モーニング娘。’17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION!〜を振り返る(公演編)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

モーニング娘。’17の春ツアー「THE INSPIRATION!」も残すところあと2公演となりました。

それも岡山振替公演の昼夜2公演だけです。

ということで、前回はツアー全体を振り返りましたが今回は自分が参加した公演自体を振り返ってみたいと思います。

ちなみにセットリスト編はこちらです。

スポンサーリンク

今回自分が参加した公演

今回のツアーは自分は次の5公演に参加しました。

4月2日 福岡市民会館大ホール 昼夜公演
4月29日 ロームシアター京都メインホール 昼夜公演
5月13日 NHK大阪ホール 夜公演

13年振りのロームシアター京都

ロームシアター京都は普段使わない会場でしたね。

平安神宮の近くにこんな会場があるのは知りませんでした。

ここでのモーニング娘。のコンサートは実に13年振りとのことです。

13年前の2004年といえば愛あらばIT’S ALL RIGHTや浪漫〜MY DEAR BOY〜の頃ですね。

当然その頃は現メンバーは誰一人おらず、全員が京都公演は今回が初めてということでした。私も初めてでした。初めてを経験中ですね。

ロームシアター京都の客席

客席は一階席が25列までありかなり広く、天井も相当高く2階席から4階席まであります。

4階席は非常に高いところから見下ろす造りでした。

また両サイドにもバルコニー席があるため、メンバーは全方位から見られているみたいと言っていました。

外観はきれいで非常に洒落た会場でした。いつもの市民会館とは違った感じでなかなか良かったです。

難点はすぐ近くにコンビニや飲み屋などがあまり無いことですかね。

まさかの工藤遥卒業発表!

この京都公演での驚きといえば昼公演に、どぅーこと工藤遥の卒業発表がありました。

まさかどぅーが卒業するとは思っていなかったので、かなり衝撃的でした。

10期メンバー(飯窪春菜、石田亜佑美、工藤遥、佐藤優樹)から初の卒業者となります。

あんなに小さくていつも言い争いばかりしていた10期からもついに卒業メンバーが出るようになったんだなと考えさせられました。

彼女は今後女優の道を頑張るということで、頑張って欲しいです。

個人的には髪を伸ばしたどぅーも見たかった。

また当日は自分の前の列に威勢の良いガチのどぅーヲタがおられたのですが、アンコール明けにこの発表があり文字通り肩を落としておられました。
彼女が卒業について語っている間も終始首を横に振り、受け入れられない様子。

しかし最後の曲の途中から何かが吹っ切れたようで、全力でフリコピをする様子にハロヲタとしての魂を感じ取りました。

NHK大阪ホール公演はまさかの歌姫2名欠場

5月13日のNHK大阪ホール公演は非常に壮絶なものとなりました。

前日に突然事務所から次のような発表がありました。

モーニング娘。’17譜久村聖と小田さくらですが、先日より熱を発し、病院にて診察を受けた結果、「インフルエンザA型」と診断されました。この為、5月13日(土)NHK大阪ホール、5月14日(日)岡山市民会館で行われます「モーニング娘。’17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜」に出演することが出来なくなりました。誠に申し訳ございません。

モーニング娘。’17 譜久村聖・小田さくらについてのお知らせ

これを見た瞬間、公演できるのか?と思いました。

というのも、譜久村聖と小田さくらといえばモーニング娘。’17の歌姫トップ2です。

当然歌割も相当多く、この2人が抜ける=かなりのパートを他のメンバーがカバーしなければいけないということです。

またダンスにおいてもかなり踊れる2人ですので、その穴はかなり大きいです。

公演はそのまま開催

翌13日、結局そのまま続報はなく大阪公演は幕を開けました。

1曲目の「BRAND NEW MORNING」が始まった時点で感じたのは、いつもと違うという違和感でした。

譜久村聖と小田さくらの2人分確かに足りないため違和感はありました。

しかし、曲が進むに連れその穴をすっかり忘れさせられるぐらい素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられていました。他のメンバーがしっかりその穴を感じさせないようにカバーしていました。

譜久村聖と小田さくらのパートは他のメンバーへとしっかり引き継いでいました。

特に石田亜佑美、佐藤優樹、野中美希あたりにパート割が多めになっていました。

違和感は感じたものの、意外なパートを他のメンバーが歌う、「え、ここもあゆみん(石田亜佑美)いっちゃう?」といった感じで新鮮味もあり、「いつもと違うけど頑張れ!」と推しとしては非常に頼もしい一面も見れて感動しました。

佐藤優樹は「女子かしまし物語」の途中で声を枯らしながら歌っており慌てて10期(飯窪春菜、石田亜佑美、工藤遥)がフォローするという心配ながら結束を感じる面もありました。

結果として、メンバー同士でカバーしながら無事この緊急事態を乗り切った彼女達の凄さに改めて感心しきりでした。

このことは先日の握手会でも本人に伝えさせてもらいました。

翌日の岡山公演は中止

無事に波乱の大阪公演を乗り切った彼女達でしたが、その翌日の14日、ついに工藤遥までもダウンしてしまい予定されていた岡山公演は延期となりました。

残すは振替公演となった岡山公演のみ!

この時の公演は下記の通り振替公演となります。

そして、中止となりました岡山市民会館公演ですが、下記日程で振替公演を開催させて頂きます。

振替公演日:8月13日(日)
開場開演時間:昼公演 13:00開場 / 14:00開演
夜公演 16:30開場 / 17:30開演
会場:岡山市民会館(岡山県)

5月14日(日)岡山市民会館公演中止に伴う振替公演のお知らせ

そしていよいよ今回のツアーはこの振替公演のみとなりました!

最後まで頑張っていきまっしょい!

See you ayumin.

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事