スポンサーリンク

16インチMacBook ProのキーボードはほぼMagic Keyboard 2

Apple
16インチMacBook Proのキーボード
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

先日突然リリースされた16インチMacBook Pro。

画面が大きくなったという進化はもちろんあるんですが、それよりも個人的に気になったのはキーボード。

ということで実機を見てきましたので早速解説していきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥317,680(2019/12/12 22:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,384(2019/12/12 22:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

16インチMacBook ProのキーボードはほぼMagic Keyboard

2015年にリリースされた12インチMacBook以降、MacBookシリーズはバタフライキーボードと呼ばれる薄型のキーボードを採用し続けてきました。

バタフライキーボードのメリットとデメリット

これが悪名高きバタフライキーボード

メリット

  • 本体を薄くできる
  • キーボードの端を押しても均一にクリックできる

デメリット

  • キーストロークが浅いのでクリック感が少ない
  • クリック感が少ないので疲れやすい
  • 構造上の欠陥があり何度も同じキーが入力されたりという不具合が頻発する

私のMacBook Airでもこの不具合が起きており、多くのMacBookユーザーがだましだまし使い続けてきました。

わだかつや
わだかつや
ワシのMacBook Airも一度修理に出しとる。

実機の感触

ということで実際触ってきましたので感触を。

16インチMacBook Pro

お、おい16インチMacBook Proでけぇ。

16インチMacBook Proのキーボード

ついにキーボードがアップデートされてる。

クリック感が素晴らしい。これですよこれ。

Magic Keyboard 2

まさに純正アクセサリのMagic Keyboard 2がそのままMacBook Proに搭載されたような感覚です。

キーストロークも深く、しっかりカチカチとクリック感もしっかり感じられます。これはたくさん入力しても疲れにくそうです。

MacBook Air 2013のキーボード

なにより安心感が違います。2015年以前のMacBookのキーボードの感覚にも似ています。

わだかつや
わだかつや
過去にタイムスリップしたみたいやな。

escキーもtouch IDも独立しました

そしてようやくescキーとtouch IDキーがタッチバーから独立したボタンとなりました。

独立したescキー


touch IDも独立

これはさすがに押し間違えんでしょ。

わだかつや
わだかつや
みんなこれを待ってたんや。

MacBook Airにも早く積んでくれ

今回のアップデートは進化というよりはユーザーの不満をようやく聞き入れたという感じが強いですね。

あとはMacBook Air派の私としてはMacBook Airにもこのキーボードを積んでくれることを願うばかりです。

わだかつや
わだかつや
このキーボードを標準にしてくれ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥317,680(2019/12/12 22:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,384(2019/12/12 22:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

Apple
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント