Mate20Xの中古白ロムは入手困難?日本での発売は?

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
「The WADA city」のライター。ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

スポンサーリンク

Mate20Xとは?スペックを比較!

米中の貿易摩擦のおかげでイマイチなイメージのHuawei製品ですが、実はスペックだけ見るとiPhoneやPixelを圧倒しています。この記事を読んでいるあなたはMate20Xについてある程度ご存知かと思いますが、復習も兼ねてMate20ProとMate20Xの違いを確認しましょう。

Mate20ProとMate20Xの違いは「ディスプレイサイズ」「バッテリー容量」「ワイヤレス充電対応の有無」「イヤホンジャック搭載の有無」「防水防塵性能」「ロック解除方法」です。

それぞれ簡単に説明すると、ディスプレイとバッテリー容量はMate20Xが大きく、ワイヤレス充電にはMate20Proのみ対応、イヤホンジャックはMate20Xが搭載、防水防塵性能はMate20Proの勝ちだけど経年劣化でダメになるよって事、ロック解除方法はどちらも指紋認証+顔認証だけどMate20Proの方が3D顔認証+ディスプレイ上で指紋認証と凄いよって事です。

詳しく知りたい人は、このスペック表をチェックするか、この記事最後のおすすめ関連記事をチェックしてください。

Mate20Xの白ロムとは?

そもそも「白ロム」という単語の意味、あなたは分かりますか?筆者はこの前まで知りませんでした。名前は知っていたのですが、詳しい定義って意外と知らないですよね。

白ロムとは「SIMカードの入っていないスマホ」という意味です。SIMカードが入っていないとスマホは無線通信できないので、白ロムスマホ単体では通信が出来ません(Wi-FiやBluetoothを除く)。

Mate20Xの白ロムと言えば、中古品として売られているMate20Xの本体を指します。普通に中古スマホって言い換えると分かりやすいです。

白ロムとSIMフリーの違いとは?

「SIMフリーと白ロムの違いって何?」と疑問に思ったあなたは鋭いですね。SIMフリースマホは白ロムというカテゴリーの中の種類の一つです。SIMフリースマホは通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)のどの回線でも使用可能です。一方、白ロムの中にはドコモのみ、ソフトバンクのみ対応というスマホもあります。これがSIMロックされているスマホです。

言い換えるとSIMロック解除したならキャリアスマホでもSIMフリースマホになれます。「今は大手キャリアで契約してるけど、MNP転出したい」と考えているあなたは今のうちにSIMロック解除をキャリアショップで申請しましょう。同じ格安SIMでも使用回線を変更するだけで料金や割引に差がついたりします。

白ロムと赤ロムの違いは?注意すべき?

赤ロムとは、「分割支払金が未払いで通信制限を受けている中古スマホ」のことを指します。中古スマホを売る際に、分割支払金を踏み倒して売ると利幅が大きいのでこうした悪徳行為をする人もいます。あなたはやらないようにしましょう。

大手中古スマホ取扱店であれば赤ロムに当たった際の保証がしっかりしているので、参考にしてみましょう。

今回のMate20Xの場合、購入するとなると通販での輸入になります。赤ロムに当たる心配はまず無いです。(赤ロムはキャリアで販売されているスマホに多いです。)

Mate20Xの購入方法!通販で輸入だ!

Mate20Xは国内販売されていません、また今後キャリアで発売されるかどうかも完全に未定です。欲しい人は迷わずネット通販から購入しましょう。このサイトのおすすめはイオシスという海外スマホ通販サイトです。こちらはアマゾンよりも安くてお得ですよ。

ただ、海外のスマホ初心者のあなたは信用できるサイトか判断しかねると思います。そんなあなたはAmazonで購入しましょう。イオシスよりはお値段高くなりますが、知名度や安心感はバツグンです。

ただし、Mate20Xはかなり品薄の状態が続いています。今チェックして在庫があればメチャラッキーです。迷わず購入しましょう。

Mate20Xのおすすめ関連記事です!





Mate 20 Xのお得な購入方法

一番おすすめはイオシスなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

イオシスから購入

早くもイオシスでは各種在庫が入荷しています!



Mate 20 X

在庫が入荷してるかもしれないからクリックして最新情報を見てみて!

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



Amazonや楽天やヤフーショッピングから購入

こちらから各ショップが出品している本体も購入可能です!

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥99,750 (2019/02/21 11:38:49時点 Amazon調べ-詳細)

Mate 20 Xと一緒に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからケースやフィルムを直接探せます!

Mate 20 Xのケースを探すならこちらから!

Mate 20 Xのフィルムを探すならこちらから!


「The WADA city」が真剣におすすめする格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!

おすすめ1位 : mineo (ドコモ・au・ソフトバンク回線系)



私が一番オススメするのがmineo。私自身も3回線保有していますし周りの人にも勧めまくっています。

mineoをおすすめする理由についてはこちらに記事にしています!

mineoの売りは何と言っても会社の勢いとやる気が他とは違います。

他の格安SIMメーカーって流行に乗って事業を立ち上げたけど廃れたらいつでも辞めてやるぜってな雰囲気が伝わってきますが、mineoはめちゃくちゃ本気で取り組まれていることがわかります。

月額500円からの豊富なプラン、契約者同士でギガを分け合えたり、フリータンクといってギガが足りなくなった時に見知らぬユーザーからギガが貰えたり、他にも通話無料オプションが追加されたり日々進化が見られます。

またサポートも非常に手厚いので私はmineoを強くオススメします!

おすすめ2位 : LINEモバイル (ドコモ・ソフトバンク回線系)

今回のおすすめの中で最も安いのがLINEモバイル!一番安いプランだと月額500円から利用できます!

LINEモバイルについてはこちらにおすすめの理由を記事にしています!

実は年配の父親母親、祖父母などシニア層にもおすすめです!

LINEが運営しているだけあってLINEだけにとどまらず、月額1,100円の3GB以上のプランではTwitterやInstagramなどのSNSもカウントフリーといってギガを消費しません!

速度も他社の格安SIMと比べるとかなり安定しているのでコスパ抜群でおすすめです!

私はLINEモバイルを刺しているスマホでInstagramのストーリーを見まくったりアップしまくったりしています!

それでもギガを消費しないなんて良い時代!

おすすめ3位 : BIGLOBEモバイル (ドコモ回線系)

動画をバリバリ観る方におすすめなのがBIGLOBEモバイル!

おすすめの理由はこちらに記事にしています!

エンタメフリーというプランがあり、このプランならなんとYouTubeをはじめとしたAbemaTVやU-NEXTなど数々の動画サイトなどが通信料を気にせず使えるんです!

これだけでもめちゃくちゃ強い!普段から外で動画をよく観るならBIGLOBEモバイルは強烈におすすめです!



おすすめ4位 : UQ mobile (au回線系)

auの端末をお使いならダントツでオススメ!

UQモバイルのおすすめの理由はこちらに記事にしています!

UQ mobileは格安SIMの中ではぶっちぎりで速度が速い!

おまけに安さもLINEモバイルほどでは無いものの無料通話もネットもコミコミで月1,980円で利用できます!

他の格安SIMと違いauのサブブランドという安心感もあります。

今auをお使いなら圧倒的におすすめです!

おすすめ5位 : ワイモバイル (ソフトバンク回線系)

ワイモバイルはUQ mobileのライバル!ソフトバンク回線系で高速の格安SIMです!

おすすめの理由はこちらの記事!

価格も速度も非常に良い勝負をしています!価格は無料通話もネットもコミコミで月1,980円!速度も格安SIMの中ではUQ mobileと一二を争っています!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて実店舗もたくさんありますし安心感があります。

速度も最速レベルで価格も非常に安いのでかなりバランスの取れた格安SIMブランドとなっていて強くおすすめします!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事