モーニング娘。’18のライブに初めて参加する時に知っておきたい3つのこと

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

さて自分はがっつりハロヲタでモーニング娘。が大好き(100万点)なのですが、Twitterなどを見ていると最近好きになったり興味をもってくださる方も多く喜ばしい限りです。

そしてそういった方には是非コンサートに足を運んで欲しいと思う訳です。やはりハロー!プロジェクトの醍醐味はライブです。

しかしいざ公演に行きたいと思っても何が必要か、楽しみ方のコツはなんなのかといったことがわからないと思います。

ということでモーニング娘。のコンサートに行く前に知っておきたいこととして「持ち物」「座席」「ライブ中の盛り上がり方」の3点に絞ってご説明します。

コンサートの予習のためのおすすめDVDはこちらで解説しています。

スポンサーリンク

準備としてまずは推しを決めておく

まずはメンバーを一通り見て推し(自分が応援したいメンバー)を決めておきます。メンバーについてはこちらの記事で解説していますのでどうぞ!

関連記事:これであなたもガチヲタ!モーニング娘。’17最新メンバー一覧

コンサート中にパフォーマンスなどが気になり推し変しても全然構いません。

ただ、推しがいない状態で漠然と楽しむよりは1人のメンバーを主体にして観に行くほうが断然楽しめます!

さあ推しが決まったらいよいよコンサートに向かいますが、忘れ物はないようにしましょう!

持ち物

初めてのコンサートでは何を持っていっていいかわからないですよね?

ということでまずは持ち物です!

チケット

なにはなくともチケットは絶対持っていきましょう!

むしろチケットさえあったなら何も要らない(この娘の笑顔を誰も奪っちゃだめ)といったところです。

チケットはファンクラブ→メンバーブログ先行→一般発売といった順番で発売されます。

一般発売であればチケットぴあなどで入手できます。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。(コンサート中の告知などでよく言われるセリフです)

サイリウム

コンサートで盛り上がるにはサイリウムもあったほうがより楽しめます!

カラフルな色に光る棒ですね。これを片手で持って頭の横で前後に振るのが基本の応援スタイルになります。

現場での主流はスイッチで好きな色に変えられるタイプのものです。キングブレードX10Ⅲなどです。

自分の推しのメンバーカラーに切り替えて応援します。

コンサート会場で購入できるツアーグッズでも公式のサイリウムがあります。

公式が優れているのは全メンバーのカラーに切り替え可能で佐藤優樹のエメラルドグリーンなどなかなか難しい色にもしっかり対応しているところです。

ただしグッズ販売列は結構並びますのでご注意ください。

カバンなどの持ち物は座席もしくは足元に置いて応援します。よっぽど大きい荷物などがある場合は各ホールもしくは近隣のコインロッカーに預けたほうが無難です。

モーニング娘。’17のメンバーカラー

ちなみに各メンバーのカラーを紹介しておきます

譜久村聖:ホットピンク(濃いピンク=恋ピンク)

生田衣梨奈:黄緑

飯窪春菜:ハニー色(つまりただの黄色とは言ってはいけない)

石田亜佑美:ロイヤルブルー

佐藤優樹:エメラルドグリーン

工藤遥:オレンジ

小田さくら:ラベンダー

尾形春水:シーブルー

野中美希:紫

牧野真莉愛:ライトピンク

羽賀朱音:ライトオレンジ

加賀楓:イタリアンレッド

横山玲奈:ゴールドイエロー

森戸知沙希:ホワイト

自分の推しの色のサイリウムを振って応援しましょう!

座席の種類

モーニング娘。’17のツアーは基本はホールコンサートです。

全席指定席となりますが座席の種類は2種類あります。

一般席

座席はありますが、コンサート中は立って応援する席。

ほとんどの座席がこの一般席です。

MCなどになるとだいたい座りますが一階席の前方の場合はMCの時も含めて立ちっぱなしになることが多いです。

また、2階席以上の後方などは割とライトな方も多いため後述するコールや振りコピなども少なく静かに鑑賞される方も多いです。

俄然熱くなるのは1階前方側です。

ファミリー席

通称ファミ席。基本は座って応援する席です。割と落ち着いて応援できます。

2階席以上の前方部分に設置されることが多いです。

ナルチカなどのライブハウスの場合

ナルチカというライブハウスツアーでのライブの時は基本は座席が無く、全席立ち見となる場合がほとんどです。(たまに2階席に座席があるライブハウスもありますが)

左右どちらかに女性専用エリアが設けられます。

ライブ中の盛り上がり方

ライブ中の盛り上がり方にもある程度の決まりがあります。これを知っておくとより楽しめます。

(ウリャ)オイ!

楽曲のイントロや間奏の部分でリズムに合わせて「オイ!」「オイ!」と叫び盛り上げます。

曲によっては「ウリャ!」側と「オイ!」側に分かれ「ウリャ!」「オイ!」「ウリャ!」「オイ!」とやるものもあります。

例えば「One・Two・Three」ではイントロの鞘師(里保)のフェイク後に「ウリャ!」「オイ!」と入れます。

コール

メンバーのソロパートが来た時などにそのメンバーの名前を叫びます。

特に推しのソロパートは全力で名前を叫びましょう。

例えば「BRAND NEW MORNING」のよこやん(横山玲奈)のソロパート「ねぇ なんにも持たざる私に何が出来るの?」の後に「れいなー!」という感じです。

メンバーコール一覧

譜久村聖:「みずき!」

生田衣梨奈:「えりな!」

飯窪春菜:「はるなん!」

石田亜佑美:「あゆみん!」

佐藤優樹:「まーちゃん!」

工藤遥:「はるか!」

小田さくら:「さくら!」

尾形春水:「はーちん!」

野中美希:「のなか!」

牧野真莉愛:「まりあ!」

羽賀朱音:「あかね!」

加賀楓:「かえでぃー!」

横山玲奈:「れいな!」

森戸知沙希:「ちさき!」

フー!

メンバーのソロパートでセクシーな時には「フー!」と叫び煽ります。

例えば「Tokyoという片隅」のふくちゃん(譜久村聖)の「ギュっとされたいだけ」の後などです。

振りコピ

ハロプロ関係のライブではヲタはメンバーのダンスを一緒に踊る「振りコピ」という文化があります。

例えば「愛の軍団」では冒頭部からヲタの行進が始まります。

振りコピの為にコンサート直前に屈伸や体操を始めたり動画で振り付けを確認する様子も見られます。

ハロプロのライブではやらないこと

あなたがもし他のアイドルグループのファンであった場合は少し気をつける必要があります。

他のアイドルの現場でやっていてもハロプロでやると周りのヲタから嫌がられるパフォーマンスもあります。

MIX

イントロなどで「タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!」と叫ぶ行為。

AKBグループやその他では割とやりがちですが、ハロプロでは「ウリャオイ!」のほうが主流です。

イントロでテンションが高まってしまっても、「オイ!」と叫びましょう。

オーイング

メンバーのソロパートなどで「オー!」と被せて煽る行為。

ハロプロではメンバーの名前を叫ぶ「コール」のほうが主流です。

推しの名前を叫んで応援しましょう。

俺の~・超絶カワイイ

ハロプロではメンバー名をコールする前に「超絶カワイイ」はつけません。

また同様にメンバー名のコールの前に「お・れ・の~」もつけません。

まとめ

モーニング娘。’17のコンサートはさながらスポーツのようなものです。

メンバーも全力のパフォーマンスを魅せてくれますし、ヲタも全力で楽しみます。全力で楽しめば汗だくになります。

そしてコンサートが盛り上がればメンバーにもその熱気が伝わり応援しがいがあるといったもんです。

周りのヲタ達は共にコンサートを盛り上げるさながら戦友のようなものです。そしてハロヲタは(釣り好きで)優しい人が多いです。

一人でも多くの人にこの楽しみとこの感動を共有してもらえますように。

See you ayumin.

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!