iPhone XS Maxは何版(docomo、au、ソフトバンク、アップルストア国内SIMフリー、海外版)を買うべきか?

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ついに世界のAppleがリリースした巨大戦艦、iPhone XS Max!

iPhone XS Max

その驚くべき画面サイズは世界中を震撼させました!

iPhone XS Maxは日本ではドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3つ全てから発売されています。

そしてアップルストアで販売されているSIMフリー版、さらに海外で売られているグローバル版もあります!

こうなるとどのモデルを選んだら良いのかわかりませんよね!

ということでどのモデルのiPhone XS Maxを買えば良いのか解説していきましょう!

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。下記のショップの中でも特にイオシスがおすすめ!

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入

スポンサーリンク

iPhone XS Maxのスペック

まずはiPhone XS Maxのスペックを見ていきましょう。

項目 iPhone XS Max
OS iOS 12
プロセッサ A12 Bionicチップ
サイズ(幅×高さ×奥行き) 77.4×157.5×7.7mm
重量 208g
ディスプレイ 6.5インチ Super Retina ディスプレイ
解像度 2688×1242
メインメモリ 4GB
セキュリティ Face ID
バッテリー容量 3174mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
12MP、f/1.8
12MP、f/2.4
インカメラ 7MP、f/2.2
防水・防塵(じん) IP68
内蔵ストレージ 64/256/512GB
外部ストレージ 非対応

iPhone Xからただ画面が大きくなったわけではなく、画面の解像度もアップしているところが素晴らしいです!

詳しいことはまたレビューを書く予定です!

iPhone XS Maxの日本での発売日はいつ?

iPhone XS Maxはドコモ、au、ソフトバンク、アップルストアともに2018年9月21日発売です。

iPhone XS Maxの価格は?

iPhone XS Maxの価格をみていきましょう!

グローバル版のiPhone XS Maxの価格

まずはiPhone XSのグローバル版の価格です。

日本語対応で使いやすい海外販売サイトEXPANSYSの価格です。

ゴールド64GBで166,885円です。(2018年10月7日現在)

いい値段しますね!

iPhone XSの白ロム価格

国内で安心できる超大手白ロム専門店イオシスでの白ロム価格を見てみましょう。

なんと最も安いソフトバンク版の64GBの中古A級品だと137,800円という価格!はやくも安いですね!

国内SIMフリー版でも149,800円という価格ですね!

価格は日々変動しますので、下記リンクから最新のものをご覧ください!

イオシス:Apple iPhone XS Max 137,800円~

iPhone XS Maxは何版(国内SIMフリー、グローバル版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

iPhone XS Maxの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

docomo版 A2102 au版 A2102 ソフトバンク版 A2102 アップルストア国内SIMフリー版 A2102 グローバル版 A1921
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド25(1.9GHz)
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

iPhoneはどのキャリアで買っても元は同じモデル!

上の表を見てもらえればわかるとおり国内のドコモ、au、ソフトバンクのどのキャリアで買っても実は同じモデルなんです!

国内アップルストアで買えるA2102というモデルに各社SIMロックをかけているだけなんです!

なのでSIMロックを解除してしまえば全部同じ!つまりどのキャリアでも使えるのは当然なんです!

ということを踏まえて、各社の本体と通信会社との相性を見ていきましょう!

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • au版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:当然問題なく使えます。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。また3Gと3Gでの通話は使えません。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:当然問題なく使えます。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。

iPhone XSやiPhone XS Maxのスペック詳細

iPhone XSやiPhone XS Maxのスペック詳細はこちら!


iPhone XSやiPhone XS Maxの購入前に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからケースやフィルムを直接探せます!

iPhone XSのケースを探すならこちらから!

iPhone XSのフィルムを探すならこちらから!

iPhone XS Maxのケースを探すならこちらから!

iPhone XS Maxのフィルムを探すならこちらから!


スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。下記のショップの中でも特にイオシスがおすすめ!

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入


おすすめの格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

全部使っているものの中から5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!各社の特徴は個別に紹介しているのでどうぞ!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

こちらもおすすめ