(レビュー)adidas YEEZY 500は人気のYEEZYシリーズが放つダッドスニーカー !

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

あなたはアディダスの人気シリーズ「YEEZY」の中にゴリゴリのダッドスニーカー がラインナップしているのをご存知でしょうか?

Scratchwear ®さん(@scratchwear)がシェアした投稿

ダッドスニーカーといえば今年のファッション界のトレンドでもあります。

そんなダッドスニーカーとYEEZYシリーズが組み合わさる、人気が出ないはずないですよね!?

ということで今回はそんなadidasのYEEZY 500をレビューします!

スポンサーリンク

adidas YEEZY 500とは?

引用:adidasオンライン

adidas YEEZY 500は音楽プロデューサー兼ラッパーのカニエ・ウェストとアディダスオリジナルスのコラボスニーカーです!

YEEZYシリーズはどのモデルも非常に人気が高いですが、このYEEZY 500は特に今年のトレンドであるダッドスニーカーをめちゃくちゃ意識したモデルです!

YEEZY 500のフォトレビュー

それでは実際に届いたYEEZY 500のフォトレビューに参りましょう!

YEEZY 500 正面

まずは正面から!

どうですか、このゴツゴツした見た目!思いっきりダッドスニーカーでしょ!!

YEEZY 500 側面

お次は横から!

バレンシアガのトリプルSなどに代表されるダッドスニーカー100%のフォルム!!

ソールのデコボコ感もたまりませんね!!

YEEZY 500 背面

背面もいかつめのソールが回り込んできています!!

YEEZY 500 ソール

そしてソールはこれですよ!思いっきりデコボコ!!

しかしこのデコボコのソールが地面を捉える感覚が実に気持ちいいんです!

YEEZY 500 実際に履いてみた

実際に履いてみると、足首の周りは非常にスッキリしています。

その分アッパーからソールにかけてのゴツゴツ感が際立っています!!

YEEZY 500 実際に履いてみた2

たとえばかかとに力を入れてみると、このデコボコのソールが良い感じで力を分散させてくれます!

なんかどこに力を入れても地面をきっちり掴みこむ感じです!

YEEZY 500 履いてみたところ上から

足首周りはすっきりしていて、そこからゴツゴツ感への誘いが待っています!!

YEEZY 500を実際購入して分かった良いところと悪いところ

YEEZY 500を実際購入して分かった良いところと悪いところをご紹介しましょう!

YEEZY 500の良いところ

  • 今年めちゃくちゃトレンドのダッドスニーカーど真ん中のデザイン
  • その見た目に似合わず歩き心地抜群のソール

YEEZY 500の悪いところ

  • 手に入れにくい
  • スニーカー好きにしかYEEZY 500であることがわからない

YEEZY 500の履き心地

YEEZY 500の履き心地について詳しくレビューしてみましょう!

足の通しやすさ

まず足はめちゃくちゃ通しやすいです!

足首周りもすっきりとしているのですんなり脱ぎ履きできます!

直立時の疲れにくさ

ソールのクッション性が高いので長時間立ちっぱなしでも案外疲れにくいです!

歩いた時・走った時の感じ

ソールの出来が非常に良く反発性が高いので、走った時に適度な押し加減が伝わってきます!

滑りにくさ

このゴツゴツのソール、実は接地面が非常に良く考えられていて雨の日でも全然滑りません!

車の運転

ソールの形状が特殊なので少し慣れがいります。

雨への強さ

オーソドックスなアッパー素材なのでめちゃくちゃ雨に強いことはないですが防水は気をつけておいたほうが良いです。

YEEZY 500のサイズ感

YEEZY 500のサイズ感を見てみましょう!

つま先の広さ・土踏まずの広さ・かかとの余裕

アッパーは割とオーソドックスな形状なので狭すぎることはありません。

甲の高さ

このデザインなので特別甲が低いことはありません。

YEEZY 500のおすすめサイズ

これらを踏まえてYEEZY 500のおすすめサイズは普段履かれているジャストサイズです。

オーソドックスなアッパーなのでハーフサイズ上下しても履けないことはないでしょう。

自分は普段26.0cmを履いていますが、今回25.5cmでも大丈夫でした!

YEEZY 500の買い方

YEEZY 500のいろいろなモデルを探すならこちらから!

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの順におすすめです!下記のリンクから直接探せます!

adidas公式から探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事