モーニング娘。’18とは?その魅力や歴史をハロヲタが完全解説!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

このページを見て頂いているということは、何かしらでモーニング娘。’18を知り気になって頂いたということですね!

ありがとうございます!!我が軍を代表して誰かの代わりにお礼させてもらいます!

モーニング娘。自体が20周年を迎えた歴史あるグループということと、今のモーニング娘。’18はメンバーも個性豊かですし普段とライブ中のギャップも素晴らしかったり、様々な魅力が溢れちゃう…BE IN LOVEしてる訳です!

ちょっと何言ってるかわからないと思いますが、今回はそんなモーニング娘。’18の魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

目次

ハロプロとモーニング娘。

ハロー!プロジェクトとは

ハロー!プロジェクトとはモーニング娘。’18やアンジュルムなどが所属するグループ全体のことです。

略してハロプロ。

ハロプロのファンのことをハロヲタと呼びます。逆にハロヲタはハロー!プロジェクトのことをハロプロ、もしくはハローと呼びます。

モーニング娘。のファンのことは娘。ヲタと呼ぶことが多いです。

事務所は光井愛佳以外は全員アップフロントプロモーションに所属しています。

事務所のことをヲタは9割の愛着と1割の本気の怒りを込めて糞事務所と呼んだりします。

例えばクールハローなどと言い出してTシャツを超地味なデザインにしてしまったり、

鈴木愛理の日本武道館公演では武道館のスペルを「DUDOKAN」として看板を出してしまったりするような事務所です。

現在のハロー!プロジェクトのグループ

現在ハロー!プロジェクトにはこれだけのグループが属しています。

  • モーニング娘。’18
  • アンジュルム
  • Juice=Juice
  • カントリー・ガールズ
  • こぶしファクトリー
  • つばきファクトリー
  • 光井愛佳(海外留学中)
  • 鞘師里保(海外留学中)
  • ハロプロ研修生

研修生を入れると総勢50人をゆうに超えています!

これだけのハロプロメンバーが一堂に会するハロー!プロジェクトコンサート(通称ハロコン)は圧巻です!

ハロプロとつんく♂さんとの関わり

結成から2014年まではハロプロはつんく♂さんが全面的にプロデュースしていました。

しかし今はモーニング娘。においては音楽プロデューサーとしての役割、それ以外のグループでは作家陣の1人というポジションになっており、つんく♂さんがハロプロに介入する幅は減っています。

それでもハロヲタは今でもつんく♂さんのことが大好きなので、各ユニットに新曲としてつんく♂さんの楽曲が回ってくると「つんく♂曲来た!!」といって歓喜します。

たまにこうやってつんく♂さんとハロプロの不仲説が出てきますが、前ほど密接ではないですが今は適度な距離感でやっているのでしょう。

ハロプロ楽曲とつんく♂歌唱法について

ハロプロの楽曲は他のアイドルやアーティストと比べて強烈なクセが特徴です。

そのクセの理由はもちろんつんく♂さんが教育した独特の歌唱法と歌詞の世界観が大きく影響しているのは間違いありません。

次のような代表的な特徴が挙げられます。

  • 「い」は「うぃ」になる
  • 「いくぜ!」は「うぃくぜ〜ぃぇ!」になる
  • 1音目の母音の前には「ん」を入れる
  • 「私たち」は「うちら」になる
  • 米がうまい
  • デリバリピザLかMか悩む

さらに詳しいハロプロ楽曲の特徴はこちらの記事!

モーニング娘。’18とは

ここからはモーニング娘。’18およびモーニング娘。の解説をしていきましょう!

モーニング娘。の名前の由来

モーニング娘。は『ASAYAN』という番組から誕生しました。その時つんく♂さんが「モーニングセットのようにおトク感のあるユニット」という理由で命名されました。ちょっと何言ってるかわからないですね。

名前の後の「。」は重要

つんく♂さんが名付けた時は名前の後に「。」はありませんでしたが、『ASAYAN』で発表された時のテロップに「モーニング娘。」と書かれておりそのまま採用されました。

2014年以降は名前の後に年号が足された!またその理由とは?

1997年の結成から2013年までは「モーニング娘。」の名前で続けてきましたが、2014年に突如「モーニング娘。’14」という風に「モーニング娘。」の後に年号をつけるように変わりました。

今は「モーニング娘。’18」、読みは「もーにんぐむすめわんえいと」です。

年号を付けるようになった理由は「過去の作品をさかのぼる時にいつのものかわかりやすいように」という説明がありましたが、ちょっと何言ってるかわからないですね。

また当時は広告代理店の電通が全面的にバックアップしだした(と言われる)時期で、ヲタからは「電通の謎の入れ知恵」とも言われていました。電通の刻印を深く刻まれたようなものですね。

ただ今ではヲタも慣れてしまい普通に受け入れています。

Twitterでアカウントの名前の後に’18とつけているのは十中八九ハロヲタです。

最近だとすっかりハロヲタになってしまったDA PUMPのこの人もそうですね。

モーニング娘。の特徴

モーニング娘。は卒業と加入を繰り返すシステムを採用しています。

今となっては普通ですが当時としてはかなり特殊でした。

このシステムを採用したため、20周年を迎えた今でもモーニング娘。’18として存続することができています。

時期によってメンバーが異なるため、時代ごとでモーニング娘。としてのイメージや戦略も違っています。

モーニング娘。の代表的な時代分け

モーニング娘。の代表的な時期を見てみましょう!

  • 1997〜1999年:モーニング娘。黎明期
  • 1999〜2004年:モーニング娘。黄金期
  • 2007〜2011年:プラチナ期
  • 2012年〜:フォーメーションダンス以降

ざっくり分けるとこんな感じでしょう。

2012〜2014年頃を「カラフル期」などと呼ぶ人もいますがあまり定着はしていません。

近年では2017年6月に「ハロプロ新体制」と呼ばれる大規模な組織替えがありました!

カントリー・ガールズからメンバーを続々と兼任に回したり賛否両論あった施策でした。

「ハロプロ新体制」の詳細はこちらの記事に!

これ以外に事務所が花畑牧場のキャラメルで潤っていた時期をこの人が「キャラメル期」と名付けたりもしていました。悪いですね〜。

はじめての人に知ってほしい今のモーニング娘。’18の魅力

  • コンサート全て生歌でめちゃくちゃ上手い!
  • 年間70公演超えのコンサートを生歌のガチパフォーマンスでこなしているのでアドリブやハプニングの対応もお手の物!
  • ダンスがキレキレでパフォーマンス力が超高い!
  • 全員が手を抜かず常に全力のパフォーマンス!
  • フォーメーションダンスによる一糸乱れぬ振り付けが見ていて楽しい!
  • 絶妙にダサカッコいい独特の振り付け!
  • つんく♂イズムを受け継いだクセのある楽曲と歌い方から抜け出せなくなる!
  • メンバーの個性がはっきりしていて面白い!
  • グループとともにメンバーの成長を見守れる!
  • それぞれのメンバーにストーリー性があり応援せずにはいられなくなる!
  • 伊達じゃないのよ20周年の歴史は!
  • 20年以上続くグループなので楽曲が豊富すぎる!
  • メンバーの舞台裏のわちゃわちゃ感と舞台上のカッコよさのギャップにもだえ苦しむ!
  • 絶対的エース・センター不在のため曲によって変わる不安定さ!
  • リーダー譜久村聖の豊満な色っぽさ
  • 佐藤優樹の何が飛び出すかわからない天真爛漫さ
  • 小田さくらのガチすぎる歌唱力
  • 牧野真莉愛の圧倒的最強美少女感

年間70公演超えのコンサートを生歌のガチパフォーマンスでこなしているのでアドリブやハプニングの対応もお手の物!

モーニング娘。’18はコンサートの数が半端ないんです!1日2公演は当たり前でそれがほぼ毎週末あります!

しかもそれを生歌のガチのパフォーマンスでやっちゃってるので、少々のパフォーマンスなんかにはまったく動じません!

フットボールアワーの岩尾さんが語っていた、メンバーがマイクを落とすぐらいのハプニング!これぐらいモーニング娘。’18にかかればどうってことないんです!即時に別のメンバーがフォローできちゃうんです!

こういうアクシデントへの対応系の最たるものは2014年の道重さゆみが卒業公演で足をつるというエピソード!

この日の主役である道重さゆみのアクシデントに他の後輩メンバー達が臨機応変に対応する様は涙なしには観れません!

そのエピソードはこちらの記事で紹介しています!

モーニング娘。’18のファンクラブ

モーニング娘。’18のファンクラブは「ハロー!プロジェクト」です。

ハロプロ所属の全アーティストのファンクラブは「ハロー!プロジェクト」になります。これ1つだけ。

ハロプロ所属のアーティストであればモーニング娘。’18でもアンジュルムでもJuice=Juiceでもチケットを取ろうと思ったら「ハロー!プロジェクト」に入ればいいんですよ!これ1つで全部まかなえるんですよ!

ジャニーズなんてアーティストごとにファンクラブが分かれてることを考えるとなんてお得なんでしょう!

モーニング娘。’18のチケットの取り方はこちらの記事!

モーニング娘。’18のメンバープロフィールと人気順

モーニング娘。’18のメンバーや人気順を見ていきましょう!

モーニング娘。’18のメンバー

モーニング娘。’18のメンバーは今この12人です。

  • 譜久村聖
  • 生田衣梨奈
  • 飯窪春菜
  • 石田亜佑美
  • 佐藤優樹
  • 小田さくら
  • 野中美希
  • 牧野真莉愛
  • ‪羽賀朱音‬
  • 加賀楓
  • 横山玲奈
  • 森戸知沙希
名前 よみがな ニックネーム モーニング娘。加入期 出身地 生年月日 メンバーカラー
譜久村聖 ふくむらみずき ふくちゃん 9期 東京都 1996年10月30日 恋ぴんく(濃いピンクつまりホットピンク)
生田衣梨奈 いくたえりな えりぽん 9期 福岡県 1997年7月7日 黄緑
飯窪春菜 いいくぼはるな はるなん 10期 東京都 1994年11月7日 ハニー色(普通に黄色)
石田亜佑美 いしだあゆみ あゆみん 10期 宮城県 1997年1月7日 ロイヤルブルー
佐藤優樹 さとうまさき まーちゃん 10期 北海道 1999年5月7日 エメラルドグリーン
小田さくら おださくら さくら、おだちゃん 11期 神奈川県 1999年3月12日 ラベンダー
野中美希 のなかみき ちぇる、のなか 12期 静岡県 1999年10月7日
牧野真莉愛 まきのまりあ まりあ、LOVEりん 12期 愛知県西尾市 2001年2月2日 ライトピンク
‪羽賀朱音‬ はがあかね あかねちん、ねちん 12期 長野県 2002年3月7日 ライトオレンジ
加賀楓 かがかえで かえでぃー 13期 東京都 1999年11月30日 イタリアンレッド
横山玲奈 よこやまれいな よこやん 13期 埼玉県 2001年2月22日 ゴールドイエロー
森戸知沙希 もりとちさき ちぃちゃん、もりとち 14期 栃木県 2000年2月19日

譜久村聖

おっとりお嬢様でリーダー。

名前 譜久村聖
ニックネーム ふくちゃん
モーニング娘。加入期 9期
出身地 東京都
生年月日 1996年10月30日
メンバーカラー 恋ぴんく(濃いピンクつまりホットピンク)

生田衣梨奈

運動神経抜群で情に厚い美人の福岡人。

名前 生田衣梨奈
ニックネーム えりぽん
モーニング娘。加入期 9期
出身地 福岡県
生年月日 1997年7月7日
メンバーカラー 黄緑

飯窪春菜

抜群のコミュニケーション能力の持ち主でオシャレ番長。

名前 飯窪春菜
ニックネーム はるなん
モーニング娘。加入期 10期
出身地 東京都
生年月日 1994年11月7日
メンバーカラー ハニー色(普通に黄色)

石田亜佑美

小さな体に見合わずダイナミックに踊る宮城のダンスクイーン。

名前 石田亜佑美
ニックネーム あゆみん
モーニング娘。加入期 10期
出身地 宮城県
生年月日 1997年1月7日
メンバーカラー ロイヤルブルー

あゆみんは機械音痴なんです。

佐藤優樹

今や人気ナンバーワンは天真爛漫であり天才。

名前 佐藤優樹
ニックネーム まーちゃん
モーニング娘。加入期 10期
出身地 北海道
生年月日 1999年5月7日
メンバーカラー エメラルドグリーン

天真爛漫なまーちゃんが可愛すぎなんだよなあ。

小田さくら

謙虚な歌姫は日々セクシー磨いています。

名前 小田さくら
ニックネーム さくら、おだちゃん
モーニング娘。加入期 11期
出身地 神奈川県
生年月日 1999年3月12日
メンバーカラー ラベンダー

野中美希

英語ペラペラの帰国子女はスベっても気にしないハートの持ち主。

名前 野中美希
ニックネーム ちぇる、のなか
モーニング娘。加入期 12期
出身地 静岡県
生年月日 1999年10月7日
メンバーカラー

牧野真莉愛

最強まりあは真面目にアイドル道を突き進んでいます。

名前 牧野真莉愛
ニックネーム まりあ、LOVEりん
モーニング娘。加入期 12期
出身地 愛知県西尾市
生年月日 2001年2月2日
メンバーカラー ライトピンク

‪羽賀朱音‬

あかねちんは最年少だけどしっかり者。

名前 ‪羽賀朱音‬
ニックネーム あかねちん、ねちん
モーニング娘。加入期 12期
出身地 長野県
生年月日 2002年3月7日
メンバーカラー ライトオレンジ

ねちんはセレモニーなんかでもしっかり笑いも取れるトーク力がすごいのよ。

加賀楓

ストーリー性抜群なボーイッシュな苦労人はちょっぴりオタク。

名前 加賀楓
ニックネーム かえでぃー
モーニング娘。加入期 13期
出身地 東京都
生年月日 1999年11月30日
メンバーカラー イタリアンレッド

横山玲奈

愛嬌抜群のおチビちゃんは意外とエリート。

名前 横山玲奈
ニックネーム よこやん
モーニング娘。加入期 13期
出身地 埼玉県
生年月日 2001年2月22日
メンバーカラー ゴールドイエロー

そしてよこやんの描くよこわんくんがこれまた超可愛いんだ!

森戸知沙希

カントリー・ガールズエースがモーニング娘。にやってきた!

名前 森戸知沙希
ニックネーム ちぃちゃん、もりとち
モーニング娘。加入期 14期
出身地 栃木県
生年月日 2000年2月19日
メンバーカラー

ちぃちゃんよ、ほんとエースになってくれよ!

モーニング娘。’18メンバーのプロフィール

モーニング娘。’18のメンバープロフィールの詳細はこちらの記事に書いています!

またこちらの記事にもメンバーのプロフィールをまとめています!

モーニング娘。’18のメンバーカラー

モーニング娘。’18にはメンバーそれぞれにメンバーカラーがあります!

上記の表にも書いていますが、より詳しいことはこちらの記事に書いています!

モーニング娘。’18メンバーの歌唱パート割の多さ

曲によって異なりますが、モーニング娘。’18メンバーの歌唱パート割の多さは概ね次のような傾向にあります。

  • パート多い:譜久村聖、佐藤優樹、小田さくら
  • パート普通:野中美希、牧野真莉愛、石田亜佑美、横山玲奈、加賀楓、森戸知沙希
  • パート少ない:生田衣梨奈、飯窪春菜、‪羽賀朱音‬

ふくちゃん、まーちゃん、さくらはかなり歌唱力が高いので自然とパート割も多くなっています。

ちぇるも歌唱力に定評があり2017年春ツアーあたりからどんどんパートが増えてきているメンバーです。

まりあは決して歌が上手いほうではないですが、最近はセンターに抜擢される曲もありそういった曲ではパートが当然多いです。

モーニング娘。’18メンバーの人気順

現在モーニング娘。’18で一番人気があるのは佐藤優樹です!

歌唱力、ダンス、そして天真爛漫さ。アイドルとしての高いポテンシャルを持つまーちゃんは特に若い女性ファンから人気が高いです!

次いで人気が高いのは牧野真莉愛、小田さくら、譜久村聖、石田亜佑美です!

まりあはそのずば抜けたルックスとスタイルに加え真面目なその性格が人気の理由です!

さくらは歌唱力、ファン対応、その考え方などで老若男女問わず人気があります。

ふくちゃんはパフォーマンスも素晴らしいですが、その優しい性格から年配男性のファンの心をフクムラロックで掴んで離しません。

あゆみんはダンススキルもさる事ながら、その愛嬌とファン対応が素晴らしく老若男女問わず人気があります。

モーニング娘。’18のメンバーの人気順はこちらの記事に書いています!

モーニング娘。’18のエースは誰?

モーニング娘。’18には今絶対的なセンターやエースが居ません!

2015年末にそれまで絶対的エースだった鞘師里保が卒業してしまい、その後ぽっかり空いている状態なのです!!

それでも今実質的にエース級のポジションを任されているのは佐藤優樹!

次いで牧野真莉愛も最近はセンターを任されることが多いです。

モーニング娘。’18のメンバーブログ

この事務所はSNSの活用などがあまり上手ではありません。そのためメンバーからの発信もいまだにブログのみとなっています!

その上モーニング娘。’18のメンバーのブログ構成は非常にわかりにくいです!

見たいメンバーのブログがあってもあの期とこの期をくっつけたりというのを繰り返し、13期と14期が一緒のブログだったり、10期と11期が一緒のブログだったりと謎の構成になっています!

ということで各メンバーのブログをまとめたのはこちらの記事になります!

モーニング娘。におけるカプヲタの存在

娘ヲタの中にはカプヲタというものが存在します!

カップリングヲタでカプヲタです。

つまり、モーニング娘。内の特定のメンバー同士の組み合わせに萌える訳です!

代表的なカプヲタの例

  • あゆみずき:譜久村聖と石田亜佑美
  • ぽんぽん:譜久村聖と生田衣梨奈
  • スベリーズ:生田衣梨奈と石田亜佑美
  • まりまー:佐藤優樹と牧野真莉愛
  • まーさく:佐藤優樹と小田さくら
  • えでまー:佐藤優樹と加賀楓
  • あかねちぃ:羽賀朱音と森戸知沙希

このように代表的なものだけでもこれだけあるんです!

大体は仲の良いカップリングに萌える訳ですが、あまり組まない組み合わせに萌える過激派も存在します!

12人だと組み合わせは全部で66通りもある訳です!さあお好きなカップリングを選びなさいって感じです!

おまけに佐藤優樹と尾形春水(卒業)と羽賀朱音と森戸知沙希からなるChammoshなどもあります!

モーニング娘。’18の人気曲

20周年を迎えたモーニング娘。’18なのでそれこそ無数に楽曲があります!

ここでは人気の楽曲を紹介しましょう!

  • One・Two・Three(updated)
  • Help me!!(updated)
  • 恋愛ハンター(updated)
  • わがまま 気のまま 愛のジョーク
  • 愛の軍団
  • 泡沫サタデーナイト!
  • What is LOVE?

代表的な人気曲はこのあたりです!

こちらの記事では動画付きで詳しく解説しているので見てみてください!

モーニング娘。’18を楽しむ方法

もうこの時点であなたはモーニング娘。’18についてかなり詳しくなったはずです!

ではさらに楽しむにはどうすればよいかお教えしましょう!

コンサートDVD・ブルーレイ

まずはDVDやBlu-rayでこれまでのコンサートを楽しむ方法です!

まるでコンサートに行った感覚になれます!まずはこれですね!

モーニング娘。’18のオススメDVDはこちらで紹介しています!

モーニング娘。’18の最新作品はこちら!

ハロステ、アプカミ、tiny tiny、OMAKE CHANNEL

モーニング娘。’18には事務所公式のYouTube番組があります。

  • ハロステ:ハロー!プロジェクトのアーティストのライブ映像、様々な舞台裏やコーナー企画など
  • アプカミ:レコーディング、ハロー!プロジェクト以外のアーティストのライブ映像、座談会企画など
  • tiny tiny:ハロー!プロジェクトメンバー、そしてOGメンバーの楽しいトークやコーナーがたっぷり!
  • OMAKE CHANNEL:歌やダンスはもちろん!特技披露やチャレンジ企画など、短い時間で楽しめる動画チャンネル

YouTubeで定期的に放送しているので検索してみてね!

モーニング娘。’18のコンサート

一番オススメなのはもちろんコンサートです!

やはり彼女たちが最も輝くのはライブ!ということ是非コンサートに足を運んでいただきたい!

モーニング娘。’18の秋のコンサートの日程はこちら!

モーニング娘。’18の春ツアーのセットリストはこちら!

はじめてコンサートに行かれる方はこちらをチェック!

コンサートのチケットの取り方はこちら!

モーニング娘。’18が出演するコンサートの種類

ハロプロはほぼ毎年下記の日程でコンサートを行っています。

  • 春(3〜6月)と秋(9〜12月):単独コンサート
  • 夏(7〜9月)と冬(1〜3月):ハロコン
  • 3月末〜4月:ひなフェス
  • 10月:ハロ!フェス
  • 大晦日:カウントダウンコンサート

これ以外にフェスなどにゲスト出演したりというのがたまにあります。

モーニング娘。’18のイベント

モーニング娘。’18には次のようなイベントがあります!

  • CDリリースイベント
  • 全国同時握手会(通称ZDA)
  • 個別握手会
  • チェキ会
  • サイン会
  • バースデーイベント
  • バスツアー

CDリリースイベントは通称リリイベと呼ばれ、CD発売週の前後に行われる全国握手会です。

全国主要都市のショッピングモールなどのイベントスペースでミニライブやトークショーとメンバー全員との握手のセットになっています。現地でCDを購入すると参加できます。

全国同時握手会(ZDA)はメンバーが1人もしくは2人で同時に日本全国に飛び各地で握手会を行います。

ZDAは普段なかなかイベントが無い地域でも開催されるので是非近くに来ることがあったら行ってみてはいかがでしょう!こちらも現地でCDを購入すると参加できます。

個別握手会、チェキ会、サイン会は同じ日に朝から順次開催するため、その一日は「盛りだくさん会」と呼ばれます。

Fortune musicのサイトからCDを予約すれば参加することができます。東京、大阪、愛知で開催されることが多いです。

メンバーと実際に触れ合える握手やチェキは骨抜きにされること間違いなしです!

モーニング娘。’18の最新作品はこちらから!

created by Rinker
¥1,582 (2018/12/19 20:42:13時点 Amazon調べ-詳細)

この記事のイラストレーター

この記事のイラストはこの人!

モリー

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事