(レビュー)HUAWEI P20(非Pro)はP20 Proをそのまま小さくしたモデル

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

さて私事ながら、このたびHUAWEI P20を購入しました!!

P20

HUAWEIといえば今やAppleを追い抜き世界第2位のスマートフォンメーカー!

今回のP20はそんなHUAWEIがカメラにめちゃくちゃ力を入れたモデルです!

スマートフォンのカメラのベンチマークを行うサイトDxOMarkでもP20はなんとこの世の全てのスマートフォンの中で4位に輝いています!

DxOMark

引用:DxOMark

ちなみに1位は同じくHUAWEI のP20 Pro、2位は捨て身のHTC、3位は世界の巨人Galaxy Note 9ということを考えるとカメラはめちゃくちゃ期待して良し!!

しかし私は先日P20 Proも購入したところ!

なぜそんな私がP20を購入したのか?そしてどちらが良かったのか?

ということで早速HUAWEI P20のレビューに参りましょう!

スポンサーリンク

目次

HUAWEI P20のスペック

HUAWEI P20のスペックを見てみましょう!今回は比較のためP20 Proと並べています。

内容 P20 Pro P20
OS Android 8.0 Android 8.0
SoC kirin 970 kirin 970
メモリ 6GB 4GB
保存容量 128GB 128GB
MicroSD 非対応 非対応
ディスプレイ 6.1型 有機EL 5.8型 液晶
解像度 2240×1080 2240×1080
アウトカメラ 40MP(カラー)+20MP(モノ)+8MP(望遠光学3倍) 12MP(カラー)+20MP(モノ)
AF 位相差AF+レーザーAF 位相差AF+レーザーAF
インカメラ 24.8MP 24.8MP
バッテリー容量 4000mAh 3400mAh
ポート USB Type-C USB Type-C
カラー Twilight、Pink Gold、Midnight Blue、Black Twilight、Pink Gold、Midnight Blue、Black
サイズ 155×73.9×7.8 149×70.8×7.65
重量 180g 165g
防水防塵 IP67 IP53

P20 ProとP20のCPUは一緒!

CPUのKirin 970は8コア8スレッドでGalaxy S8などに搭載されるSnapdragon 835と同レベルのものになります。

このKirin 970はP20 Proと同じなんです!つまりP20はコナンで言うところの見た目は子供、頭脳は大人ってこと!!言ってる意味わかりますか?

CPUのパフォーマンスはそのままでサイズだけ小さくなったということ!何べんも言わせんなよ!

P20 ProとP20の違いは画面・本体サイズとカメラ!

P20 ProとP20の大きな違いは画面サイズ、本体サイズとカメラが3つか2つかの違いです!

P20 Proは6.1インチと画面が大きい分本体サイズも大きいです。P20は5.8インチと画面サイズが小さい分本体サイズも小さいです。

P20 Proは望遠レンズのカメラが追加され3つカメラを搭載しています。P20はカメラが2つです。

P20とP20 Proのカメラ比較

それではP20とP20 Proのカメラを比較してみましょう!

P20 Pro カメラ

P20 Pro アパーチャモード

まずはP20 Proのカメラで撮影した写真です。

アパーチャモードで撮影しましたが、見事にライオンにピントが合って周りがボケています。さすがP20 Pro。

P20 カメラ

HUAWEI P20 アパーチャモード

続いてP20のカメラで撮影した写真です。

こちらも同じくアパーチャモードで撮影しましたが、全く同じように撮れています!

ボケ感もバッチリ問題なし!

その他様々なシーンで撮影してきましたが、P20とP20 Proはズーム倍率以外ほぼ変わらない仕上がりでした!

つまりP20とP20 Proはカメラで悩む必要はありません!どちらも同じような画が仕上がります!

P20とP20 Proのカメラの詳細な比較は後日記事にします!

P20とP20 Proは画面サイズと本体サイズの違いで選べば良い

P20とP20 Proのどちらを選ぶか悩んだ時は単純に画面サイズ、本体サイズの違いだけに注目して選ぶと良いでしょう!

画面が有機ELと液晶とかの違いもありますけど、使っていてもそんなに気になりません!考えなくていいですよ!それよりエッチなこととか考えているほうが有意義ですよ!

HUAWEI P20は国内ではMVNO(格安SIM)各社から発売

mineo P20

引用:mineo

HUAWEI P20は国内ではドコモやauなどからは発売されていません。(えー!?)

代わりにmineo、LINEモバイル、楽天モバイルなどMVNO(格安SIM)各社から発売されています。

価格は各社異なっており65,000~70,000円ぐらいとなっています。

ただ白ロムはもっと安いのでこちらのほうがオススメです!



イオシスで買うならこちらから HUAWEI P20 54,800円~

HUAWEI P20は格安SIMで使用できる?

docomo系の格安SIMなら余裕で使用できます。

だって格安SIMメーカーからも発売されてるんですよ!使えて当たり前じゃないですか!

かくゆう私もmineoのDプランやLINEモバイルで運用しています。

格安SIM各社から発売されているだけあって、元々このように様々な格安SIMメーカーのAPNがたくさん用意されています。

SIMを挿してこの中からお好きなのを選ぶだけ!さあ、選びな!!

SIMフリー(グローバル)版 P20は格安SIMで使用できる?

国内版もSIMフリーですが、グローバル版にしかないカラーが使いたいとかマニアックな理由でグローバル版を使用する方もいるでしょう!

ということでそんな方のためにグローバル版P20について見てみましょう!

※本記事は技適を受けていないスマートフォンの使用を推奨している記事ではありません。

こちらがSIMフリー(グローバル)版 P20の対応バンドです。

  • LTE:1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/38/39/40/41
  • WCDMA:800/850/900/1700/1900/2100

docomoのLTEで必要なバンド1、19。auのLTEで必要なバンド18、28。ソフトバンクのLTEで必要なバンド1、8、28の全てを満たしています。

つまり国内全てのキャリアのLTEネットワークに対応しています!素晴らしい!抱いて欲しい!

P20 周波数

引用:EXPANSYS

ちなみにこちらはExpansysの対応表です。こちらでも合格となっています。

auの3Gはそりゃダメよ。

各キャリアの周波数はこちらの記事をチェック!

HUAWEI P20のフォトレビュー

それでは早速P20の実機を見ていきましょう!

今回購入したのは国内SIMフリー版です。

P20 箱

HUAWEI P20の付属品

まずは付属品一式を見てみましょう。

P20 付属品

充電関係のものとイヤホンジャックが無くなってしまったので、USB C→イヤホンジャック変換コネクタなどがついています。

P20 クリアケース

HUAWEI製品ではおなじみクリアケースが付属してきます!

これがお気に入りのケースを買うまでの一時しのぎにはちょうど良いんですよね。至って普通のTPUケースなんですけどね。

HUAWEI P20のデザイン

それでは本体を見ていきましょう!

やっぱり前面に指紋センサーがあるほうが良い

P20 前面

まずは画面側を見てみましょう。5.8インチの大画面ですが本体がいい感じのサイズに抑えられています。

5.8インチなんていうと画面サイズはiPhone 8 Plus(5.5インチ)より余裕で大きいのですが、本体サイズはiPhone 8より少し大きいぐらいのサイズです。素晴らしい。

そして画面の下側には指紋センサー兼ホームボタンがあります。

この前面に指紋センサーというのが本当に素晴らしい!

最近のスマートフォンは指紋センサーが裏側にあり、本体を持ち上げてさっとブラを外すかのように手を裏側に回して指紋センサーに指をやり解除する必要がありました。

しかし前面にあることでわざわざその必要がないのです!あとブラを外すという例えも必要なかったよね!

指紋センサーはホームボタンにもなる!しかもこの1ボタンでいろんな機能が!

P20 Proでも感動したのでこちらでももう一度感動しておきます。

HUAWEIのP20 ProとP20はなんと指紋センサーがホームボタンになるんです!

これで画面は広々と使えるわけです!

しかもこのボタン1つでホームボタン、戻るボタン、アプリボタンの3つの役目を果たしちゃうんです!

この操作性が本当によくできていて、これだけで今後一生HUAWEIのスマートフォンを買おうと思っちゃうぐらいです!

P20のホームボタンについては後日別記事にします!

ノッチはしょうがないよね

P20 ノッチ

画面上部はノッチがあります。PerfumeののっちではなくiPhone Xにも採用されているあれです。

ノッチいらないね。Perfumeのほうじゃないよ。指紋センサーの横のスペースとかでうまいことできないものですかね。

本体のカラーリングが見惚れるほど綺麗

背面を見てみましょう!

P20 背面

今回はピンクゴールドを購入しましたが、この色合いが非常に素晴らしい!

グラデーションというか、見る角度によって違うというか、とにかくキラキラ感が半端ないんです!

iPhoneに採用されたらこの世の女の子全員この色にしちゃうんじゃないかってくらいです!

P20 側面1

P20 側面2

側面のピンクゴールドの色合いもまためちゃくちゃ良い色です!

背面はキラキラ感を出しつつ側面は落ち着いた感じで引き締まって見えます。

雑誌でいうとターザンの表紙でも飾れるんじゃないかってぐらい引き締まってます。

ライカのカメラを2つも積んじゃう!

P20の一番の売りデュアルカメラです!

P20 カメラ

最近はデュアルカメラといえばある一定以上のモデルにはだいたい搭載されていますが、ライカのレンズを2個も積んでいるやつは他にいないでしょう。

上から12MP(カラー)、20MP(モノ)カメラが並んでいます!その下は色温度センサーとフラッシュです。

カメラ機能については後述しますから!後で言いますから!

イヤホンジャックやっぱり欲しいよね

底面はP20 Proと同じくUSB C端子とスピーカーのみです。

P20 底

イヤホンジャック、帰ってきておくれ!!お前がやっぱり必要なんだ!それでは聴いてください、女々しくて!

P20のカメラのAIはほんとにできる子!

P20を購入する目的のほとんどがカメラだと思いますが、そのカメラ性能は本当に優秀なんです!!

まあまあ百聞は一見にしかず!P20の写真を見ていってくださいな!

と思ったんですが、iPhone 8やP20 Proと撮り比べた記事を後日更新予定ですのでお待ちください!

P20のバッテリー持ちは合格!しかしワイヤレス充電に非対応なのが残念!

P20のバッテリー持ちは悪くないです。1日なんて余裕で持ちます!

P20 バッテリー

例えばこの日は朝7時から夜22時まで15時間使用しましたが、まだ55%も残っています!

朝から晩までずっと使っても全然問題なし!このP20、丸一日戦ってくれるぜ!なんて心強い相棒なんだ!!

P20 Proのスピーカーはステレオでドルビーアトモス対応!

P20はP20 Proと同じくドルビーアトモスに新たに対応しました!

YouTubeなども迫力のあるサラウンドで楽しめるようになりました!

しかもAIの力で再生中のコンテンツを自動で識別して映画や音楽向けに調整してくれるんです!

すごい時代ですよ。

しかし残念なのはP20 Proは受話部からも音が出るステレオスピーカーでしたが、P20は本体下部のスピーカーのみからしか音が出ません。

P20の防水防塵について

P20はIP53の防水防塵に対応しています。

これは「粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。かつ鉛直から60度以内の噴霧状に落下する水によって有害な影響をうけない。」という防水防塵機能です。

ホコリは基本的には入ってこないけど、もし入ってきてもちゃんと動きますということと、霧のような水ぐらいなら耐えられますということです。

日常防水レベルという感じですね。プールとかお風呂はやめてあげてください。

防水防塵性能についてはこちらに記事にしています!

HUAWEI独自のナックルジェスチャーにハマって画面をどつきまくれ!

P20はHUAWEI独自のナックルジェスチャーがめちゃくちゃ便利です!

画面を指の関節でコンコンと叩くとスクリーンショットができちゃいます!

これが本当に便利で思わず他の端末でもコンコンとやってしまう癖がつきました!

ナックルジェスチャーは本当に便利なので後日記事にします!

まとめ

P20はP20 Proと同じCPUでサクサクの動作は保証済み!

カメラについてもP20 Proと大差なし!めちゃくちゃ満足できる仕上がりになっています!

P20 ProとP20は単純に本体サイズと画面サイズで決めてよし!

HUAWEI P20の白ロムの購入方法

HUAWEI P20の白ロムの購入方法は4パターンあります。

  1. イオシスやゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップから購入
  2. Amazonや楽天やヤフーショッピングなどで出品されているショップから購入
  3. ヤフオクやメルカリなどでオークションで入手
  4. 海外通販サイトから個人輸入

上から順に入手が簡単で、一番おすすめは1番のゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスではSIMフリー・docomo版の在庫があります!



イオシスで買うならこちらから HUAWEI P20 54,800円~

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



Amazonや楽天やヤフーショッピングから購入

こちらから各ショップが出品している本体も購入可能です!

グローバル版の海外輸入の方法

グローバル版の海外輸入の方法はこちらに記事にしました!

HUAWEI P20と一緒に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからHUAWEI P20のケースやフィルムを直接探せます!

HUAWEI P20のケースを探すならこちらから!

HUAWEI P20のフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事