。充電時間も早い。

ジェスチャーを使えるのが最大のメリット

私がMagic Trackpad 2を買った理由でもあるのですが、Magic Trackpad 2の最大のメリットはMacBookのトラックパッドと同様のジェスチャー操作ができるということでしょう。

2本指でピンチイン、ピンチアウト、ブラウザで1つ戻る、3本指でアプリ一覧、画面間の移動、これらの直感的な操作感こそMacですよ。

感圧タッチも搭載しているのでぐっと押しこめば検索なんかもできますが、こっちはあんまり使ってません。

比較

その他の製品と比較してみましょう。

Magic Trackpad 1と2の違い

Magic Trackpad1とMagic Trackpad2は下記のような違いがあります。

  • Magic Trackpad 2は横幅が広くなった
  • Magic Trackpad 2のほうが傾斜がゆるくなった
  • Magic Trackpad 2は感圧タッチに対応した

地味な使用感に関わる部分がパワーアップしています。地味ですが超大事。

感圧タッチはどうでもいいですが、幅が広くなったことで可動域がかなり広くなっているのでドラッグするときに一気に端までいけるようになりました。

Magic Trackpad 2とMacBookのトラックパッドの違い

操作感はどちらもほぼ同じです。というかMagic Trackpad 2はMacBookのトラックパッドを忠実に再現しているという言い方が正しいかもしれません。

そのうえでMagic Trackpad 2はかなり幅広なので使い勝手は増しています。写真見てもらえればわかりますがMagic Trackpad 2はかなりでかくて快適です。そしてどこにでも配置できますし。

自分は外付けのHHKBキーボードと併用するために購入しました。

HHKBキーボードで完全にトラックパッドを隠しちゃってますね。いいんです。Magic Trackpad 2があるから。

Magic MouseとMagic Trackpad 2の違い

Magic Mouseはマウスの中でもジェスチャー操作についてはかなりがんばっているほうだと思います。ブラウザでのスクロールやひとつ戻るなんかの操作も快適です。

しかし2本指以上のジェスチャーができないのが残念なところ。画像のピンチインやピンチアウト、画面間移動などができないんですよね。このあたりはMagic Trackpad 2に軍配があがります。

Magic Mouseはカーソル操作がしやすいです。マルチディスプレイで使う場合はMagic Mouseのほうが向いているかもしれません。

Magic Trackpad 2を買ってよかったところ

Magic Trackpad 2を買ってよかったところは以下の点です。

  • ジェスチャー操作で直感的な操作ができる
  • MacBookのトラックパッドより範囲が広くなった
  • マウスと違って狭い場所でも使用できる

一番気に入ってる点はジェスチャー操作が使えるところですね。やはり直感的な操作こそがMacのウリなので。

画像を数本の指で触るかのように操作するこの感覚。Magic Trackpad 2を買って本当によかったと思います。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

Apple MacBook Air スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント