(セトリ・日程)Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~Set list&Schedule

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

やりましたよ。

ついにJuice=Juiceがワールドツアーですよ!(このアーティスト写真の佳林ちゃん、美しさに磨きがかかっていますね。)

既に専用のサイトまで作られて事務所もなかなかのやる気です。

2013年にデビューしたJuice=Juiceがワールドツアーなんて考えもしなかったですね。

既にメンバーのブログや現地のファンのTwitterなどでもその楽しそうな様子が次々続々と上がってきています。

ということで今回のワールドツアーの日程とセットリストを見ながら考察していきましょう!

スポンサーリンク

Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~日程(Schedule)

まずは今回のワールドツアーの日程です。

日程 公演 会場 開場 開演
9月8日 メキシコシティ公演(メキシコ・Mexico) ​FORO INDIE ROCKS – Zacatecas #39, Col. Roma, CDMX, 6700 17:30(VIP) / 18:30(General) 19:30
9月14日 ロンドン公演(イギリス・UK) 229 THE VENUE – 229 Great Portland Street, London. W1W 5PN 20:00(Premium Pass) / 20:30(General) 21:00
9月16日 パリ公演(フランス・France) La Boule Noire – 120 Boulevard de Rochechouart, 75018 Paris 19:00(Premium Pass) / 19:30(General) 20:00
9月17日 ドルトムント公演(ドイツ・Germany) FZW – Ritterstr. 20, 44137 Dortmund 18:30(Premium Pass) / 19:30(General) 20:00
9月23日 クアラルンプール(マレーシア・Malaysia) Sunway Lagoon Surf Beach, Kuala Lumpur
9月24日 ジャカルタ(インドネシア・Indonesia) PIK AVENUE (Taste the World), JL. Pantai Indah Kapuk Boulevard 16:00
10月1日 台北公演(台湾・Taiwan) 河岸留言 西門紅樓展演館 (台北市萬華區西寧南路177號) 16:00 17:00

約1ヶ月で7カ国を回る世界規模のツアーとなっています。

9月8日は単独でメキシコ、その後9月14日~17日はヨーロッパ、9月23日~24日は東南アジア、そして10月1日は単独で台湾という日程です。

よくある「お呼ばれ披露」ではなく有料の本気興行

アイドルの海外公演としてありがちなのが、何かのイベントにお呼ばれしてそこで披露という形です。

過去にはAKB48も無料の海外公演を行っていますが最後には観客が開演前の半分程度になっていたということもありました。

しかし今回のJuice=Juiceのワールドツアーはれっきとした単独ワールドツアーです。

海外のファン相手に「顔だけでも覚えて帰ってください」というスタンスではなく、しっかりお金を取ってちゃんと興行している訳です。めちゃくちゃ凄いことです。

しかも1公演だけなら日本から参戦するヲタもそれなりにいますが、7カ国も回るツアーとなると日本のヲタ頼みという訳にはいきません。

Juice=Juice LIVE AROUND 2017~World Tour~セットリスト(Set list)

下記セットリストは9月8日のメキシコ公演のものです。

曲順 曲目
1 Fiesta!Fiesta!
2 裸の裸の裸のKISS
3 伊達じゃないよ うちの人生は
MC
4 初めてを経験中
5 Ça va ? Ça va ?
6 チクタク 私の旬
7 地団駄ダンス
MC
8 愛・愛・傘
9 KEEP ON 上昇志向!!
10 ロマンスの途中
11 CHOICE & CHANCE
12 五月雨美女がさ乱れる
13 私が言う前に抱きしめなきゃね
14 Goal~明日はあっちだよ~
アンコール
15 イジワルしないで 抱きしめてよ
16 Magic of Love(J=J 2015 Ver.)
MC
17 Wonderful World

ライブとして楽しませるための本気のセットリスト

てっきりわかりやすいシングル曲を並べてくるかと思いましたが全然そんなことないですね。

「チクタク 私の旬」「愛・愛・傘」「CHOICE & CHANCE」といった国内のツアーでも人気のアルバム曲もしっかり組み込まれていますし「伊達じゃないよ うちの人生は」「ロマンスの途中」「Goal~明日はあっちだよ~」といった定番曲ももちろん抑えられています。

このあたりにも「Juice=Juiceを覚えてください」というスタンスではなく、ライブパフォーマンスとして楽しませようという本気の姿勢が見て取れます。

「Goal~明日はあっちだよ~」で一旦終幕し、その後アンコールで「イジワルしないで 抱きしめてよ」「Magic of Love(J=J 2015 Ver.)」「Wonderful World」と締める流れは素晴らしいですね。まさにWonderful World。今回のワールドツアーのタイトルにしても良かったのではないでしょうか。

「Wonderful World」といえば元メガデスのマーティ・フリードマンが絶賛していた曲です。

おまけに今回に向けて「Fiesta!Fiesta!」のカップリングとして「Wonderful World(English Ver.)」まで用意したとなれば海外公演の成功は約束されたようなものでしょう。

Juice=Juiceのワールドツアーの次の目標は?

Juice=Juiceの大躍進ぶりが恐ろしいです。

2013年2月インディーズデビュー(1人多いのはくわしいおとなのひとにきいてみてね)、その後9月にメジャーデビュー。

そして2014年6月から念願の単独ライブハウスツアー「Juice=Juice ファーストライブツアー2014〜2015 News=News 〜各地よりお届けします!〜」開始。(初ツアーはなかなかチケットが取れませんでしたね。)

1年後の2015年5月には単独ホールコンサート「Juice=Juiceファーストライブツアー2015 特別編!! 〜Special Juice〜」(中野サンプラザ、NHK大阪ホール)も行いました。

さらに10月には台北と香港で初の海外公演「Juice=Juice LIVE MISSION 220 in Taipei & Hong Kong」もありました。

デビューからたった2年後に早くも海外単独公演を行っています。

そして2016年2月にはフジテレビ系列のドラマ「武道館」にまさかの主演。(愛子・・・。)

その年の11月にはドラマ内での目標と同じく悲願の単独武道館公演を達成してしまいました。

そして今回のワールドツアーです。

デビューからたった4年でここまで登り詰めるとは思いませんでした。

この先は単独での横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ、そしてドームコンサートと大箱での公演でしょう。

はっきりいって興行面ではハロプロ内の先輩グループであるアンジュルムなどには既に勝っています。

しかし事務所としては、まずは解散・活動休止したBerryz工房や℃-uteのようにホールツアーを定期的に行えるグループになって欲しいはずです。

Juice=Juiceはこれまでもホールや武道館でコンサートを行っています。

しかし正直なところ、興行として売れるからやるというよりはユニットとして箔をつけるためのカンフル剤的要素として組んでいるところが大きいです。

はっきりいってJuice=Juiceを単独で推しているヲタや一般層だけで埋まっているとはいいきれず、普段は他のユニットを推している兼業ヲタに支えられてやりきってきたのが現状です。

今回のワールドツアーにしても、おそらくJuice=Juice単独で推している海外のファンというよりも「ハロプロ」として好きになってくれている方がほとんどでしょう。

ということでJuice=Juiceの目下の目標としては、今回のワールドツアーや11月の2回目の武道館公演を経て「Juice=Juice単推し」という人が爆発的に増えることを願います。(本気で願ってるんだよ)

じゃ(・ω・)ノまたね♡

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事