スマホスペック一覧表【ひと目で分かるよ!】

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
「The WADA city」に新加入のライター。ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。

スポンサーリンク

ひと目で分かる!スペック一覧表

このページでは各種スマートフォンのスペックを一覧表にまとめて記載しております。内容は随時更新していく予定です!

iPhoneXR iPhoneXS iPhoneXSMax Galaxy S9 Galaxy S9+ GalaxyNote9 Mate20Pro XperiaXZ3 Pixel3 Pixel3XL
容量:価格 64GB:84,800円 64GB:112,800円 64GB:124,800円  64GB:99,792円 64GB:111,456円 128GB:126,360円 128GB:108,771円  64GB:93,312円 64GB:95,000円  64GB:119,000円
128GB:90,800円 256GB:129,800円 256GB:141,800円 128GB:107,000円 128GB:131,000円
256GB:101,800円 512GB:152,800円 512GB:164,800円
CPU A12 Bioticチップ A12 Bioticチップ A12 Bioticチップ オクタコア オクタコア クアッドコア オクタコア オクタコア オクタコア オクタコア
メモリ(RAM) 3GB(非公式情報) 4GB(非公式情報) 4GB(非公式情報) 4GB 6GB 6GB 6GB 4GB 4GB 4GB
ディスプレイサイズ(解像度) 6.1インチ 5.8インチ 6.5インチ 5.8インチ 6.2インチ 6.4インチ 6.39インチ インチ 5.5インチ 6.3インチ
(1792 × 828 326ppi) (2436 × 1125 458ppi) (2688 × 1242 458ppi) (1440 × 2960 570ppi) (2960 × 1440 529ppi) (1440 × 2960 516ppi) (3120 × 1440 538ppi) (1440 × 2880 537ppi) (1080 × 2160 443ppi) (1440 × 2960 523ppi)
本体サイズ(重量) 150.9 × 75.7 × 8.3mm 143.6 × 70.9 × 7.7mm 157.5 × 77.4 × 7.7mm 148 × 69 × 8.5mm 158 × 74 × 8.5mm 162 × 76 × 9.3mm 157.8 × 72.3 × 8.6mm 158 × 73 × 9.9mm 145.6 × 68.2 × 7.9mm 158 ×76.7 ×7.9mm
(194g) (177g) (208g) (161g) (187g) (201g) (189g) (193g) (148g) (184g)
背面カメラ 12MP(シングルカメラ) 12MP(デュアルカメラ) 12MP(デュアルカメラ) 12MP(シングルカメラ) 12MP(デュアルカメラ) 12MP(デュアルカメラ) 最大40MP(トリプルカメラ) 19MP(シングルカメラ) 12.2MP(シングルカメラ) 12.2MP(シングルカメラ)
フロントカメラ 7MP 7MP 7MP 8MP 8MP 8MP 24MP 13MP 8MP(デュアルカメラ) 8MP(デュアルカメラ)
ビデオ 4K(24,30,60fps) 4K(24,30,60fps) 4K(24,30,60fps) 4K(30,60fps) 4K(30,60fps) 4K(60fps) 4K(最大960fps) 4k対応 4K非対応(30fps) 4K非対応(30fps)
充電方法 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電 ワイヤレス充電
防水防塵 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68 IP68
SDカード 非対応 非対応 非対応 対応 対応 対応 非対応 対応 非対応 非対応
認証方法 Face ID Face ID Face ID 顔+虹彩認証 顔+虹彩認証 顔+虹彩認証 3D顔認証 指紋認証 指紋認証 指紋認証
おサイフケータイ 対応 対応 対応 対応 対応 対応 非対応 対応 対応 対応
イヤホンジャック 非対応 非対応 非対応 対応 対応 対応 非対応 非対応 非対応 非対応
バッテリー容量 2942mAh(非公式) 2658mAh(非公式) 3174mAh(非公式) 3000mAh 3500mAh 4000mAh 4200mAh 3200mAh 2915mAh 3430mAh
カラーバリエーション (PRODUCT)RED™ ゴールド ゴールド ミッドナイトブラック ミッドナイトブラック ミッドナイトブラック ミッドナイトブルー ブルゴーニュ(レッド) クリアリーホワイト クリアリーホワイト
イエロー スペースグレイ スペースグレイ チタニウムグレー チタニウムグレー オーシャンブルー トワイライト ブラック ノットピンク ノットピンク
ホワイト シルバー シルバー ライラックパープル ホワイト ジャストブラック ジャストブラック
コーラル グリーン
ブラック
ブルー

※iPhoneはApple公式サイトより抜粋。価格は税別表示。

※その他スマートフォンはドコモオンラインショップ基準、ドコモで取扱がないものはアマゾン価格。価格は税込み表示。

最終更新日:2019年1月4日

「The WADA city」が真剣におすすめする格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!

おすすめ1位 : mineo (ドコモ・au・ソフトバンク回線系)



私が一番オススメするのがmineo。私自身も3回線保有していますし周りの人にも勧めまくっています。

mineoをおすすめする理由についてはこちらに記事にしています!

mineoの売りは何と言っても会社の勢いとやる気が他とは違います。

他の格安SIMメーカーって流行に乗って事業を立ち上げたけど廃れたらいつでも辞めてやるぜってな雰囲気が伝わってきますが、mineoはめちゃくちゃ本気で取り組まれていることがわかります。

月額500円からの豊富なプラン、契約者同士でギガを分け合えたり、フリータンクといってギガが足りなくなった時に見知らぬユーザーからギガが貰えたり、他にも通話無料オプションが追加されたり日々進化が見られます。

またサポートも非常に手厚いので私はmineoを強くオススメします!

おすすめ2位 : LINEモバイル (ドコモ・ソフトバンク回線系)

今回のおすすめの中で最も安いのがLINEモバイル!一番安いプランだと月額500円から利用できます!

LINEモバイルについてはこちらにおすすめの理由を記事にしています!

実は年配の父親母親、祖父母などシニア層にもおすすめです!

LINEが運営しているだけあってLINEだけにとどまらず、月額1,100円の3GB以上のプランではTwitterやInstagramなどのSNSもカウントフリーといってギガを消費しません!

速度も他社の格安SIMと比べるとかなり安定しているのでコスパ抜群でおすすめです!

私はLINEモバイルを刺しているスマホでInstagramのストーリーを見まくったりアップしまくったりしています!

それでもギガを消費しないなんて良い時代!

おすすめ3位 : BIGLOBEモバイル (ドコモ回線系)

動画をバリバリ観る方におすすめなのがBIGLOBEモバイル!

おすすめの理由はこちらに記事にしています!

エンタメフリーというプランがあり、このプランならなんとYouTubeをはじめとしたAbemaTVやU-NEXTなど数々の動画サイトなどが通信料を気にせず使えるんです!

これだけでもめちゃくちゃ強い!普段から外で動画をよく観るならBIGLOBEモバイルは強烈におすすめです!



おすすめ4位 : UQ mobile (au回線系)

auの端末をお使いならダントツでオススメ!

UQモバイルのおすすめの理由はこちらに記事にしています!

UQ mobileは格安SIMの中ではぶっちぎりで速度が速い!

おまけに安さもLINEモバイルほどでは無いものの無料通話もネットもコミコミで月1,980円で利用できます!

他の格安SIMと違いauのサブブランドという安心感もあります。

今auをお使いなら圧倒的におすすめです!

おすすめ5位 : ワイモバイル (ソフトバンク回線系)

ワイモバイルはUQ mobileのライバル!ソフトバンク回線系で高速の格安SIMです!

おすすめの理由はこちらの記事!

価格も速度も非常に良い勝負をしています!価格は無料通話もネットもコミコミで月1,980円!速度も格安SIMの中ではUQ mobileと一二を争っています!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて実店舗もたくさんありますし安心感があります。

速度も最速レベルで価格も非常に安いのでかなりバランスの取れた格安SIMブランドとなっていて強くおすすめします!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事