エアジョーダン 1 オリジナルカラー、BRED始め人気カラーを紹介!

エアジョーダン1 NIKE
スポンサーリンク

「エアジョーダン1」、スニーカー界のキング、と言い切ってもいいでしょう!

この「エアジョーダン1」の中でも人気色なのが、1985年当時に発売されたオリジナルカラーです。

今回は、この中でもさらに人気の高い「BRED」やその他のカラーを紹介していきますよ!


スニーカーを購入するなら

新着限定モデルはこちらのセレクトショップがおすすめ!

入手困難な限定モデルや過去のモデルはこちらから

定番モデルは安心の公式ストアから

スポンサーリンク

エアジョーダン1オリジナルカラーが人気の理由は?

エアジョーダン1 オリジナルカラーが、30年以上経っても人気の理由。

それは、何と言っても「目を引く」という点じゃないでしょうか。

デザイン自体はシンプルなんですが、オリジナルカラーのカラーリングは、今の時代ではなかなか生まれてこないんじゃないかな、と個人的には思います。

さらには、やっぱりあの伝説のNBAプレイヤー「マイケル・ジョーダン」のモデル、という事で、長く語り継がれているんでしょうね!

何と言っても、エアジョーダンシリーズは今も続いていますからね。

エアジョーダン1オリジナルカラー、1番人気は「BRED」!

そのオリジナルカラーの中でも、ダントツの人気なのが、「BRED」

「エアジョーダン1といえばこれ!」という人も多いですよね。

このBRED、発表されてマイケル・ジョーダンが履き始めた当初、NBAは試合で履くのを認めませんでした。

当時のNBAでは、「白のシューズが基本」的なルールがあって、「エアジョーダンを履くなら、1試合毎に罰金5000ドル(約50万円)払え!」と言ってきたそうです。

NIKEはその罰金を肩代わりし、マイケル・ジョーダンはBREDを履いて伝説級の活躍をした、という逸話があります。

さらにNIKEは、このNBAの措置を逆手にとって
「NBAはエアジョーダンを履くことを禁止したが、ストリートでエアジョーダンを履くことを禁止にはできない」
というCMを出し、これがさらに人気に火をつけました。

Banned Air Jordan 1 Commercial

後世に残るものには、印象的なエピソードが付いてきますが、エアジョーダンもそうだったんですね!

ちなみに、発表当初、マイケル・ジョーダン本人も、「このカラーリングは悪魔のカラーだ」と言って、気に入っていなかった、というエピソードも。
面白いですね!

とにかくこのBREDは大人気で、結構高値がついている事も多いですね!

エアジョーダン1オリジナルカラー、他の人気カラーも紹介!

エアジョーダン1のオリジナルカラーは、他にも人気カラーが目白押しです!

BREDの次に人気といえば、これでしょう!

「CHICAGO」です。

その名の通り、マイケル・ジョーダンが所属したシカゴ・ブルズのチームカラーです。

マイケル・ジョーダンは、このCHICAGOは気に入っていたようで、引退試合に、最初履く予定だったシューズを止めてまで「CHICAGO」を履いた、というエピソードもあります。

「エアジョーダン1」と聞いて、このカラーを思い浮かべる人も多いでしょうね!

アメリカでも、JAY-Zが履いたりして話題になりました。

これも外せません、「ROYAL BLUE」

通称「ロイヤル」です。
これ、なぜか最初日本では未発表カラーでした。
やっと復刻されたのが2001年、という曰く付きのカラーです。
それもあって、レア度が増して、人気が高まったのもありますね。
何より、カラーもカッコイイんですけどね!

そして、「BRED」や「ROYAL BLUE」をはじめ、つま先のカラーが黒い、通称「つま黒」と呼ばれるシリーズは、全体的に人気が高いですね!

これらオリジナルカラーは、下記の楽天やAmazonなどの通販サイトやNIKE公式ショップで買えますので、この春はエアジョーダン1のオリジナルカラーで、注目を浴びちゃいましょう!


スニーカーを購入するなら

新着限定モデルはこちらのセレクトショップがおすすめ。

入手困難なモデルはこちらから

即完売となった入手困難なモデルや過去のモデルはプレ値(プレミア価格)がついていますがこちらのショップがおすすめ。

定番モデルは安心の公式ストアから

各メーカーの公式ストアはこちら。

スニーカーのお手入れの必需品をお忘れなく

お手入れは最近話題の防水スプレーCREPがおすすめ。アメトーーークでも紹介されていましたね。これを振っておくとケチャップのような汚れにも強くなります。スニーカー買ったら履く前に振っておきましょう。

この記事を書いたのは

マルチ_プロフィール

マルチ
メンバーカラーはライトブルー。普段は珈琲を愛しロードバイクで移動するアクティブ派。うちではスニーカーの記事を主に書いていますが、ファッションや音楽(特にHIP HOP)、野球やサッカーなどスポーツについても書ける多彩さが売り。さらには「モテる男」になるための記事の執筆経験もあるまさに「マルチ」なライター。
ブログ「魅力的な男」研究所はこちら

コメント