AirPods Proの防水防塵性能IPX4とは?(耐汗・耐水)お風呂・プール・ジム・ランニング・雨で使ってもいいのか

アップルのワイヤレスイヤホンAirPodsシリーズにAirPods Proという新しい仲間が加わりました。

AirPodsでは防水防塵性能を備えておらず、ファンは待ちわびていたわけですがついに今回IPX4級の防水性能が搭載されました。

しかしIPX4って言われてもちょっとわからないですよね。ということでAirPods Proの防水防塵性能であるIPX4について解説いたします。

AirPodsを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,440(2020/11/28 11:33:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,152(2020/11/28 03:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

ケースはお忘れではないですか?

ACTIVATE

いわゆる新型AirPodsことAirPods 2を購入しました。2019年3月発売のAirPods with Charg…

ACTIVATE

アップルから発売されたAirPods Proを購入しました。 AirPods Proを4月に購入したばかりだったんですが…

AirPods Proの特徴

AirPods Proの特徴は次の3つです。

  • 周囲の雑音を圧倒的に遮断するノイズキャンセリング機能
  • IPX4の耐汗・耐水性能を搭載
  • カナル型イヤホンとなり音への没入感が向上

AirPods Proのレビューはこちらに詳細に記事にしています。

AirPods Pro購入レビュー。ノイズキャンセリングでどこでも集中。

AirPods Proの防水防塵性能をチェック

AirPods ProはIPX4級の耐汗・耐水に対応しています。

防塵性能はなく、また防水ではなく耐汗・耐水であることに注意です。

防水防塵性能を表す「IP」とは?

防水防塵性能を表すIP○○という表記ですが、これは日本工業規格(JIS)で決められた等級です。

数字が大きければ大きいほど良くなります。IPX4のはじめの「X」の数字は防塵性能を表しています。

引用:タキゲン(技術情報 防塵規格 IP表記)

ここがXの場合は保証していないということになります。つまり防塵性能はありません。続いて防水性能を表す「4」を見てみましょう。

引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

防水性能の4等級はいかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響をうけないというレベルになっています。

つまりどんな水しぶきにも耐えられるということです。

ちなみに次の5等級には適応していないので、直接水をかけたり浸したりするのには耐えられません。

お風呂で使える?

お風呂では水を直接浴びる可能性がありますので保証できません。

プールや海水浴場で使える?

プールや海だと完全に浸水するので使えません。

ジムやランニングで使える?

ジム

問題なく使えます。ジムやランニングで汗をかこうとも耐汗性能を備えているので大丈夫です。

雨の中でも使える?

雨

直接水没するわけではないので、少々の雨なら問題ありません。

まとめ

AirPods Proはどんな水しぶきにも耐えられるという耐汗・耐水性能を備えています。

しかし防塵や防水ではないのでご注意を。

AirPodsを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,440(2020/11/28 11:33:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,152(2020/11/28 03:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

ケースはお忘れではないですか?

ACTIVATE

いわゆる新型AirPodsことAirPods 2を購入しました。2019年3月発売のAirPods with Charg…

ACTIVATE

アップルから発売されたAirPods Proを購入しました。 AirPods Proを4月に購入したばかりだったんですが…

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG