Xperia XZ2/XZ2 compactあなたは何版(docomo・au・SoftBank・SIMフリー)を買うべきか?

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

全日本国民待望のXperiaの新作Xperia XZ2とXperia XZ2 compactが発表されました!

前モデルのXperia XZ1も日本ではdocomo・au・SoftBankと3社から供給されました。

今回も出ますよね!そうですよね!

となるとdocomo、au、SoftBank、グローバル版とどんだけ種類あるの!って感じですよね!

ということで今回はXperia XZ2/XZ2 compactの中であなたがどのモデルを買うべきかお教えしましょう!

スポンサーリンク

Xperia XZ2/XZ2 compactのスペックの確認

まずはXperia XZ2/XZ2 compactのスペックを見ていきましょう。

Xperia XZ2のスペック

Xperia XZ2
Xperia XZ2

  • OS:Android 8.0(Oreo)
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • メインメモリ:4GB
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • 外部ストレージ:microSDXC(最大400GB)
  • ディスプレイ:約5.7インチ
  • 解像度:1080×2160ピクセル(アスペクト比9:18)
  • バッテリー容量:3180mAh
  • アウトカメラ:約1900万画素(1.22μm、F値2.0)
  • インカメラ:約500万画素(F値2.2)
  • サイズ:72×153×6~11.1mm
  • 重量:198g
  • セキュリティ:指紋センサー
  • 防水・防塵:IPX5,8/IP6X
  • 外部接続端子:USB Type-C

本体横幅のサイズはXperia XZ1とあまり変わりませんが画面が大型化しました!

なんと5.2→5.7インチになっています!超大型化!

カメラは今流行りのデュアルカメラではなくこれまで通りのシングルカメラ。そこは惜しいっちゃあ惜しいですな。

あと指紋センサーの位置が変わっています。これは最近の流行りに乗って本体裏側に回りました。

今回はデザインが大きく変わりました!背面がふっくら丸っこいデザイン。自分は愛着が沸きそうで好きです。

Xperia XZ2 compactのスペック

Xperia XZ2 compact
Xperia XZ2 compact

  • OS:Android 8.0(Oreo)
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • メインメモリ:4GB
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • 外部ストレージ:microSDXC(最大400GB)
  • ディスプレイ:約5インチ
  • 解像度:1080×2160ピクセル(アスペクト比9:18)
  • バッテリー容量:2870mAh
  • アウトカメラ:約1900万画素(1.22μm、F値2.0)
  • インカメラ:約500万画素(F値2.2)
  • サイズ:65×135×7~12.1mm
  • 重量:168g
  • セキュリティ:指紋センサー
  • 防水・防塵:IPX5,8/IP6X
  • 外部接続端子:USB Type-C

こちらも本体横幅のサイズは先代のXperia XZ1 compactとあまり変わりませんが画面サイズが4.6→5インチに大画面化!

このサイズで5インチとはなかなかやりますな。いや、正直めちゃくちゃ欲しいです!

デザインはXperia XZ2 compactと並んでふっくら仕上がりました。ちょっと厚みも増してるんですがそこもまた可愛いんでしょう。

Xperia XZ2/XZ2 compactの発売日

先代のXperia XZ1の時は国内は3キャリアから発売。Xperia XZ1 compactはdocomoのみの販売でした。

  • グローバル:4月2日前後発売 (2月26日発表)
  • docomo:未定、参考までにXperia XZsの時は2017年5月26日発売
  • au:未定、参考までにXperia XZsの時は2017年5月26日発売
  • SoftBank:未定、参考までにXperia XZsの時は2017年5月26日発売

グローバル版は既に予約を開始しています。国内版は去年と同様に5月下旬頃でしょう。

Xperia XZ2 compactが欲しいんだよ!早く出してくれよ!

Xperia XZ2/XZ2 compactは何版(docomo、au、SIMフリー)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

Xperia XZ1/XZ1 compactの各モデルの対応周波数

まずは本体の対応周波数です。

Xperia XZ2/XZ2 compactの対応周波数はまだ不明なので、前モデルのXperia XZ1/XZ1 compactの各モデルの対応周波数を見てみます。

しかし、その前のモデルのXperia XZsからほとんど変更が無かったため今回も踏襲してくると推測されます。

ちなみに下記の表内のG8341,8342はXperia XZ1のグローバル版、G8441はXperia XZ1 compactのグローバル版です。

バンド docomo版 au版 SoftBank版 グローバル版
(G8341、G8342、G8441)
備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomo・もしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、docomoのプラチナバンドであるバンド19に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • SoftBank版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、docomoのプラチナバンドであるバンド19に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

au・もしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:auのメインバンドであるバンド19に未対応の為実質使えません。
  • au版の本体:当然問題なく使えます。
  • SoftBank版の本体:auのメインバンドであるバンド19に未対応の為実質使えません。
  • グローバル版の本体:auのメインバンドであるバンド19に未対応の為実質使えません。

SoftBank・もしくはSoftBank系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、SoftBankのプラチナバンドであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:メインであるバンド1が対応しているため概ね使えますが、SoftBankのプラチナバンドであるバンド8に未対応であるため田舎のほうや山奥では使えない場合があります。またSIMロックの解除が必要です。
  • SoftBank版の本体:当然問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

各モデルとSIMの相性表

各モデルとSIMの対応状況を表にしました。

SIM
端末 docomo系 au系 SoftBank系
docomo版 ×
au版
SoftBank版 ×
グローバル版
(G8341、G8342、G8441)
×

以上!

Xperia XZ2 compactたぶん買います!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事