(レビュー)iPhone Xの丈夫で薄型のカーボンケースはこれしかない!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

私わだかつ(@123royalblue)はベゼルレス端末には薄型のケースを推奨しております。

関連記事:今後の主流のベゼルレス端末は薄型ケースを買おう!(‪iPhone X、‪Galaxy Note8‬、‪Galaxy S8‬)

ということでiPhone X用にも薄型ケースを探していたところ、薄型かつ丈夫というわだかつの希望を満足させてくれるケースを見つけたのでご紹介します!

スポンサーリンク

「PITAKA」iPhoneXケース Magcaseを購入!

今回買ったケースはPITAKAというブランドのMagcaseという名前のiPhoneXケースです。

正直聞いたことのないブランドで、しかも値段もまあまあ高い(5,698円)ということで不安でしたが、実際購入して使用してみて非常に満足しております。

PITAKAのMagcaseの特徴

  • 0.65ミリという薄さ
  • 防弾チョッキ素材のアラミド繊維を使用しており頑丈
  • ガラスフィルムも付いてくる

0.65ミリという薄さ


この薄さ伝わりますかね?


これ装着後なんですが、全然付けている感が無いんですよ。

めちゃくちゃ薄いので、iPhone Xの売りであるベゼルレス(狭額縁)を全然そこないません。

この前に購入したSpigenのウルトラ・ハイブリッドだと保護力自体は強いのですが、ケースが画面にかぶってくるのでせっかくベゼルレスであるiPhone Xの良さをかなり殺してしまっていたんですよね。

その辺の不満はこちらの記事にもぶつけています。

関連記事:今後の主流のベゼルレス端末は薄型ケースを買おう!(‪iPhone X、‪Galaxy Note8‬、‪Galaxy S8‬)

このPITAKAのMagcaseはかなり薄いので画面にかぶることなく、画面がかなり広く感じます。

防弾チョッキ素材のアラミド繊維を使用しており頑丈


アラミド繊維ってよく知らなかったのですが、確かに薄いのに頑丈です。

アラミド繊維は、一般的に高強力、耐熱性、寸法安定性、耐薬品性などの特性を持つ高機能繊維のひとつで、(中略)特に強度、防弾・防刃性などに優れ、防弾チョッキ、自動車のブレーキパッドなどの摩擦材(アスベスト代替)やタイヤの補強材、光ファイバーの補強材などに主に使われています。

引用:帝人グループ 未来@サイエンス

その良さは他の材質と比べると明らかです。

こちらは私わだかつがGalaxy Note8で使用しているSpigenのエアー・スキンです。同様に薄さ(0.36mm)を売りにしたケースなのですが、こいつがもうご覧の通りテロテロなのです。

材質はPP(ポリプロピレン)ですが、薄すぎて反り返っていますよね。

それがPITAKAのMagcaseではアラミド繊維という素材で全く反ったりせずしっかりしています。

またエアー・スキンは落下などの衝撃にそれはもう弱いだろうという感じですが、PITAKAのMagcaseは落としてもある程度は耐えられる丈夫さはキープされています。

ガラスフィルムも付いてくる

購入するまで気づかなかったのですが、実は表面用のガラスフィルムも付いてくるんです!

これはかなり得した気分でしたね。

ちゃんとアルコールシートなども完備されており、なかなかの充実具合です。

まとめ

  • アラミド繊維使用で圧倒的な薄さ
  • それでいて丈夫さを兼ね備える
  • 薄いので画面にかぶらないので画面が広く使える

PITAKAのMagcaseは本当に購入してめちゃくちゃ満足しています!おすすめです!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事