Xperia XZ2 Premium何版(docomo、au、グローバル版)を買うべきか?(ソニー)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

数少ない国産スマホメーカーの雄といえばソニー!そしてXperia!

そんなXperiaの最新フラッグシップモデルがXperia XZ2 Premiumです!

画像:ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia XZ2 Premiumは日本ではドコモとauから発売されています。

さらにSIMフリー版としてグローバル版もあります!

こうなるとどちらを選んだら良いのかわかりませんよね!

ということでどのモデルのXperia XZ2 Premiumを買えば良いのか解説していきましょう!

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。下記のショップの中でも特にイオシスがおすすめ!

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入

スポンサーリンク

Xperia XZ2 Premiumのスペック

まずはXperia XZ2 Premiumのスペックを見ていきましょう。

Xperia XZ2 Premium
OS Android 8.0 Oreo
画面サイズ 5.8インチ
解像度 3840×2160
ディスプレイ 4K HDR 液晶
プロセッサ Snapdragon 845
RAM 6GB
内蔵ストレージ 64GB
microSD 対応
前面カメラ 13MP、f/2.0
背面カメラ デュアルカメラ
19MP、f/1.8
12MP、f/1.6
認証センサー 指紋認証
バッテリー 3540mAh
サイズ 158×80×11.9 mm
重さ 236g
その他 IP68防水防塵

さすがソニーのフラッグシップといったモデルに仕上がっています!

自分がXZ2 Premiumのお気に入りポイントは画面のアスペクト比!

最近流行りの縦に伸びすぎたディスプレイではないんです!

Xperia XZ2 Premiumの日本での発売日はいつ?

Xperia XZ2 Premiumはドコモからは2018年7月27日発売です。auからは2018年8月10日発売です。

Xperia XZ2 Premiumの価格は?

Xperia XZ2 Premiumの価格をみていきましょう!

グローバル版のXperia XZ2 Premiumの価格

まずはXperia XZ2 Premiumのグローバル版の価格です。

日本語対応で使いやすい海外販売サイトEXPANSYSの価格です。

Xperia XZ2 Premium

画像:EXPANSYS

86,715円です。(2018年10月3日現在)

発売当初は10万超えでしたが、だいぶ安くなりましたね!

Xperia XZ2 Premium(国内版・グローバルSIMフリー版)の白ロム価格

国内で安心できる超大手白ロム専門店イオシスでの白ロム価格を見てみましょう。

Xperia XZ2 Premium

画像:イオシス

国内au版はなんと未使用で87,800円です!新品でこの価格は安くなりましたね!

画像:イオシス

グローバルSIMフリー版も99,800円です!10万円を切りましたね!イオシスだと輸入の必要もないですし6ヶ月保証もついてこの価格だと悪くないですね。

価格は日々変動しますので、下記リンクから最新のものをご覧ください!

イオシス:ソニー Xperia XZ2 Premium 87,800円~

Xperia XZ2 Premiumは何版(国内SIMフリー、グローバル版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

Xperia XZ2 Premiumの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

docomo版 au版 グローバル版
(H8166)
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド25(1.9GHz)
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomo・もしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、docomoのプラチナバンドであるバンド19に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

au・もしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:auのメインバンドであるバンド18に未対応の為かなり厳しいです。またSIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:当然問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:auのメインバンドであるバンド18に未対応の為かなり厳しいです。

ソフトバンク・もしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、ソフトバンクのプラチナバンドの1つであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、ソフトバンクのプラチナバンドの1つであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。下記のショップの中でも特にイオシスがおすすめ!

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入


おすすめの格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

全部使っているものの中から5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!各社の特徴は個別に紹介しているのでどうぞ!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

こちらもおすすめ