Xperia XZ3は何版(docomo、au、ソフトバンク、SIMフリー)を買うべきか

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

なんと国産スマートフォンの雄、ソニーからXperiaの最新作Xperia XZ3が発表されました!

今回も日本ではdocomoとauとソフトバンクから供給されることが予想されます。さらにもちろんSIMフリー版という選択肢もあります!

そこで、あなたはXperia XZ3のどのモデルを買えば良いのか一緒に考えてみましょう!

スポンサーリンク

Xperia XZ3のスペックの確認

まずはXperia XZ3のスペックを見ていきましょう。

Xperia XZ3のスペック

Xperia XZ3

Xperia XZ3
OS Android 9.0 Pie
画面サイズ 6インチ
解像度 2880×1440
ディスプレイ Quad HD+ P-OLED
プロセッサ Snapdragon 845
RAM 4GB
内蔵ストレージ 64GB
microSD 対応
前面カメラ 13MP、f/2.2
背面カメラ シングルカメラ
13MP、f/1.9
認証センサー 指紋認証
バッテリー 3330mAh
サイズ 158 x 73 x 9.9mm
重さ 193g
その他 IP65/68防水防塵

Xperia XZ3はOSとしてAndroid Pieを一番乗りで採用しています。

他にはようやくディスプレイに有機ELを採用といった変化があります。

Xperia XZ3の発売日はいつ?

  • グローバル:ヨーロッパでは10月5日に発売開始。
  • docomo:2018年11月上旬発売
  • au:2018年11月9日発売
  • ソフトバンク:2018年11月上旬発売

ドコモ版の発売日は?

ドコモの2018年秋冬モデルとして発売されます!2018年11月上旬発売!

au版の発売日は?

au版も同じく2018年秋冬モデルとして発売されます!2018年11月9日発売!

ソフトバンク版の発売日は?

ソフトバンク版も同じく2018年秋冬モデルとして発売されます。2018年11月上旬発売!

Xperia XZ3は何版(docomo、au、SIMフリー)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

この記事は技適認証を受けていない端末の使用を推奨するものではありません。

Xperia XZ3の各モデルの対応周波数

まずは本体の対応周波数です。

バンド docomo版 au版 SoftBank版 グローバル版
(H9493)
備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomo・もしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、docomoのプラチナバンドであるバンド19に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、docomoのプラチナバンドであるバンド19に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

au・もしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:auのメインバンドであるバンド18に未対応の為実質使えません。
  • au版の本体:当然問題なく使えます。
  • ソフトバンク版の本体:auのメインバンドであるバンド18に未対応の為実質使えません。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

SoftBank・もしくはSoftBank系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、SoftBankのプラチナバンドであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、SoftBankのプラチナバンドであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:当然問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

Xperia XZ3のレビューやスペックはこちら

Xperia XZ3のレビューやスペックはこちら!



Xperia XZ3と一緒に買い忘れはありませんか?

Xperia XZ3はAmazonなどでもSIMフリー版が購入可能です!ちょっと割高ですが。ちなみにうちのおすすめの購入方法はこの下を見ていって!

Xperia XZ3のケースやフィルムを探すならこちらから!


おすすめのケースやフィルムはこちらをチェック!




The WADA cityがオススメするスマホのお得な購入方法

スマホを買いたいなと思ったときにうちが一番おすすめする方法は白ロム通販ショップのイオシスからの購入です!

自分もイオシスから購入しますしうちの読者さんからも毎月70台以上購入されている実績があるので安心です。

おすすめの理由は他社と比べて

  • (新機種でも入荷が)早い
  • (新品未使用品でも中古品でも国内未発売モデルでもとにかく在庫が)多い
  • けっこう安い。(正直めっちゃ安いです)

と3拍子揃っており圧倒的です!

保証も万全で未使用品は6ヶ月保証、中古品でも3ヶ月保証されます。

とにかくまずはイオシスで買っておけば間違いないです!だって他より安いし機種も多いんだもん。

ちなみに買ってみた記事はこちら!

イオシスから購入

主要機種の価格リスト(2019年3月8日更新)

安いでしょ??もちろんこれ以外の機種もありますし価格もさらに安くなっているかもしれないので最新の情報は下記からどうぞ!



その他オススメのショップ

DVDレンタルなどでおなじみのゲオマート、国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ムスビーもおすすめです!

イオシスに在庫が無いときはこちらもチェック!

ソフトバンクオンラインショップから購入

ソフトバンクオンラインショップからの購入はこちら


「The WADA city」が真剣におすすめする格安SIM5社!

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!各社の特徴は個別に紹介しているのでどうぞ!





スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事