HUAWEI P20(非Pro)は何版(国内SIMフリー版、グローバルSIMフリー版)を買うべきか(EML-L29)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

数多あるスマートフォンメーカー。その中で世界第2位のシェアを誇るHUAWEIのが送り出したP20シリーズ!

P20 背面

その次男坊は長男のP20 Proの中身をしっかり受け継ぎサイズが小型になったP20!

P20は日本では国内SIMフリー版として格安SIMメーカー(MVNO)から発売されています。

しかし同じくSIMフリー版としてグローバル版もあるわけです!

そんなことされたらこちらはどっちを買えば良いのかわからないですよね!

ということであなたは果たしてどのモデルのHUAWEI P20を買えば良いのか丁寧に解説していきましょう!

スポンサーリンク

HUAWEI P20のスペックの確認

まずはP20のスペックを見ていきましょう。

P20のスペック

内容 P20
OS Android 8.0
SoC kirin 970
メモリ 4GB
保存容量 128GB
MicroSD 非対応
ディスプレイ 5.8型 液晶
解像度 2240×1080
アウトカメラ 12MP(カラー)+20MP(モノ)
AF 位相差AF+レーザーAF
インカメラ 24.8MP
バッテリー容量 3400mAh
ポート USB Type-C
カラー Twilight、Pink Gold、Midnight Blue、Black
サイズ 149×70.8×7.65
重量 165g
防水防塵 IP53

CPUには上位モデルのP20 Proと同じkirin 970を搭載し、カメラもデュアルレンズを搭載しためちゃくちゃハイスペックなモデルです!

P20の日本での発売日はいつ?

P20は2018年6月15日発売です。

これはP20 Proの国内版と同じ発売日ですね!兄弟揃って仲良いですね!

P20の価格は?

P20の価格をみていきましょう!

グローバル版のP20の価格

まずはP20のグローバル版の価格です。

日本語対応で使いやすい海外販売サイトEXPANSYSの価格です。

P20 価格

引用:EXPANSYS

64,930円です。(2018年9月26日現在)

P20 Proが9万円近いことを考えるとかなり安いです!

P20(国内SIMフリー版・グローバルSIMフリー版)の白ロム価格

P20 イオシス

引用:イオシス

SIMフリー版 HUAWEI P20 EML-L29 54,800円~

なんと54,800円になっています!(2018年9月28日現在)

これだけのスペックでこの価格はめちゃくちゃ安いですね!さすがHUAWEI!

元のコスパもかなり高いんですが、HUAWEIの機種は白ロムの価格が下落しやすい傾向にあります。そのため少し待つとこのようにかなりお得になるんですね!

価格は日々変動しますので、下記リンクから最新のものをご覧ください!

SIMフリー版 HUAWEI P20 EML-L29 54,800円~

P20は何版(国内SIMフリー、グローバル版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

P20の各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

国内SIMフリー版
P20
グローバルSIMフリー版
P20(EML-L29)
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド25(1.9GHz)
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomo・もしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

    問題なく使えます。

au・もしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • LTEは問題なく使えます。

SoftBank・もしくはSoftBank系の格安SIMを使っている場合

  • 問題なく使えます。

P20のレビュー

こちらにP20のレビューを記事にしています!

P20は本当にカメラが最高!P20 Proから本当にサイズだけ小さくなったような感じです!レビュー絶対見てくれよな!いいこと書いてるんだから!

ちなみにその前にはP20 Proも買っています!P20 Proのレビューはこちらから!

P20のお得な購入方法

一番おすすめはイオシスなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスではたくさんの在庫があります!



SIMフリー版 HUAWEI P20 EML-L29 54,800円~

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



Amazonや楽天やヤフーショッピングから購入

こちらから各ショップが出品している本体も購入可能です!

スマホバカの私が真剣におすすめする格安SIM3社

普段からスマートフォンを7台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

3つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

LINEモバイル

今回のおすすめの中で最も安いのがLINEモバイル!一番安いプランだと月額500円から利用できます!

LINEが運営しているだけあってLINEだけにとどまらず、月額1,100円の3GB以上のプランではTwitterやInstagramなどのSNSもカウントフリーといってギガを消費しません!

速度も他社の格安SIMと比べるとかなり安定しているのでコスパ抜群でおすすめです!

私はLINEモバイルを刺しているスマホでInstagramのストーリーを見まくったりアップしまくったりしています!

それでも無料なんて良い時代!

UQ mobile

auの端末をお使いならダントツでオススメ!

UQ mobileは格安SIMの中ではぶっちぎりで速度が速い!

おまけに安さもLINEモバイルほどでは無いものの無料通話もネットもコミコミで月1,980円で利用できます!

他の格安SIMと違いauのサブブランドという安心感もあります。

今auをお使いなら圧倒的におすすめです!

ワイモバイル

ワイモバイルはUQ mobileのライバル!

価格も速度も非常に良い勝負をしています!価格は無料通話もネットもコミコミで月1,980円!速度も格安SIMの中ではUQ mobileと一二を争っています!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて実店舗もたくさんありますし安心感があります。

速度も最速レベルで価格も非常に安いのでかなりバランスの取れた格安SIMブランドとなっていて強くおすすめします!

P20を買う前にに買い忘れはありませんか?

下記のリンクからP20のケースやフィルムを直接探せます!

P20のケースを探すならこちらから!

P20のフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事